【相手ドン引き】片思い中にしてしまいがちな痛い行動5つ

67shutterstock_102595532

片思いはドキドキワクワクし楽しいものです。しかし、あなたの行動、痛くなっていませんか?突っ走りすぎて、彼をドン引きされていませんか?

良かれと思っても、相手から「ストーカー」や「しつこい」挙句の果てに「気持ち悪い」と思われたら上手くいく恋も台無しに!男から見た痛い片思い女の行動を5つにまとめたので、参考にしてください。

その一、ストーカー女になっていませんか?

健気と勘違いしてはいませんか?こんな行動はストーカーです。男性30人に聞きました。男がぞっとしたストーカー女の痛い行動。

  • 家までついてくる
  • 行く先々に何故かいる
  • 教えてないのにメールや電話が来る
  • 出勤時、会社で待ち伏せし、同じエレベーターにいつも乗り込んでくる
  • 昨日行った場所や食べた物を当てられる
  • 知らないはずの自分の地元の友達に「卒アル見せて?」「○○君のお話聞かせて」と頼んでいた
  • 実家に来た
  • 自分の持っているものを、なぜかおそろいで持ち始める(真似してくる)
  • 家に自分の写真を送りこんでくる
  • 頼んでもいないのに弁当を作ってくる

女から見てもゾッとする数々ですが、どうですか?当てはまりませんか?意中の男性を待ち伏せした事のある片思い女性は多いのではないでしょうか?待ち伏せできるだけ、ほどほどにしておきましょう。

その二、身体をよく触る女になっていませんか?

恋愛テクニックなどで、ボディタッチが有効!というのがありますが、しすぎると逆効果になるそうです。ところ構わず触ってきたり、あからさまに押し付けられると不快に思う男性もいるので注意が必要ですね。

ボディタッチもTPOや男の反応を見ながら節度をわきまえ、ほどほどにしておきましょう。

軽い女に見られれば、男は性的な目でしか見てこなくなる可能性もありますし、良い男は寄ってこないので注意が必要です。

その三、すぐに泣きだす女になっていませんか?

なにかと泣く女に男は「可愛い」と思うよりも「うんざり」してしまうのだそうです。涙は女の武器と盲信し、悲しい事があったら直ぐ泣きついてきて「慰めて」という女は男にとって鬱陶しい存在だとか。

涙を武器に彼に甘えるのはやめましょう。そういう女を彼女にする気がない男は多いのだそうです。

めんどくさい女よりも自立した女になりましょう。涙はここぞという時に流すからこそ、武器になるのです。やたらめったら泣くのは止めましょう。

その四、メールがしつこい女になっていませんか?

メール送ると直ぐ返ってきて、ちょっとでも返さないと「大丈夫?」「届いてる?」と何通もメールが入ってる、というのは男からするとめんどくさい&恐怖なのだそう。SNSも同じです。

「気になっていたけど、メールがしつこすぎて付き合えないと思った」という男性の話はよく聞きますので、注意してください。メールのタイミングは相手に合わせるようにしましょう。

その五、愚痴っぽい女になっていませんか?

これは、結構ありがちなので注意が必要です。意中の人に、仕事の愚痴や友達の愚痴をこぼしてはいませんか?ネガティブ発言は悪印象を与えてしまうのでNGです

自分の事を知って欲しいという願望が強い女性はこの傾向に陥りやすくなるようです。彼の前では明るく楽しい話をするように心がけましょう。

また、嫉妬をしてしまうのは仕方ない事ですが、陰湿にならないようにしましょう。意中の彼に当たってしまうのはとんでもない事です。

さらに、ライバルがいたとして、その女の子の悪口を彼に言うのは絶対にやめましょう。男性は気付きます。あなたに愛想を尽かしてしまうかも?

いかがですか?あなたは痛い行動をとる女になってはいませんか?片思いをすると、どうしても行動せずにはいられない女性が多いので、いったん深呼吸をして考えてから行動するようにしましょう。