上司が好き!社内恋愛を成就させる20代OLのアプローチ法

shutterstock_48356752_

20代は、子供から大人へと成長する年代と言えるでしょう。遊びやバイトに一直線だった学生時代を終えて、社会人への第一歩を踏み出す人。働き始めて数年がたち、自分を見つめ直す機会が増えてきた人など、実にさまざまです。

周りの環境の変化に伴って、自分自身にも変化が現れるお年頃だと思います。お金の使い方・仕事に対する考え方・価値観など色んな変化がある中で、今回は「恋愛観」に注目してみましょう。

学生時代は、一緒にいて面白い・お金に対する価値観が似ているなどの理由で、同世代の男性に惹かれたという女性も多いでしょう。

けれど社会人になって、上司や先輩など年上の男性と関わる機会が増えていくと、同世代の男性には感じたことのない気持ちに気づく方がたくさんいらっしゃいます。

自分を丸ごと包んでくれるような包容力、どんな仕事もスムーズにこなす仕事力、上司や同僚から好かれる人間力など、自分にはない魅力に惹かれてしまうのです。

ですから20代OLは、かなりの確率で上司や先輩を好きになります!大人の魅力の虜になってしまうのです。

けれど、難しいのが恋愛の進め方!社内恋愛は自分の立場だけでなく、相手の立場もありますから、感情のままに突っ走ることが出来ないからです。

でもせっかく好きになったのですから、諦めることはありません!社内恋愛を成就させましょう。

そこで今回は、上司や先輩に恋する20代OLの方を全面サポート。社内恋愛を成就させる5つの秘策をご紹介いたします。

秘策1、仕事の相談を持ちかける

何とも思っていない人には何でも話すことが出来るけれど、大好きな人には何を話して良いのかわからなくなってしまうというあなた。まさに恋愛真っ最中ですね!

そこで、会社の中の立場を思いっきり利用しましょう。あなたは20代のOL、まだまだ仕事を進めていく上では半人前の部分も多いでしょう。

けれどあなたの好きな人は、会社の上司です。半人前のあなただからこそ、思いっきり頼ることが出来るのです。

仕事の相談であれば自然に話かけることが出来ますし、どんな話題が盛り上がるかしら?と余計な気を遣わなくて良いのです。

加えて、部下に仕事の相談をされて嫌な気分になる人がいるでしょうか?
頼りにされるという事は、自分が認められている証拠ですから悪い気はしませんよね。

仕事上の悩みであればどんな小さなことでも良いので、思い切って試してみてはいかがでしょうか?

秘策2、相手の仕事状況を把握する

好きな人が何をしているのか?気になるのが恋心です。実は社内恋愛を成就させるためには、相手の仕事状況を把握しておくことがキーポイントとなります。

例えば、彼の仕事は忙しいのか?落ち着いているのか。どんなプロジェクトに参加しているのか?それはうまくいっているのか?という事です。

なぜなら、恋を実らせるためにはタイミングがとても大事!仕事が忙しい時に、仕事の相談をしても相手に迷惑をかけるだけですし、当然食事に誘っても行く余裕がないからです。

ですから相手の仕事状況を熟知した上で、色々なアプローチを掛けていくことが1番です。けれどあなたも勤務中ですから、彼の行動の全てを見張っているなんて事は不可能でしょう。

そこで頼るべきは、同期や仲の良い先輩です!自分が心を許している人には本当の気持ちを打ち明けていたほうが、社内恋愛は進めやすいでしょう。

30代になると仕事上では「中堅」と言われる立場になってくるので、なかなか社内の人に恋愛相談をするのも気が引けてきますよね。

けれども20代なら、仕事も恋愛も一生懸命さをアピールした方が得する年齢です。
20代OLならではの戦法で、社内恋愛を成就させましょう!

秘策3、自分の仕事に精一杯取り組む

合コンや友達の紹介など会社の外での恋愛は、自分のプライベートな面でのみ勝負すれば良いと思います。けれど、社内恋愛の場合はそうはいきません!仕事とプライベートの2つの面で勝負することになるでしょう。

社内恋愛の場合は、仕事と恋愛の両方に全力投球してこそ恋が成就するのです。日々の業務を一生懸命こなしている姿や、失敗しても怒られても諦めないあなたの頑張りは、自分が思っている以上に周りの人は見ています。

きっとあなたが好意を寄せる上司も、あなたの頑張りをきちんと見ているはずです。今はまだ「部下」としてあなたを見ているかもしれませんが、今後のあなたの努力次第では「恋人」に昇格する可能性がいくらでもあるのです!

仕事に対するモチベーションが上がらない時も、くじけそうになった時も、上司である好きな人に認めて欲しいという強い想いがあれば乗り越えられるはずですよ。

秘策4、ばったり会う機会を作る

同じ部署やフロアの場合は顔を合わせたり、話す機会もあるでしょう。そういう時は笑顔で挨拶をして、とにかく話しかけるようにしてください。

話す内容など何でも良いのです!「ご苦労様です」「最近忙しいですか?」「ご無理なさらずに」「今日天気良いですね」などの他愛もない会話の積み重ねが、とても大切です。

けれど他の部署やフロアに好きな人がいる場合は、上記のようにはいきません。大企業であればあるほど会う機会が少なくなってしまうのです。

でも特別な用もないのに、好きな人のところへ行くわけにもいきません。そこであなたが出来るのは、ばったり会う機会を作ることです!

1度や2度では偶然会ってもあまり気に留めることはありませんが、何度も顔を合わせる機会があれば「この人良く会うな~」と気にかけてくれるかもしれません。

彼がよく使うエレベーター・社内食堂・彼が働いているフロア・彼がよく行くカフェなどをリサーチして、行く回数を増やしましょう。

年がら年中付け回すのはストーカーですが、好きな人のテリトリーに通って偶然彼と出会うのは、あなたが恋を実らせるために行う努力です。偶然が必然に変わるまで、ばったり会う機会を追い求めていきましょう。

秘訣5、完璧な自分でいない。間違いも愛嬌のうち

上司であり好きな人でもある彼に認めてもらうには、仕事を完璧にこなさなくちゃ!と意気込んでしまう気持ちも分かります。

けれど、あなたはまだ20代!すべてを完璧にこなせるわけがありません。でも、安心して下さい。年上男性は、年下女性のちょっとした間違いに可愛らしさを感じてしまう傾向があるのです。

具体的に言いますと、上司宛てに書いたメモの漢字が間違っていたり、言葉遣いがおかしくなってしまった時などです。

30代・40代の女性社員なら「こんなことも分からないで・・・」と呆れられてしまう間違いも、20代であれば「おっちょこちょいで放って置けないな~」となる可能性があるという事です。

これは、20代OLの特権です!使えるうちは最大限に使用しましょう。

気になる上司の印象に残るようなモーションを仕掛けて、「ただの部下」から「可愛い部下」にステップアップ出来るように努力していきましょう!

以上、社内恋愛を成就させる5つの秘策をご紹介しましたが、いかがでしょうか?社内恋愛は周りの人の目もあるので、難しいと感じる時もあるでしょう。

けれど、20代のOLの方には若さがあります!年上の男性には、若さが最高の魅力となりますので自信を持ってください。仕事と恋愛の両立は大変なこともあるでしょうが、好きという自分の気持ちを大切にして諦めずにアタックしていきましょう!