片思いさん必見!年上男性を思わずキュンとさせるアプローチ

shutterstock_194848142 - コピー

彼氏にするなら、余裕があって、包容力があって、頼れる大人の年上男性がいい!という人も多いのではないでしょうか?職場で格好良く働く上司や先輩を見ていると、ついつい胸がキュンとしてしまいますよね。

しかし、実際にはなかなか年上男性と親しい関係になれない……と悩む方も多いようです。そこで今回は、年上男性に有効な恋の必勝アプローチを紹介します。

お願い上手になる

年上男性は頼られると、ついつい放っておけなくなり、頼られたことに対して答えようとします。

高いところの荷物をとってもらったり、仕事でわからないことを聞いたり、と小さなことで良いので声をかけてお願いするようにしましょう。

さらに、お願いをきいてもらったら「◯◯さん、ありがとうございます!」と笑顔でお礼を伝えると男性の自尊心が満たされて、あなたのことを気にかけてくれるようになるかもしれません。

礼儀正しさをアピールする

年上なので、まずは礼儀正しくすることを心がけましょう。きちんとした言葉遣いや丁寧なしぐさ、姿勢は「まだ若いから」と思われずに、落ち着きをアピールすることが出来ます。

立ち振る舞いがわかっている子だな、と思ってもらえれば、あなたの評価もアップするはずです。

頑張っていることに対して褒める

仕事の姿勢や気遣いの様子を褒めてみましょう。ただ率直に、かっこいいですね!尊敬します!と伝えるのではなく、「先輩のいつもチーム全員のことを考えて仕事をしている姿勢、とても素敵だと思います!」など具体的に伝えるのが効果的です。

ポイントは、あなたの頑張っている姿をみています!ということを伝えることです。この子はきちんと自分を見てくれているということをアピールすることで特別感を出しましょう。

ただし、やりすぎはNGです。ぶりっこをしている、媚を売っているというように思われないためにも、その場の空気や伝え方を工夫するようにしましょう。

元気さをアピールする

元気な人や常に笑顔の人は見ていて元気をもらえますよね。朝出勤して、元気よく挨拶をしている姿や、お疲れ様です!と笑顔で声をかける姿は意外とみられているものです。年下の可愛らしさを活かして、元気さをアピールしましょう。

また、年上男性が仕事で大変なときや悩んでいるような様子のときには、明るく声をかけて笑顔を届けましょう。あなたと話していると元気をもらえる、と感じてもらうことが出来れば、彼もあなたにときめいてしまうはずです。

サポートする姿勢をみせる

自分のことを応援してくれる人には、ときめいてしまうものです。何かできることはありますか?と声をかけてみたり、大きな仕事をしている彼だったら「今度のプロジェクト、頑張って下さい!応援してます!」と伝えてみましょう。

完璧なサポートをする必要はありません。彼のために一生懸命になって頑張っている姿勢をアピールしましょう。

たまに真剣になる

年下だからといって可愛さだけをアピールするのではなく、真剣な一面をみせましょう。年上男性は、面と向かって「私はこうだと思います。」と意見を言われると、この子はちゃんと考えているんだな、と感じるようです。

また、普段“可愛い後輩”と思われていると、真剣な話をしているときとのギャップをアピールできるのでより効果的です。

いかがでしたか?年上の彼と恋を成就させるコツは可愛らしさと真面目さをアピールすることです。年上の男性だから、と無理に話をあわせたり、大人っぽくしてなんとか彼に釣り合うように頑張りたい、と思う気持ちもあるかとは思います。

しかし、背伸びをするのではなく、素直な気持ちでありのままの自分を伝えることで年上の男性との恋もきっと素敵な一歩を踏み出すはずです。