好きな彼に「この娘と結婚したい!」と意識させる婚活テクニック

好きな彼に「この娘と結婚したい!」と意識させる婚活テクニック

幸せな結婚というのは女性の憧れでもあります。しかしそんな幸せを掴む女性たちと自分はどう違うのだろうと、そう思ったことはありませんか?

実は男性に「この娘と結婚したい!」と思わせる女性というのはいくつかの特徴があり、さり気なくそれをアピールしているものなのです。

気になる彼とゴールインするために婚活で使えるさり気ない仕草や会話術を3つのポイント別で紹介していきましょう。

ポイント1 親しみやすいという魅力

結婚は女性にとって人生を左右する重要なことですが、実は男性にとってもすごく大事なことなのです。

もしかしたら幸せな結婚生活という大きな夢を胸に抱いているのは女性より男性の方が多いかもしれません。

いざ結婚を目の前にした時に女性は割と現実的な安定感や経済力を念頭に置きがちですが、男性が結婚に求めるのはもっと内面的な癒しや安心だといいます。

つまり「この娘のいる場所を帰る場所にしたい」や「この人と一緒にいると安心できる」と思わせてくれる女性に男性は惹かれる傾向があるのです。

個人的な好みというのは人それぞれではありますが、笑顔が素敵な女性や気さくに話しかけてくれる女性が嫌いという人はいません。

勿論外見が綺麗な女性やスタイルの良い女性はモテますが一生一緒に暮らす女性を選ぶうえで重要視するのは話していて楽しいということや無理せず笑い合えることなのです。

婚活パーティーやお見合いパーティーなどに参加しても、いつもあまり良い人と巡り合えないと悩んでいる人はもしかしたら着飾り過ぎているのかもしれません。

オシャレをするのは大事なことですが、やり過ぎると近寄りがたい雰囲気を与えてしまうことになるので注意が必要です。

ポイント2 相手に結婚後の想像をさせる

結婚というのは幸せなイメージが強いですが、決して楽しいことばかりではありません。

子育てや節約、家事など大変なことも結婚生活にはたくさん控えています。

なので結婚を望んでいる男性は「この人は結婚生活に向いている女性なのかどうか?」ということを密かにチェックしているものなのです。

そういう人にとってはお料理上手な女性や洗濯好きの女性はとても魅力的に映るでしょうし、やはり家庭的なイメージというのは時代を問わず男性を惹き付ける重要なポイントといえるでしょう。

しかし、だからといってあからさまに子供好きや家事上手をアピールする必要はありません。

中には子供が苦手な女性やお料理が上手くない女性もいるでしょう。大事なのは結婚相手と一緒に努力していける気持ちがあるかということです。

苦手なことも勉強したり向上していける活発なイメージのある女性、大変なことや大きな困難も一緒に乗り越えていける明るいイメージの女性は「この娘と結婚したいな」と思わせる可能性も高いでしょう。

ポイント3 健康美は最大の魅力

最近では婚活を目的としたイベントやツアーなども多数開催されています。

婚活イベントはせっかくの出会いの場ですから男性の目線を積極的に惹き付けていくことはとても大切です。

しかしアピールするべきポイントというのをしっかり把握しておきましょう。

派手なメイクや煌びやかな服装は確かに人目を惹き付け注目はされますが、結婚相手として考えた時により魅力的に見えるのは実はナチュラルな健康的な女性の方なのです。

今は男女共に社会進出して働く時代ではありますが、昔は男性は外で働き女性は家で子供を育て家庭を守ってきました。

男性の心理にはその名残が残っているので無意識に結婚相手には元気な子供を産めるための健康さと家庭を任せられる丈夫さを求めているのです。

なので加工された美しさよりも艶の良い健康な髪の毛や綺麗なもち肌などの健康美をアピールする方が効果的だと言えるでしょう。

メイクも色の濃すぎるリップや主張し過ぎる付けまつげ、舞台メイクのようなシャドウはひかえて自然に見えるピンク系のリップやほんのりと色付く程度のチークに抑えましょう。

香水の付け過ぎも逆効果なので何事もナチュラルを意識してみることが大事ですよ。