心の距離を感じた時に使える!彼氏の気持ちを知る3つの方法

1

最近なんだか彼との会話が弾まない。疲れてる?虫の居所が悪い?それとも私、何かした・・・?

一度気になり出すと、不安はどんどん膨らんでいくものですよね。たった一度の食い違いが、彼との間を隔てるとてつもなく高い壁のように感じたり。

そんなモヤモヤを溜め込む前に、是非とも試してほしいことがあります。それは彼氏の本音を引き出す3つの方法。今まさに彼との距離を感じているという方、必見です!

大人になってもやりがちな「間違った気の引き方」

98
以前なら、話すこと全てに興味をもってくれた彼。共感してほしいことは言わなくても伝わったし、一番聞きたい答えもくれた。

こんな以心伝心な感覚が、急に鈍くなってしまったように感じた経験はありませんか?そんな時、多くの女性がとっさにとってしまうNGシーンをご覧ください。

彼がこっちを向くまでやめない!そっけない態度に血がのぼってしまうタイプ

彼女 「・・・ってわけでね、大変だったけど頑張ったよー!」
彼氏 「へぇー」
彼女 「でも本当は生演奏もサプライズでやる予定だったのにダメになっちゃったんだ」
彼氏 「ふーん」
彼女 「やっぱ生で聞いてほしかったなぁ・・・」
彼氏 「まぁしょうがないんじゃない」
彼女 「・・・?なんでできなかったか聞かないの?」
彼氏 「えっ、なにが?」
彼女 「だってさぁ・・・てか聞いてた?私の話・・・」
彼氏 「聞いてたよ、なんで?」
彼女 「だって前だったら「何があった?」ってすぐに聞いてくれてたし!」
彼氏 「・・・・・・」
彼女 「そもそも頑張ったよって言ったのに「すごいじゃん」とかもないし!」
彼氏 「・・・・・・」
彼女 「え?え?何なの?私の話とか聞きたくない感じ?」
彼氏 「そんなこと言ってないだろ」
彼女 「じゃあ一体なに?なんか変!不安!怖い!」
彼氏 「・・・・・・」

この流れ、よくあるケースです。彼女としては以前のような会話のキャッチボールを求めているけれど、なんだか今日はボールが返ってこない。

はじめは「あれ?おかしいな?」程度の疑問だったのが、どんどんクエスチョンが増えていきます。そうなるともう止まりません。

不安な気持ちはイライラに変わり、興奮のボルテージはMAXに。その結果、彼に対して詰め寄るような態度をとってしまうのです。

自信喪失でウジウジ・・・嫌われたくない一心から逐一彼の反応を伺うように

彼女 「今日って映画の後ご飯するよね?どこ行こっか?」
彼氏 「あ、そうだっけ」
彼女 「そうだよー忘れちゃったの?えー何それひどくなーい(笑)」
彼氏 「いや別に酷くないだろ、そんなん」
彼女 「え?だって映画誘ってくれたのそっちだし・・・」
彼氏 「だから何?あー悪かったよ」
彼女 「いや、あの別に謝らなくても・・・」
彼氏 「だって俺が忘れたのが悪かったんだろ」
彼女 「えっと、ううん!私が勝手に盛り上がってただけだし!」
彼氏 「・・・・・・」
彼女 「ご飯とか別にいいよ、疲れちゃうもんね?」
彼氏 「・・・・・・」
彼女 「あ、もしかして別の日にしたかったりする?うん、それでも平気だよ!」
彼氏 「なんなの一体」
彼女 「え、あの・・・なんかごめんなさい・・・」

こちらのケースもよく聞く話。はじめの勢いはどこへやら、ちょっと突っ込まれるとシュルルル・・・と萎縮してしまうタイプ。いわゆる「打たれ弱い人」なのでしょう。

彼氏が不機嫌になるのを恐れて、どんどんへりくだった態度をとってしまうのです。もちろんそんな彼女を見た彼氏は、ますます苛立つわけですが・・・

彼氏の素っ気なさをどう捉えていますか?冷たい態度の正体とは

10257
先に見ていただいた彼女たちの例に限らず、いつもと何だか違う彼氏の態度に戸惑うことってありますよね。「何かあったの?」そう聞いても、明確な答えが返ってこなかったり。

でもそれ、案外本当に「何もない」時も多かったりするのです。女性にはわからない男性特有の行動パターンから、冷たいと思える態度の正体を探りました。

今日は無理!処理しきれない情報を自動的にシャットアウトしているだけ

彼氏がそっけない理由を知るにはまず、男女の違いを知っておくことが鍵になります。いくら似た者同士の二人でも、根本的なところに違いがあることを忘れてはいけません。

まず、一般的に女性は両立が得意とされています。例えば忙しくてもテンションを高く保つことができたり、愚痴を言いながらも他のことを同時進行で進めることができるのです。

一方で男性の場合は逆です。うまくガス抜きをしながらこなすことが得意ではありません。そのためインプット量が多いと、ある程度余裕が出てくるまでに時間を要します。

疲れた脳はパチッとスイッチを切り、休息を求めるのです。ここで無理に頑張ろうとしないのが男性の特徴と言えます。反応が鈍くなるのも無理はなく、本人の機嫌の悪さとは無関係です。

ちなみにこれは、体力的・精神的にくたびれている時にも同じことが言えます。ご飯を食べたら機嫌が良くなった、抱えているプロジェクトが終わったら優しい彼に戻った。そう感じることがあるのはこのためです。

本当の悩みは自分の中で解決する!素っ気ないのは男なりの対策

そしてもうひとつ、彼を理解する上で欠かせないポイントがあります。それは彼氏彼女の関係だからといって、何でも共有しようと思わないことです。

男性にとってプライドを保つのがどのくらい大切なことなのか、ご存知の方は多いでしょう。一見そうは見えない男性でも、実はプライドの塊だったりしますよね。

例えば、普段はなんだか頼りない雰囲気の彼氏だったとしましょう。けれどそんな彼でも、彼女にはどうにもできないことまで頼ったりはしないものです。

一方、女性の場合は相手に無関係なことでも聞いてもらいたがる傾向があります。そして答えが出ているのに、アドバイスを受けたがったりするのです。

男性はそういった無駄なやり取りを好まないのです。そして、本当に重要なことや深刻なことは自分の中で解決したいと思います。

そしてこんな時に男性が抱くのは「彼女には心配をかけたくない」という気持ちです。では、自分がイライラしたり悩んだりする姿を見せないためにはどうするか?

その答えが、できるだけ冷静な態度でいること。つまり素っ気ないわけではないのです。

これで安心!心の距離と気持ちを近づける3つの方法

839
いかがでしょう。少しはモヤモヤを解消できたのではありませんか?さて、男性特有の行動パターンを知ったところで次のステップに進みましょう。

それは「今の彼はどの状態か」を見極めた上で、彼との距離を縮める方法です。これを知っておくと、いろんなシーンに応用することができますよ。

1 しつこく聞かれて安心するのは女だけ!おかしいなと感じたら黙ってみて

レスポンスが遅い、求めているような反応が返ってこない。いつものようなテンポで会話できない時は、彼の気持ちがあなたに集中していないのは明らかです。

こんな時、根掘り葉掘り聞き出したくなるのが女性の悪いところ。彼はアドバイスや批評がほしい訳ではありません。欲しいのは頭を空っぽにする時間。

では、黙って横にいるなら問題はないのでしょうか?答えはNOです。誰かがそばにいるだけで、その存在自体が彼にとって邪魔になることもあるからです。

彼のボンヤリした様子に気付いたら、まずは飲み物を用意するなどして離れてみましょう。その時に声がけは要りません。彼の前に飲み物を置いたら、あとは本を読むなど静かに過ごすのです。

多くの場合は、一定時間のあと彼がふと我に返ります。飲み物にも手をつけずにいるようであれば、もう少し距離が必要です。もし予定がないのであれば、日を改めて会ってもいいかもしれません。

2 どうしても不安なら手紙を書いて2回読み返すべし!渡す時は何かと一緒に差し入れて

彼の態度にモヤモヤする気持ち。以前ならまず直接伝えていたでしょうし、あるいはLINEで思いをぶつけていたかもしれません。でもそんな時、あなたの満足がいくような返答は返ってこないものです。

あなたの過剰な反応は、彼にとっては突然降って湧いたトラブルのようなもの。それに至るまでの経緯などわかりもしませんから「え、なに急に」と、戸惑うのは仕方ないことなのです。

これ以上、新たなすれ違いを生まないために使いたい手段は手紙。まずは思っていることを全て書き出してみましょう。そして彼が読むところを想像して読み返します。

彼を刺激するような言葉をわざわざ使っていませんか?返答に困るようなことを綴っていませんか?そんなことを意識しながら2回は読み返すのです。

すると最終的に出来上がった手紙には、彼を想うシンプルな文字だけが残るはず。渡す時は彼の好きなスイーツなどを一緒にどうぞ。答えを求められていないとわかれば、男性はリラックスして素直に喜ぶはずです。

3 今日は楽しいことしかしない!お互い楽しめる御褒美デートを計画して

聞いたことはありませんか?「疲れた私のために彼が温泉旅行を計画して連れて行ってくれました!」的な、誰もが羨む優しい彼氏のエピソード。

でもこれ、女性にとっては本当に効果的ですよね。特にポイントが高いのは「彼が計画してくれたこと」行き先はどこだって構わないのです。自分のことを思ってくれた時間が最高のプレゼント。

これを男性に応用するなら、彼の好きなことにとことん没頭させるのが一番。釣りが好きなら釣りデート、バイクが好きならツーリング。

そのジャンルによっては、彼ひとりが楽しんでいてあなたはポツン・・・な状況もありえるかもしれません。でもそこは我慢!むしろ微笑ましく見守ってほしいのです

「何らかの理由」で彼があなたに集中できないなら、リフレッシュさせるのです。ひと通り満足した後の彼は、きっとあなたのことを気にかける余裕があるはず。こんな時、あっさりと素っ気ない態度に戻ったりするのは女性だけですから(笑)

噛み合わない会話は二人がもっと仲を深めるためのサイン

shutterstock_133937762
原因が思い当たらないのに、彼との距離を感じる時は不安なものです。けれど焦りは禁物。「本当に原因がない」可能性があることを忘れないでくださいね。

そして彼の気持ちを確かめる方法は、女性の感覚とは違うこともお忘れなく!いかに彼をリラックスさせるか、それが鍵なのです。