【嫌われる女の特徴】仕事ができる女性がモテない3つの理由

【嫌われる女の特徴】仕事ができる女性がモテない3つの理由のイメージ画像

今は女性だってしっかり働くのが当たり前。しかしその一方で、バリバリ働く女性のちょっとした言動が男性にストレスを与えているのをご存知ですか?

「ちょっと勘違いしてる女」男性からそう思われて、恋愛対象から外されてしまう女性の特徴をピックアップしてみました。

1 頑張る自分に酔いしれる女

仕事をするにあたってのプロセス(過程)より結果をとにかく重視する、成果主義型の女性のことです。

仕事の能力は高いけれど、その性格から周りを巻き込んでしまうこともしばしば。

終電徹夜あたりまえ、クタクタだけど最高!

私、A子は勤務先のコンサルティング会社で営業部に属しています。外回りのほかクライアントに提示する営業資料も、依頼されたデータ作成も仕事のうち。

当然、時期によっては残業が続くのですが仕事が好きなので苦になりません。なによりクライアントの要望以上の成果を上げたいので。

周りの同僚に助けられている部分は多いと思います。みんなプロジェクト明けはボロボロになってます(笑)

これからもみんなで頑張って、いい仕事をしていきたいですね。

男性はこう思う「俺を巻き込まないで」

会社が求める人材は、少ない時間で高いパフォーマンスをあげる社員。それに比べA子の仕事ぶりは自己中心的すぎるんですよ。

徹夜で仕事を仕上げたボロボロの自分に酔っちゃって。サポートする周りの人間が迷惑を被ったことすら「私たちの頑張り」として美談にするわけですよ。

学生の集まりじゃないんだから、プロセスだって大事にしてこそ社会人。成果のために全てをないがしろにするような女を尊敬できるワケがないでしょう。

成果主義型の女性が嫌われるワケ

クライアントのために時間をかけて良い成果を・・・悪いことではないはずなのに、男性は冷めた目で見ています。

というのも、私たち世代の男性の多くは「ほどよく」日常を送ることを望んでいるから。苦労して大きな壁を超えていきながらキャリアアップ、そんな風に働く人は少ないわけです。

代わりに短時間で高いパフォーマンスを上げる人に尊敬が集まります。バリバリ働く、イコール長時間の労働ではないということですね。

そんな中で、周りの人まで巻き込みながら終電続きで働く女性の存在。似た者同士でない限りは恋愛に発展するのは難しいでしょう。むしろ疎ましく思われてしまうこともあります。

2 いつ見ても忙しそうな女

どんなに大量の処理でもこなす、いわゆる「使える人」とても有能だけれど声をかけるのも躊躇われる孤高型の女性。

黙々と仕事をこなせますが、チームでの仕事を苦手とする傾向が見られます。

喋ってないでチャッチャとやる!

私、B子は経理部で働いています。毎日のデータ処理やチェックは山のようにあるけれど、慣れているから残業するほどではないし、黙ってひたすらやれば終わる。

なのに最近は後輩の指導もしなくてはならなくなって、私のリズムが崩れているのが苦痛で仕方ない。無駄口をたたく暇があるなら他にできることがあるでしょう、そう口にしたこともあります。

これって当然のことですよね?

男性はこう思う「彼女にアレ訊かなきゃ・・・憂鬱」

B子さんて本当に仕事が早いし、経理のことは一人でやれるくらい優秀だって話です。社内にそんな人がいて凄いと思うけど、自分が関わるとなると話は別。

領収書の提出が遅れたときなんて鬼のような顔されましたし。こっちが明らかに悪いときは仕方ないですよ、けど普段から「忙しいから話しかけるなオーラ」が出てるんですよ。

毎日毎日ピリついた人の機嫌うかがいながら仕事なんて、経理の他の子たちがかわいそうですね。

孤高型の女性が嫌われるワケ

仕事が早いのは時間を無駄にしないから。会社としては良い人材を雇えて大満足でしょうが、一緒に働く人たちは不満だらけのようですね。

いつも怖い顔でパソコンに向かい、話しかけても画面から目を話さず、そもそも話しかけづらい。この手の女性は結構たくさんいますよね。

本人はただただ早く仕事を終わらせたい。けれど「コミュニケーションも含めて仕事だろうがそう思う男性が多いのも頷けます

仕事から離れればフレンドリーになる、そんなギャップでもない限りは男性が近寄ってくることはないでしょう。

3 自分より下の人間は見えない女

「役に立つこと以外は興味なし」このようにメリット、デメリットを真っ先に考える現実主義型の女性です。

仕事は器用にこなしますが、無意識に上から目線な発言をすることが多いのも特徴です。

役に立つ情報だけちょうだい!

私、C子は社内で企画や広報の仕事をしています。行動力はあるし交渉ごとにも強いから、この仕事に向いてると思う。

使えない子たちもいるけど、こっちの邪魔さえしなければ問題ないし。私ってハッキリ言うほうだから、上司とぶつかることも多いけど気にしてません。

むしろ仕事の出来なら私のほうが上、そう思うからまともに聞いてないって感じですね。だって「無意味」でしょ。

男性はこう思う「もはや人として苦手」

C子さんは頭の回転が早い人です。それに明るいから外部の人とはうまくやってますよ。だけど社内での評判は「感じ悪い人」ですね。

とにかく自分以外は信じないし、頼らない。メリットがあるときだけ寄ってきて情報仕入れる、みたいな。

だってチェックしてほしい資料を手渡したら「あとで見るから」と一瞥もくれずにポイ、ですよ?自分を基準に会社が回っているとでも思ってるのかな。

いくら仕事ができても、そんな女のお気に入りになんてならなくて結構ですよ。

現実主義型の女性が嫌われるワケ

メリット、デメリットを常に考えるのは成果を出すのに貪欲だから。無駄なく最短でゴールまでのプランニングができる能力は、本来なら尊敬に値しますよね。

けれど反面、自分を基準にして物事を判断してしまうので周りからは敬遠されがち。「他人の仕事の出来、不出来は関係ない」なんて言いつつも実際は厳しく切り捨てていたり。

せめてプライベートでは「損得なし」で過ごせると、豊かな女性になれるのではないでしょうか。

デキる女性が悪いわけじゃないけれど

「仕事ができる女は可愛げがない」なんて失礼なことを言う人もいるでしょう。けれどデキる女性だってプライドをもって仕事に打ち込んでいるだけなのです。

仕事をこなし、かつ女性としての魅力ももつ。それにはまず、周囲の人を信頼することから始めるといいかもしれません。