「恋人?今のところいらない」そういう男の本音はこうだった!

「恋人?今のところいらない」そういう男の本音はこうだった!

草食系男子が増えているのは有名な話ですが、20歳から40歳までの未婚男性の実に75%以上が、彼女無しという……冷静に考えると恐ろしいデータがあります。

彼らの中には、そもそも「彼女いらない」宣言をしている人も多いんですよね。

女性の側からしてみれば、「彼女いらない」宣言をしている男性の本音は知っておきたいところです。

理由は1つじゃない?男性達の本音

さて……「彼女いらない」宣言をしている男性の宣言理由は決して1つではありません。

本当に欲しくない人、実は欲しいのだけれど、あえて「いらない」という人……。いくつかのパターンに分けられるんですよ。そのパターンをいくつか紹介します。

もし、あなたが気になる男性が、「彼女いらない」宣言をしていたとしたら、どのパターンに当てはまりそうなのかを見てみて下さい。

そうすれば、本当に可能性が無いのかどうかわかるはずです。


一番多いのは「見栄」でそう言っているだけ、のパターン

もしかしたら、多くの女性をがっかりさせてしまうかもしれません。しかし「彼女いらない」宣言をしている男性の約半数は、この残念なパターンに当てはまります。

彼女が欲しくないのではなく、自分に彼女が出来ないから予防線として見栄を張っている形です。

「欲しいけれど出来ない」と言うと格好悪いじゃないですか。

でも、「彼女?あぁ……今はちょっといらないかな……」なんて言っておけば、とりあえず自分のプライドだけは守る事が出来ます。

とくに今まで一度も彼女がいた事がない男性や、最後に交際してから何年も経ってしまったような男性のほとんどは、このパターンにあてはまりますね。

……と、こうはっきりと言ってしまうと彼らの立場が無いわけです。

ですので、あなたはそういう男性に出会った時には、「彼は彼女が出来ないのではなく、今欲しくないだけ……」そういう事にしておいてあげてください・笑。それが優しさというものです。

草食系の特徴が色濃く出たパターン

続いて紹介したいのは、いかにも草食系!という人達の意見です。

ただ、ただ、奥手の男性が行動できない自分を弁護するように、周囲にも「彼女?あぁ……とくに今は必要ないかな……」なんて言っているわけです。

……これもよく考えると、結構な残念パターンですよね。

先程のパターンと違うのは、この草食系の人達は、女性側から行動を起こしてもらえるくらいの素質はあるという事です。

先程のパターンは、全く女性に縁の無い男性ですが、こちらのパターンは、全く縁が無いというわけではありません。

そこが大きな違いですが、見栄を張っているという残念な面は共通しています。

女性との交際に自信を失った層

次に紹介するのは、過去に何度か女性と交際してみたものの、どうも上手に交際が出来なかった。そういうケースです。

つまり、女性との交際自体に自信が無い、というパターンです。一度こういう状況になってしまうと、しばらくは女性と交際するのが怖くなってしまいます。

つまり……これが本当に「彼女いらない」という人です。当然、割合としては結構な少数派ですよ。

一度は頑張ってみたものの、女性との交際でかえって自信を無くしてしまった男性の多くは、このまま何年も彼女がいないという形になってしまいます。

そういう人が増えたからこそ、75%以上の男性に恋人がいない、という現状なのでしょうね。

あまりにお金が無い!というケースもある

景気が良くなった!と言っている人もいますが、その恩恵にあずかっている層は極々わずかです。全体的に見れば、世の中不景気の真っ只中でしょう。

ですので、働いているのにお金が無い男性や、そもそも働き口がみつからない男性も少なくありません。

そのような経済状況では、なかなか彼女を作ろう!という前向きな発想になりませんよね。

元々女性と交際しているのが当たり前の男性以外は、彼女を作るという発想自体にならないんですよ。

デートにはお金がかかりますし、女性を口説こうとすれば、少なからず出費がかさみます。

これらにかかるお金が無い以上、「彼女いらない!お金がないから!」となってしまうのは当然です。

草食系でもなく、自信が無いわけでもない、ただ経済的な状況で彼女を作らないという層もいる、という事も覚えておいてください。