男性と上手く話せない女性必見!口下手を克服する5つの方法

shutterstock_159788753

友人や家族と話すときは平気なのに異性を前にするとどうしても口下手になってしまう…そんな人は意外と多いようです。男性の前だと、ついつい緊張してしまうのはその人の性格であり特徴なので、別に悪いことではないのですが、口下手が過ぎるとなかなか恋愛にも発展しません。彼氏を作るなんて夢のまた夢です。

今回はそんな異性に対する口下手に悩んでいる人必見。口下手を克服するために有効な方法をいくつか紹介していきます。

あらかじめ話す内容を考えてイメージトレーニング!

口下手の人というのは相手を前にして緊張してしまい「何を話せばいいの?」「どんな話題から切り出したらいいんだろう…」と悩んでしまう場合が多いことでしょう。さらに相手が異性だと自分とかけ離れた存在に対し、どんな風に接していいのか分からなくて余計に混乱してしまいます。

そういう人は土壇場になって混乱しないようにあらかじめ話す内容をいくつか考えてイメージトレーニングしておきましょう。

「会話なんて想像通りに行くわけないんだし、トレーニングしても…」と思う人も多いでしょうけれど、イメージトレーニング通りに会話を運ぶのが目的ではなく、

「自分はちゃんとイメージトレーニングして予習をした!だから大丈夫!」

という自信を付けるためにも、事前に会話をイメージすることは大切なのです。

とは言っても細かい会話の持っていき方までイメージするのは難しいことです。なので事前のイメージトレーニングとしては、

「この話題を話して駄目だったらこっちの話題にしよう」

「この質問にはこう答えたほうが良いかな?」

これくらい大雑把なもので十分です。何度も頭の中で場面を想定し、会話のイメージを膨らませることで、相手のことを考える時間が増えるので無意識に異性に対する耐性が付くという効果も期待できますよ。


無理に「上手く話さなきゃ!」と気負わないのがポイント!

口下手な人にありがちなのが、会話が苦手なのに何とか上手く話そうと無理をして失敗してしまうことです。

「口下手なことがバレないようにしたい」

「相手に会話上手と思われたい」

こう思うと人は変に気負ってしまうので空回りしてしまう可能性が高いのです。

そうならないためにも、無理して背伸びするのは止めましょう。口下手な人がいきなりテレビの芸人さんのように滑らかに面白く話すことは出来ませんし、無理な会話を続けていると相手にもそれが伝わってしまうものです。

最初から「私口下手で…」というスタンスで行けばそれなりに向こうも対応してくれます。

それに無理をして背伸びした会話よりも、肩の力を抜いたほうがずっと気楽にお喋りが楽しめることでしょう。無理を続けて辛い会話時間が続けば、貴女自身も話すことが嫌いになってしまうかもしれません。

口下手克服は一朝一夕には成されないもの。一気に上手くなろうなどとは考えず日々の積み重ねを大切にしましょう。

家族や友人で会話の練習してみるのも有効!

異性を前にすると緊張してしまい口下手になってしまう人でも、家族や友人とはスムーズに会話できているケースが多いです。家族というのは昔から知っている存在ですし、友人というのも気心が知れているので、緊張せずに会話することが出来るのでしょう。

なので、まずは家族や友人に練習相手になってもらい、異性との会話をイメージしてみるというのがおすすめの口下手克服方法です。

異性と会話している場面を想定して女友達に男性役をやってもらうというのも効果的ですし、兄弟や父親との会話から徐々に慣らしていくというのもいいでしょう。

まずは緊張しない異性と会話をすることで耐性を付けて、それから本番に挑めば無理のないステップアップが出来ますよ。

なぜ緊張してしまうのか、なぜ焦ってしまうのか分析する

異性に対する口下手というのは、無意識のうちに異性に対し苦手意識を持っている場合が多いです。そのため変に構えてしまったり、緊張して会話できなくなっているケースもたくさんあります。

まずはなぜ苦手に思ってしまうのか、緊張したり焦ったりする理由は何なのかというのを自分なりに分析してみましょう。

男性に対して恐怖を感じていたり、自分と違う怖いものという意識を持っていたりするとなかなか緊張は解けないものなのです。

「昔、怒鳴られたことがあるから男性が怖い」

「威圧感のある男性が苦手」

など過去の出来事や、自分の気持ちを紐解いて客観視することが重要です。

原因が解明出来れば「すぐに怒鳴る男性は怖いけれど冷静で思いやりのある男性なら大丈夫かもしれない」とか「威圧感のないフレンドリーな男性なら会話が出来るかもしれない」などの解決策も浮かぶことでしょう。

原因が不明なときは、緊張してしまう場面や焦ってしまう時の気持ちを紙に書き出してみるのも有効です。苦手の原因を究明することは異性への口下手の克服に十分役立ってくれることでしょう。