どうして長続きしないの?すぐ別れてしまうカップルの特徴とは

shutterstock_147999485

「付き合った当初はラブラブだったのに、なぜか長続きしないの…」そんな経験はありませんか?好き同士で付き合い始めたのに長続きしないなんて変!という意見の方もいらっしゃると思いますが、ちょっと考えてみましょう。

長続きしないカップルの特徴って一体なんなのでしょうか。長続きしないそれなりの特徴ってあるはずですよね。ここではそんな特徴を調べて、もう二度と「長続きしないの!」なんて悲劇に見舞われないようにしましょう!


そもそも惰性で付き合っていた!?

一番長続きしないのがこのパターンでしょう。「もう誰でもいいや」という気持ちで付き合い始めると、これはもう長続きするはずがありませんね。別れてしまっても無理はないです。

やはり長続きする秘訣はお互いの「愛」です。「もう誰でもいい」なんて適当なことを言わないで、ちゃんと好きな人を見つけてちゃんとしたお付き合いをしましょう。大好きな人と付き合ってこその恋愛ですよ!

話し合いは大切!

好き同士で付き合ってるのに、適当な気持ちで付き合っているわけではないのに、どうして長続きしないの?それがこのパターン、話し合い不足です。話し合い不足は致命的なすれ違いを生んでしまいます。

例えばデートや結婚のことなど。二人のことをよく話し合わなければ、良い関係は生まれません。

話し合いをしないカップルは、それはもう長続きしないというもの。二人のためにも話し合うことはとても大切なのです。

また嘘をつくということも長続きしない特徴です。信頼関係に嘘は禁物ですね。パートナーの信頼を失ってしまわないように正直でいましょう。話し合いも大切ですが、正直なことも同じくらい大切なんですよ!

先入観を抱いたまま付き合って……

相手の男性に先入観を抱いたまま付き合っていた。そんな時にも長続きはしません。長続きしない特徴としてこのパターンも多いでしょう。先入観は後々のがっかりのもとに。

「この人はこうなんだ!」と勝手なイメージを抱いたまま付き合っていると、そのイメージとのギャップに悩まされ、後から痛い目をみます。そうならないためにも、相手の男性のことをよく知ってから付き合うことが大切!

他にも、「外見とのギャップで……」なんてパターンもあります。外見はあくまで判断の一要素でしかありません。外見がこうだったからこういう性格に違いない、なんて考えはナンセンスです。しっかりと相手の中身を見ましょう。

タイミングが合わない

悲しい原因ですが、生活リズムが合わないというのも長続きしないカップルの特徴といえます。お互いの生活習慣が食い違っていると、会えなかったりなどという事態に発展します。

生活リズムはかなり重要な要素です。できれば「彼は夜勤で、私は昼勤」みたいな人とお付き合いするよりも、同じ生活リズムの人とのお付き合いを勧めます。

夜勤明けで眠そうな彼とデートなんて、彼も可哀想ですよね?逆もまたしかり。夜勤明けで眠くてしょうがないのに、「デートに行こう」なんて誘われたらイライラしてしまいますよね?やはり、リズムは大切です。そうならないためにも彼との生活リズムは合わせましょう。

お互いの気持ちに鈍感

お互いがお互いの気持ちに鈍感というのも長続きしない特徴です。「こう思ってるのにどうして気づいてくれないの?」とお互いが思っていると、それは当然長続きしません。

ですが「察して!」というだけの態度もよくありません。鈍感なのも問題ですが、察してちゃんもまた嫌われる原因になります。鈍感であるのであれば、察してもらおうとする態度ではなく、言葉に出して伝えるのが長続きする秘訣と言えます。

ここで大事なのが先程述べた話し合いになってきます。鈍感な二人だからこそ、お互いの気持ちをきちんと打ち明けて、しっかりと話し合いをすることをオススメします。話し合いは二人にとって最強のコミュニケーションになりますよ!

どうですか?みなさんの恋は長続きしそうですか?もし「続かないかも……」と不安に感じるようであればこれを読んで、自分はこの特徴に当てはまっていないかチェックしてみてください。意外と直せる特徴は多いはずです。

二人の関係を深めて長続きさせるのは自分達自身です。いつまでもラブラブな二人でいるためにも、努力を忘れずにいましょうね!