片思い中の特権!相手に積極的に行動できる最大のチャンス期間!

3

どんな人に対しても「こんな感じの人」という印象はあるものだと思います。印象といってもあの上司はいつも怒っている気がするとか、あの友達はいつでも落ち着かない感じがするとかそういった貴方が抱くイメージです。

それは恋愛に関することにも当てはまることだと思います。例えばですが、付き合い始めてから相手が貴方に持っているイメージを変えるのはなかなか難しいことだと思いませんか?

ですが、もしまだ貴方に対してのイメージが決まっていないとしたら、こんなチャンス片思い中の時以外ではあまりないと思います。

貴方のことを知らない今だからこそ積極的になってみよう!

3
片思いの相手がまだ貴方のことをあまり知らないとしたら、貴方ならどうしますか?嫌われないように謙虚で大人しく振る舞ってしまっているのならそれはとてももったいないことです。イメージが固まっていない今だからこそ自分らしさを出すチャンスです!

迷惑がられたりうざいと思われることも怖いですが、積極的に何にもアピールする前に他の女性に相手を取られてしまう方がよっぽど怖くないですか?貴方は挨拶をよくしてくれる人や遊びや食事によく誘ってくれる人を嫌っているのでしょうか。

結構人って積極的に好意を持ってアピールしてくれる人を嫌いになることは少ないものです。消極的に何もしないでフられるのと積極的に振る舞った上でもフられてしまうのとでは、気持ちが全く違いますね。

少しずつの積み重ねがやがては大きな絆になり、深く結ばれる!?

消極的にフられない為にもぜひお目当ての彼にアピールして頂きたいと思います。では、どんなアピール方法があるのかを考えていきましょう。

  • 挨拶をする
  • 話しかける
  • 何かを相談してみる
  • ちょっとした買い物に誘う
  • 食事に誘う

などなど。思っていたよりは難易度がそんなに高くはないのではないでしょうか。相手のことが好きで好きで仕方ないとアピールするより、相手と仲良くなりたいという気持ちでいる方がうまくいくかもしれません。

片思いからいきなり恋人になろうとするととても難しく感じますが、片思いから知り合いになり、知り合いから友達になり、友達から恋人になる方が少しずつ距離が縮まっていくので可能性が広がります。

恋人を作る、というよりは異性の友達を作る感覚の方が相手にも警戒もされにくいでしょう。物事にはやはり順序はあるものだと思います。貴方も知らない人からいきなり恋人になって欲しいと言われても困惑するのではないでしょうか。

自分らしさを生かす為には勇気を出して行きましょう!

shutterstock_2500132320
度を過ぎるアピールは推奨できませんが、今までよりほんの少し積極的に声をかけてみるというだけでも相手への気持ちの伝わり方は大分違ってくると思います。

出来る限りのことをして実らなかった恋ならその時はその時です。実ることを願っていますが、そうならなかったとしても貴方ががんばってしてきたことは絶対に次の糧となります。

片思い中は自分らしさを出しやすいと言ってきました。自分らしさを出す為にも無理なアピールはしないのを心がけておいてください。「勇気を出す」と「無理をする」では全然違います。付き合うことになってからも続けられるようなアピールが良いですね。

自分を信じて少しずつ一歩ずつ前進していきましょう!