気になる男性を落とす!恋愛の仕組みはビジネスも一緒だった?!

shutterstock_73634686

片思いの彼にアタックする上で、一番難しいことは、その最初のきっかけでしょう。

まず、初めてのアプローチをどうしたら良いのか、ここが一番の悩みどころだと思います。
そしてこうしたらいいのか、ああしたらいいのかと、あれこれ迷った末、やっぱり無理だということになって、いつまでも行動を起こせなくなります。

チャンスは会った瞬間から!第一印象はやっぱり大事!

shutterstock_2863103571

人は第一印象で物事を判断してしまいがちです。ですから、せっかくのチャンスも最初のたった10秒で成否が決まってしまうということがあります。これは面接でも、ビジネスでも、それから恋愛でも同じです。

片思いをしている彼への最初のアタックも、この第一印象を決定づけることなのです。そして一度この第一印象で悪い評価をされてしまうと、それを覆すためには多大な努力を必要とするのです。

もしかしたら、もうそれはくつがえせないかもしれません。ですから、そうならない為にも最初のアタックには万全を期することが重要です。それではそれにはどうしたら良いのでしょうか。

ビジネス感覚でアタックしましょう!

shutterstock_2231315750

もしあなたが社会人の経験があるのなら、例えば話したくない人とも話をしなければならないことがあったと思います。更には自分が嫌いな同僚や上司とも話をしなければならない場面もきっとあったでしょう。

それと同じです。勿論好きな人とそうではない人、ましてや苦手な人と話をすることとは違います。ですが、初めて言葉をかける時の緊張感は似たようなものではないでしょうか。

そうです。それにはビジネス感覚で立ち向かえば良いのです。ビジネス感覚には、誰にでもそつなく対応出来て、決してマイナスポイントにならないようなエッセンスが込められているからです。

「ホウレンソウ」を恋愛でも活用しよう

shutterstock_108002708

あなたは、「ホウレンソウ」という言葉を耳にしたことがありますか。

これはよく、「仕事の動脈」とか、「組織の血液」に例えられるもので、仕事をスムーズに進めるためには欠かすことが出来ない、

  • 「報告」をする
  • 「連絡」をする
  • 「相談」をする

をまとめて略したものです。そしてこの「ホウレンソウ」には、仕事に重要なコミュニケーションのアップにも大きな役割を果たしているのです。

この「ホウレンソウ」は、ビジネス社会では当たり前のように言われていますが、恋愛においても重要な役割を果たします。それは恋愛の始まりにも、コミュニケーションが重要な役目を果たすからです。

ですから、最初のきっかけとして、この「ホウレンソウ」を上手に活用することを是非、お勧めします。

報告をしましょう!

それではその「ホウレンソウ」の活用の仕方ですが、手始めに、「ホウレンソウ」の「ホウ」、つまり、「報告」を使います。それには、何でもいいから彼に報告をするのです。

先ずはビジネス感覚で彼に話し掛けてみましょう。「ご存知ですか?」という六文字だけの勇気です。すると彼は「何かあったんですか?」と聞き返して来ると思います。そうしたら、「昨日はこんなことがありました」と報告をすれば良いのです。

これだけです。最初のきっかけはこれだけでいいのです。

連絡をしましょう!

次は「ホウレンソウ」の「レン」です。つまり、「連絡」をしてみましょう。

「連絡」の仕方は、「こんなことを聞いたんですが、ご存じですか?」で行けます。そしてこの「報告」と「連絡」の二つの会話を繰り返し積み重ねて、最後に「相談」を持ちかけるのです。

相談をしましょう!

さて、ここまで来て遂にこれまでの努力が報われます。そうです。彼に、「相談」をしましょう。

元来男性は相談をされるのが好きです。それは相手に信頼されていると感じるからです。そして、頼りがいがある人と思われることで、頼ってくれる人に対する関心が急速に高まります。そして自分が受け入れられていると感じれば、あなたに積極的になることでしょう。

「相談」の内容はどんなことでもOKです。仕事のことでも、プライベートなことでも大丈夫です。但し、いきなり深刻な内容を相談することはやめましょう。重い人だと思われて、以後避けられてしまうかもしれません。ですから、ささいなことで、あなたが少し気になってる程度のことが良いと思います。

男性は女性と違って、自分の好みのタイプにぴったり合わなくとも、自分を受け入れてくれる人に好意を持ちます。ですからこのアプローチ方法が成功をするのです。それに相談があると言えば、二人きりになれるチャンスを作ることが出来ます。

身近な人をお手本にする

shutterstock_127898261

これまで「報告」をきっかけにして、「連絡」、「相談」という流れを作り、彼と親しくなるという方法をお話しして来ました。ですが、それでもなかなか気軽に声を掛けられないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、周りで気さくに男性に声を掛けている人がいたら、よく観察してお手本にするのも良いですね。

そして、その方と親しい間柄の場合は、どうしたら気軽に話しかけられるのを、率直に尋ねてみるのも良いと思います。