【職業別恋愛白書】警察官の男性と付き合うメリット・デメリット

【職業別恋愛白書】警察官の男性と付き合うメリット・デメリットのイメージ画像

女性なら誰もが一度くらいは「かっこいい!」と憧れたことがあるであろう、警察官の男性。

実際にお付き合いするとどんな感じなのでしょうか?ここでは、警察官の男性と付き合うメリット・デメリットをみていきます。

警察官の男性と付き合うメリット

最初に、警察官の男性と交際した場合のメリットをご紹介します。お付き合いした場合に得することや嬉しいこととは、何なのでしょうか?

友だちにうらやましがられる

警察官の男性は、とにかく印象が良いです。まずパーソナリティの面で、「男らしい」「正義感がある」「誠実」というイメージがあります。

女性が持つ男性の好みは十人十色ではありますが、こうした特徴を持った男性が好きじゃないという女性はいないはず。彼氏にすればまず間違いなく羨望の目で見られます。

そして、収入が安定しているというのも羨ましがられるポイント。同年代の彼を持つ他の女性と比べて、ちょっぴりリッチなデートが出来たりします。

親が安心する

親というのは、年頃の娘に彼氏ができたと聞いたら「ちゃらちゃらした男じゃないだろうな?!」とソワソワしてしまうもの。

詳しい性格まではすぐわからない以上、彼のスペックは特に気になるところでしょう。なかでも職業は注目されるポイントです。

その点警察官は、親世代のウケが抜群に良い!「彼氏ができたよ、仕事は警察官!」とお父さんお母さんに伝えておけば、それだけで安心してもらえるでしょう。

交通規制に詳しい

ドライブデートのとき、交通規制のせいで道が渋滞していたり行き止まりで迂回したりでなかなか先に進まないと、テンションが下がりますよね。

映画のスタートが迫っていたり、とってもお腹がすいていたりすると、本当にイライラしてしまいせっかくのデートが台無しに……。

その点、警察官の彼氏は管轄地域の交通規制を知り尽くしているので、スムーズに進む道を選んですいすい行ってくれます

治安が良くない地域に詳しい

デートや飲み会、仕事で帰りが遅くなると、夜道の一人歩きは怖いなぁと思ったことは女性なら一度はあるはずです。それが慣れていない道ならなおのこと。

警察官の男性は各地域の治安の良し悪しに詳しいので、「今日は○○周辺で飲み会」などと報告すると、「じゃあ××の道は通らないほうがいいよ!ちょっと遠回りだけど□□経由が安心」などとアドバイスをしてくれるでしょう。

警察官の男性と付き合うデメリット

一方、警察官の男性とお付き合いするにあたってのデメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

デートのドタキャンが多い

緊急対応こそ警察官の仕事。急に仕事が入ることは避けられません。

予定は変わるのが当たり前、予定通りデートできたらラッキーくらいに思う心づもりと、急な予定変更すら誇りに思えるくらい彼の仕事に対する尊敬があれば、辛くないのかもしれません。

転勤族

警察官は、若いうちは転勤が多いです。お付き合いしているうちはすぐに会えない距離になってしまうこともありますし、結婚したら頻繁に引っ越しをしなければならないので、それが辛く感じる方には大変でしょう。

転勤族の奥さまがたは「いろんなところに住めておもしろい!」「各地に友だちができて楽しい!」という人もいるので、そんな意見を励みにしてはいかがでしょうか。

身の安全が心配

実際にはそうそう危ない目には合わないように守られているのが警察官ですが、それでも危険から市民を守る仕事である以上心配になるのが彼女の気持ちというもの。心配性な方には耐えがたいものがあるかもしれません。

普段からどーんとかまえていられる女性なら乗り越えられるでしょう。

いかがでしょうか?以上が、警察官の男性と付き合うメリット・デメリットです。警察官と付き合ってみたい!と憧れている方は、ぜひ参考にしてみてください。