あの、私何かしました?男に知らないうちに嫌われる女の行動とは

あの、私何かしました?男に知らないうちに嫌われる女の行動とは

好きな彼と一緒に入れる時間が長くなってきて、「よし、いよいよこれからだわ!」なんて意気込んでいたのに、いつの間にか彼が離れてしまった…。そんな悲しい経験をした人はいませんか?

または付き合い始めてまだ日が浅いうちに、別に何をしでかしてしまった記憶もないまま、彼から一方的に別れを告げられてしまったり。

自分に何かしたという意識がない分、去られた方としては「なんで?私、何かしましたっけ?」という空しさを募らせるばかりですよね。

何が原因であったのかわかれば「これからは治して行こう。」という前向きな気持ちにもつながるのに、理由もわからないのに嫌われてしまうという状況は女としてのプライドも傷つけられますし、単純にツラいもの。

そんなことにならないためにも、今回は知らない間に男性に嫌われるかもしれない、女性の何気ない行動をガイドしていきます。

愚痴や悪口…、人間性が見えた瞬間

彼女になった途端、人の悪口や仕事の愚痴のオンパレード。一緒に居ても全然楽しくないし、むしろ疲れちゃうので、すぐに別れました。」(出版/30代)

彼氏にはなんでも話したい、聞いてほしい。そんな願望を持った女性も多いのではないでしょうか?

普段言えないことも気を許した相手だからこそ話せるのですが、やはり愚痴や悪口ばかり延々と聞かされていたらつまらないと思われて当然です。

まして当初はいい顔をして交際にまでこぎつけた場合、いい子だと思ってたのに本当は性格が悪かったんだと思われかねません。

最初の印象が良ければ良いほど、その子が悪いことをしていた時のインパクトも大きいもの。

それでもどうしても愚痴を言いたい時は「ちょっと愚痴っていい?」などと彼の了承を得た上で、宣言通りちょっとの範囲内で甘えさえてもらうようにしましょう。

過度の「かまって!」アピール

寂しがり屋なのはかわいらしく思える時もあるけど、それも度を越すとメンドクサイ。」(教育/20代)

女子なんだから、好きな相手には構ってほしい。その気持ちはよくわかります。

ただもし逆の立場だったらどうでしょう。付き合いたての男性が、猛烈な「かまってアピール」をしてきたとしたら…。自分も同じくらい気持ちが盛り上がっていれば、二人の愛も空高く舞い上がっていくかもしれません。

しかしもう大人になってしまった今、四六時中恋愛のことだけを考えて暮らしていけるわけではありませんよね。

あくまで恋愛も生活の一部であり、手におえない程のさみしいアピールをされてしまったら逃げ出したくなる気持ちもわからなくはないかも。

やはり男性がかわいいな、と思ってくれる程度のアピールに留めておいたほうが賢明と言えるでしょう。

もしかして将来はストーカー?粘着性を感じる瞬間

残業を終えて携帯を見てみたら、着信履歴が20件以上入っていて唖然とした。将来的にストーカーに変貌する日も近いかと思い、すぐに撤退。

」(通信/40代)

将来性のあるストーカー候補なんて、彼にこっそり思われていたら二度と立ち直れないかも知れません…。

好きな彼の行動は女子としては気になるもの。好きだからこそ彼の全てを知りたいと思うのは乙女心かも知れませんが、相手の都合も考えずに自分の本能のまま行動をしてしまったら彼が遠ざかってしまうのも時間の問題でしょう。

親しき仲にも礼儀あり。という言葉の通り、心を許せる相手であっても相手の状況に配慮する余裕を持っていたいものです。