片思い応援します!脈なしだけど、アプローチしたいあなたへ!

shutterstock_177802907_

恋は、難しいもので、自分ばかりが思っていては一向に成就しないものです。だからといって、あなたが好きになる人すべてが、あなたに好意を持ってくれるとは限りません。

「自分では、できる限りアプローチしているつもりだけれど、彼はそっけない。」「思い切って告白して、玉砕。脈なしだから、分かっていたけれど、辛い。」

こんな風に、悩んでいませんか?もしかすると、あなたのそのアプローチの仕方が間違っているのかも!?ですよ。

最初は脈なしでも、徐々にあなたに振り向いてくれることだってあります。でも、本当に望みなしの脈なしの場合もあるので、注意ですね。

脈なしなのに、いきなり告白はNG

大好きな彼に早く振り向いてもらいたい、辛い片思いを終りにしたいという思いから、いきなり告白に移ってしまう人もいますが、これは殆どの場合、玉砕して終りになります。

「当たって砕けろ!」という意気込みは、個人的にはいさぎよさを感じるので好きですが、片思いは成就しなければ、意味がありません。彼への恋心を青春の日の良き思い出の1ページにしたいというのであれば、それもいいでしょう。

でも、多くの女性は、好きな男性をできれば自分の彼氏にしたいと思っているはず。それなら、当たって砕ける必要もありませんね。

脈なしだと感じる彼、こちらにはなかなか振り向かない彼には、時間をかけて距離を縮めていく方法が必要となります。

片思いは辛いものです。彼が他の女子と話しているだけでも、嫌な気持ちになったり、片思い中に彼に彼女ができてしまうことだってあるかもしれません。

でも、あなたが片思いしているうちに何らかの形で終わるような恋ならば、そこまでの恋だったのです。

「私が、早く告白しなかったから・・・。」という気持ちは残ると思いますが、彼があなたに気があるのであれば、彼女は作りませんし、彼からあなたにアプローチしてくるはず。

それがなかったのですから、彼とはそこまでの関係という事なのです。なので、あなたが後悔をする必要はないのです。

望みありとなしの脈なし

同じ「脈なし」といっても、種類があります。両思いになる可能性がある脈なしか、成就する可能性なしの脈なしかです。

両思いになる可能性のある脈なしの場合、彼にとってあなたという存在は、きちんと恋愛対象になるという条件が必要になります。でも、あなたの気持ちに気がついていないために、脈なしの行動に出ているか、仕事や勉強に集中したい時期なので、恋愛自体に興味がない場合もあります。

こういった場合であれば、きちんとタイミングを見計らってアプローチを開始すれば、恋を成就させる事は、十分できますね。

望みが薄い脈なしパターン

成就する可能性がない脈なしは、まず、彼があなたを恋愛対象としてみる事ができないということです。

生理的にあなたの事を受け付けられないとか、生理的には受け付けられるけれど、恋愛対象としては、どうしても考えられないというパターンです。

「生理的に、受け入れられない。」というと、とてもショックを受ける人もいるのでは?でも、これは人間も動物なので仕方のないことなのです。人間も動物ですので、瞬間的に遺伝子の相性を判断する感覚を持ち合わせています。

遺伝子の相性は、近いとあまりよくないと一般的に言われていて、自分の遺伝子とは違った遺伝子を求めるという傾向があるようです。

なので、兄弟、姉妹関係は遺伝子的にとても近い存在なので、異性同士でも恋愛対象としては意識はしないわけです。

「君の事は、生理的に受け付けられない。」とはっきりと言葉に出して言われないにしても、やんわりとそんな風に断られてしまう事もあるかもしれません。でも、それほど傷ついたり、落ち込んだりする必要がない理由なのです。

しかし、両思いになる可能性はありませんので、生理的に受け入れられないパターンであれば、その場で諦めるようにしましょう。

生理的には受け付けられるけれど、恋愛対象として考えられないという原因の多くは、一旦、彼と友人関係などになってしまい、その関係から抜けられないということがあるでしょう。

この場合は、生理的に受け付けられないよりは、脈アリに変える可能性も少しはありますが、望みは薄い脈なしパターンになります。

一人の女性である事を認識させる

生理的に受け入れられなければ、友人関係にもなれません。友人関係にまで彼との関係を縮める事ができたのであれば、まずは、自分も一人の女性なのだという事を彼に認識してもらいましょう。

彼と二人の時に、恋愛の悩みを相談してみるというのもいいでしょう。「実は、男友達の中に好きな人がいて・・・。」という切り出し方でもいいかもしれません。これなら、うそは言っていません。真実はまだ伝えていないだけです。

その時の彼の反応もチェックしてみましょう。あなたに好きな男性がいると知って、少し動揺しているか、それとも本気で応援しようとしているか?本気で応援しようとしていたら、あなたは友達どまりの可能性が高いということです。

ここで見切りをつけてしまってもいいですが、諦め切れなければ、また時間を置いて彼にアプローチするのも手です。また後日、花火大会やお祭りに誘って、女性らしい浴衣姿を彼に見せるというのもいいですね!ここで初めて、あなたが女性であるという事を意識するかもしれません。

また、相談ついでに、彼の恋愛感を探るのもいいですね。彼女にはどんな事を望むのか?とか、彼に今現在好きな子や気になっている子がいるかを質問する事ができます。

彼女は、こんな子がいいと彼が回答したら、「じゃあ、私が立候補してみようかな?なーんてね!」と冗談ぽく言ってみるのいいかもしれません。

友達だと思っているあなたから突然、「私を彼女にして!」と詰め寄られたら、多くの男性は引いてしまいます。なので、友達という関係を大いに利用して、軽く、楽しくアプローチするのが、成功への近道といえます。

しつこくしない

メールも電話も、彼からの連絡を待つ時間は、果てしなく長く、そして寂しさを感じるものです。

「彼ともっと話したい。」「彼の事をもっとよく知りたい。」

そんな気持ちから、つい頻繁にあなたのほうからメールを送ったり、電話をしてしまったりしていませんか?脈なしの状態なのに、あなたからしつこく連絡を取るのはNGです。

彼から連絡が遅くなってしまったのは、仕事や勉強の都合でという事もあるでしょう。他にも、脈なしであれば、あなたとそんなに頻繁な連絡を彼は、まだ望んでいないという事も。

にもかかわらず、あなたから執拗にメールなどが送られてくれば、恋愛対象としてみていなかっただけではなく、「しつこくて、気味の悪い女性」というランクに位置づけられてしまう危険性があります。

なので、メールや電話は、期間をある程度空けてからとってみる事をお勧めします。彼からの反応が薄いようであれば、期間を空けるのです。1週間に1度程度で、相手からもきちんと連絡が来れば、このペースで行きましょう。

いずれにしても、相手の様子をきちんとみながら、連絡をとる回数を徐々に増やしていくのです。

最後に

脈なしの彼への片思いの時間は、辛いものですね。でも、その辛さを味わう事も、恋愛の一つの醍醐味です。

恋は、楽しい事ばかりではなく、辛く、切ないものなのです。でも、その分、成就した時には、嬉しさも倍増します。

脈なしでも振り向いてくれる可能性が十分にあります。相手の様子をこまめにチェックしながら、タイミングを見計らったアプローチが効果的です。