彼氏は大学受験生?入試を控えた彼氏とお別れするススメ 

彼氏は大学受験生?入試を控えた彼氏とお別れするススメのイメージ画像

忙しい彼氏の代表格と言えば社会人の男性です。しかし彼氏の多忙さにヤキモキしてしまうのは受験生の彼氏をもつ女の子だって同じなのです。

もしあなたが受験経験者の年上お姉さまであったり、同じく受験を控えた同級生であってもお互いの厳しい状況を共有するのは恋愛感情が入ってしまうとなかなか難しいのではないでしょうか。

ましてや彼氏は予備校に缶詰めの受験生、あなたはフリーのアルバイトなんて立場だったらより一層二人の溝は広がる一方なのです。

受験準備期間は誰もが自己中を許される?

受験生とお付き合いをしていると様々な事で気持ちのすれ違いが起こってしまいます。受験シーズン前の彼氏とはあんなに幸せだったのに、受験勉強に本腰を入れ始めた彼氏の態度の違いに困惑している女の子も多いのではないでしょうか。

本気で受験という現実を目の前にした人は以下のような行動で付き合っている彼女を動揺させてしまうのです。

受け答えが雑になる

彼女が一生懸命話しかけてもどこか心ここにあらずな彼氏に不安を感じてはいませんか?!受験勉強と入試のことで彼の頭はいっぱいなのです。

彼女である自分のことを呆れたような目で見てくる

将来がかかった大学受験を抱えていると世間話をしてくる彼女に対して怒りを覚える男性も少なくありません。恋する乙女と現実に打ちのめされている受験生では恋愛への温度差が違い過ぎるのです。

彼女よりも予備校仲間と過ごす時間が多くなる

せっかくの彼氏の空き時間にデートをしたくても受験生の彼は予備校仲間などと時間を過ごすことを選び出します。どんなにリラックスできる休み時間であっても同じ状況に身を置く受験仲間と一緒にいることで安心感を得る事ができるからです。

受験を控えていない彼女である場合は彼氏のこのような冷たい行動に深く傷ついてしまうのです。

受験生とは未来が無い?!

入試を目前に変わり果ててしまった彼氏を支えようと温かい目で見守る良くできた女性もいるかと思います。しかし無事に入試を終えた彼と今まで通りに付き合いを続けていくことはできるでしょうか。

大学受験を控えている彼氏との恋愛は成就しません。なぜなら大学入試は人生がかかった男の大勝負の時であり、その最大の山を越えたら待ちにまった黄金の大学生活が待っているからです。

彼氏が最も成長する時期にお付き合いをして彼氏を支えるイイ女のあなたは、その先の未来に自分がいるなんて妄想を抱いてしまってはいけません。

現実は女性が思う以上にシビアで残酷だからです。受験生の彼氏との恋愛は先が見えています。女性が傷つかない最良の方法は彼氏とお別れをすることなのです。

ではなぜ受験生の彼氏と別れなければならないのでしょうか。ここでは男性の無情な一面を垣間見られる理由を挙げていきます。

お別れ理由その1.ウザいと思われている

自分自身も同じレベルの大学受験を控えている場合に限り彼氏とは「同志」となり大学に進学するまでは協力し励まし合って毎日を送ることができます。

しかし受験とは全く縁の無い彼女であった場合は、ハイレベルの大学入試を控えている彼氏ほど彼女の存在が重たく、そして不釣り合いに感じてきます。

あなたがどんなに彼氏の気持ちや状況を理解しようと努めても、現実の厳しさに直面している彼氏の耳にも心にも届きません。

どんなに優しい気持ちで彼氏に寄り添おうとしても「お前に何が分かる」と思われてしまいます。

お別れ理由その2.受験に成功したら一新する

彼氏がめでたく入試を終えて望んでいた大学に受かったら、今まで迷惑をかけてきた彼女に優しく振る舞うなんてことはありません。

大学入学までの期間はお情けでお付き合いを続けてくれますが、実際に大学に入ると同時に人生を一新することを望む男性がほとんどです。

大学という環境は自分次第であらゆる可能性を模索できる人生で最高の時期を過ごせる場所です。どんな人でも大学入学と同時に自分の身辺を綺麗にして新しい自分で新しい世界を作り上げたいと望むのです。

もちろん大学生活での恋愛も欠かせないものですが、そこも一新しなければ気が済まなくなるのです。

お別れ理由その3.恋愛スタイルが変わる

大学は自分と同等レベルの人間が集まる場所です。彼女が明らかに大学とは無縁の職業やフリーターである場合は彼氏とのお付き合いは続けることが不可能です。

彼氏は大学で自分と「同類」「同レベル」の人間と付き合いを重ねて彼女もその中で見つける事を選ぶからです。

有名大学に進学を決めた彼氏ほどその傾向は強くなるので将来有望な彼氏であっても、彼女がその彼氏に見合った「レベル」がないとあっさり捨てられてしまいます。

高校生までは横一直線な人間関係を築くことができていても、大学へ進んだ瞬間に人生を階級社会のように見る傾向が強くなっていきます。

彼氏の事が手放せない彼女は違う世界に住む世界の人だと諦めるか、自分自身も同じように大学生活を送ることを選ぶかの選択肢に迫られます。

受験後も望みのある彼女になる方法?!

受験後の彼氏との交際継続は大変難しい現実ですが、その中でも彼氏の気持ち次第で交際を続行させることができる方法があります。

彼氏が受験に失敗した

彼氏が大学に受からなかった場合は慰めついでにお情けで恋人関係を続けることは可能です。

しかし女性は自分に冷たくあたっていた彼氏の負け犬となった姿を見ると一気に気持ちが冷めるので不思議です。

彼氏が自慢できる利点を持っておく

華の大学生活を送る彼氏が校内での恋愛よりもあなたとの恋愛を継続させるためには、それなりのブランド力を持つ必要があります。

大学生はネームバリューに非常に弱い傾向があります。学生が聞いてテンション上がるような利点を彼女が持っていたら彼氏は大学でも高貴な目で見られるので関係を続ける理由となるのです。

では大学生が羨むネームバリューとはどのようなものでしょうか。

  • モデル
  • 学歴で彼氏を引き留めることができない場合は「モデル」になることをお勧めします。大学生は馬鹿なので「モデル」という単語に異常に反応します。

    有名雑誌の専属モデルにはよほどでない限りなれませんが、読者モデル、ビューティーモデル、カットモデルなど巷にはあらゆる種類のモデル業が溢れています。

    片っ端からモデル体験を積んで大学生活で脳みそが緩んだ彼氏の自慢の彼女になりましょう。

  • ○○のコネがある
  • 就職活動を遅かれ早かれしなければいけない大学生は「コネ」という言葉にとても弱いのです。コネというのはどんなに小さな物でも自分が実際に知らない事に関しては素敵に聞こえるものです。

    「バイト先の店長が○○会社の社長と幼馴染」「パートのおばちゃんの旦那さんが○○商社の部長」などなど探しまくればなんだかんだで数多くコネクションが出てくるものです。

    社交的に友達や知り合いを沢山増やして「コネ」の引き出しをベースに沢山飲み会などを開いていると「コネ」好き大学生は喜びます。

彼が大切なら我慢も必要

受験準備期間中に彼氏の態度が冷たくなるのは仕方がありません。誰でも人生の窮地に立たされると周囲の人に気を遣えないのは普通です。しかし彼氏から思いやりの言葉も聞けない場合は彼との未来への可能性を期待せずにお別れをしましょう。

大学に入ってもあなたの事が忘れられなかったら必ず連絡を取ってきます。受験期間中はお互いのために恋愛を一休みすることをお勧めします。