彼女持ちの男性がグッときてしまう効果的な3つの告白方法

彼女持ちの男性がグッときてしまう効果的な3つの告白方法のイメージ画像

好きになった男性が彼女持ちだったなんて事ありますよね。彼女がいるからと諦めてしまう人もいますが、もう諦める事ができないくらいに気持ちが大きくなってしまった人もいるでしょう。

彼女持ちだからと、彼に迷惑をかけない為に諦めるというのも1つの礼儀なのかもしれません。けれど、1度好きになった気持ちを抑えられない、諦めて忘れる事ができない。

そんな女性が大半ではないでしょうか。それなら迷惑をかけないようにしつつ気持ちを伝えてしまったらいいのです!

そこで、彼女持ちの男性でもなんだかグッときてしまうような告白方法をご紹介します。

彼女持ちという事で、1人身の男性よりも連絡をとる事も、アピールする事も、全てにおいて難しくなります。慎重さと、タイミングを見極めるテクニックが必要になってきます。でも、自信を持って下さい!タイミングをつかんだらあとは気持ちを伝えるのみです。

気持ちを伝える2種類の方法

まずここでおさえておきたいのが、気持ちを伝えるにも2種類の方法があります。どちらが今のあなたに合っているか、考えてみてくださいね。

  • 気持ちを伝え、さらに答えを求める
  • 彼女持ちの男性に「好き」だと伝えて、さらにOKかNOかの返事を求めるタイプです。結果はどうであれ、結果に白黒がつくので、気持ちを伝えてハッキリさせたいという人にはおすすめですね。

    ただ1人身の男性と違いOKをもらえる確率はだいぶ低くなりますので、OKをもらう為には念入りな準備が必要ですね。その準備は後でご紹介します。
    NOの場合も覚悟は十分にしてから挑みましょう。

  • 気持ちだけを伝え、答えは求めない
  • 自分の「好き」だという気持ちだけを男性に伝えて、答えは求めない。その理由はNOだと分かっているからあえて直接聞いてしまい、傷つくのを回避する為。

    あとは、彼女がいるのに「好き」だと伝えた上に、答えまで求めて困らすような事をしたくないという思いからです。

    気持ちだけを伝える=自己満足で終わらす事。になります。几帳面な男性なら、「返事はいらないよ」と言われてもきちんと返事を伝えてくるかもしれません。でもほとんど稀だと思います。

    ほとんどの男性は、返事はいらないと言われれば返事を伝えてくることはないでしょう。そして、そのまま疎遠になってしまう事もあります。男性からはなんだか連絡しにくいですよね。

    女性もなんだかきまずいですよね。そのまま連絡をとらない状態になる可能性が高くなります。

告白の方法によっては、男性が気になりだし、意識しだす事があります。そんな方法も併せてご紹介します。

では、どんなテクニックを使えば彼女持ちの男性はグッとくるのでしょう。難しいことはありません。ちょっとした下調べと、タイミングをつかむだけです。

彼女と仲良しな時期は何をしても効果なし

付き合いたての頃なんかは、お互いに楽しくて仕方がない時ですよね。そんな時にどんなアピールをしても意味がないです。男性には伝わりません。悔しくてイヤな気持ちですが、彼女と仲良しな時期はグっと我慢して待ちましょう。

そんな時は男性好みの女へと変わることに時間を使いましょう!髪形を男性好みに変えてみるなど下準備の期間にしてしまいましょう!

男性と距離を縮めていく

男性も月日がたてば彼女とケンカをすることもあるでしょう。うまくいかない事もでてくるでしょう。さあ!ここからがチャンスです!でも焦ってはだめですよ。男性の悩みやグチを聞いてあげつつ距離を縮めましょう。

相談にはきちんとのってあげましょう。優しく接してあげて下さい。決して上から目線でアドバイスなんてしてはダメですよ。話を聞いてくれるいい女友達で終わってしまいます。

なんかこの子に話すとスッキリするな、なんか一緒にいるとホッとするなと思わせる事が大事です。

ではいよいよ、告白です!3つの方法があります。男性が彼女とうまくいかなくなった頃がチャンスです。その心の隙間に入り込んでしまう作戦です。

少し控えめな告白から大胆な告白まで3つのレベルごとにご紹介します。

控えめだけどとにかく素直に告白しよう

彼女がいてるのはちゃんと分かっているし、告白をしたら迷惑をかけてしまうかもしれないと思っているけれど、「本当に大好きです。」と素直にストレートに気持ちを伝えましょう。

変に回りくどく伝えるのではなく、彼女がいるのは分かっているけれどもう気持ちを抑えるのは無理だというのを、余計な言葉はいれずに伝えてみましょう。
あなたは明るくしにこにこと笑顔で伝えましょう。

思った事を素直に表現しましょう。明るくと笑顔で気持ちを伝える事で、男性はその明るさや笑顔が伝わり、なぜか気になりだすかもしれません。

彼女とは違う自分を出して告白しましょう

彼女とは違うよって口にだしちゃっても多少なら構わないと思います。彼女にはない物を私にはあるよ!という事をさりげなく伝えましょう。男性はそんな正反対のあなたに魅力を感じだすでしょう。

がつがつとアピールしてはダメです。さりげなくのアピールで、一緒に気持ちを伝えてみましょう。

例えば、彼女がデートの予定をいつも彼に任せっきりな人だったとします。「私、予定たてるの好きだからデートの予定一緒に考えよう!」なんて言うのもいいかもしれません。

彼女が自分の感情を表に出さないタイプだとしたら、「私は思った事も感じた事もきちんと伝えるよ。」と話してみましょう。

なんでもいいのです。彼女の事で男性がイヤがっている部分で自分にはそんなことはしない!と思える事は素直に伝えましょう。

彼女とは違う色気をだしてから告白しよう

色気と言っても派手な露出の服を着るのではありません。さりげない露出です。少し肩がでるような服、少し短めのスカートなど。清潔感のある露出をしてみましょう。あとはさりげないボディタッチも入れてみましょう。

男性だって女性の色気面だってきっとよく見ています。彼女が控えめな人だったらチャンスです。ここは、女の色気作戦でいきましょう!ただし、下品な色気の出しかたはダメですよ。

いかがでしたか。あなたにピッタリの方法はありましたか。彼女持ちということで、傷つくことも悩むこともたくさんあると思います。明るい結果にならないかもしれません。でも気持ちを伝えると覚悟を決めたなら後悔のないように頑張って下さいね。