多くの外国人男性が日本人の結婚相手に求める3大条件とは?

多くの外国人男性が日本人の結婚相手に求める3大条件とは?

多くの外国人男性が「この人と結婚してもいい!」と思う決め手とは、いったいなんでしょうか?

疑問に思ったので、日本人女性と国際結婚をして結婚後もラブラブな関係を保ち、「こんな素敵な女性と結婚して本当によかった!」と周りにノロける外国人男性に話を聞いてみました。

そうすると、彼らの中で共通している、「結婚してもいいと思わせる日本人妻たちの魅力」3点が浮かび上がってきました。

いざという時に強い女は安心感がある

常に強気な女がいい、という意味では決してなく、いざ夫が困った状態になったときや、頑張らなければいけない時、誰かを守らなければならない時に強くいられるかどうか、ということが重要だそうです。

芯の強さ、みたいなものですね。「そういう女性が自分の味方でいてくれると、何だって乗り越えられそうな気がする」そうなので、肝に銘じたいですね。

やっぱり優しい女が好き

欧米の外国人女性は、少し気が強くて自己主張が激しい側面があります。それは「自分に自信を持っていて、どんなときでも自分を主張する」といういい面と裏表の関係なので一概に欠点とは言えません。

ですが、やっぱり日本人女性の魅力は、彼女たちが持っていない「優しさ」だと思います。外国人夫に愛されている日本人妻たちは皆明るくニコニコとして優しそうな印象がある人ばかりです。

そして彼女たちは夫に対してだけではなく、夫の周囲の人にも優しくいい印象を与えるので、夫も安心して妻を紹介することができるようです。

愛情深い女性が家にいると男は外で戦える

愛情深く思いやりのある日本人妻は、結婚後も外国人の夫に愛されているようです。夫に思いやりと愛情を持って接している日本人妻たちは、周りの人が見ても、とてもほほえましいもの。

「そういう愛情深い女性が一緒に安らげる家庭をつくってくれていると、男は社会でも戦える」のは日本人だけではなく外国人男性も一緒のようですので、常日頃から「好き」「大切にしたい」という気持ちを前面に出し相手にきちんと伝えるようにしたいものですね。

いかがでしょうか?こうやって3つの点をあらためて考えてみると、どこの国の男性も考えることは似ているんだな、と思いませんか?女性には基本的に優しく愛情深くあってほしい、でも同時にいざという時には強くあってほしい…。

日本人女性は基本的に優しい人が多いので、課題は1つ目の「強さ」だと思います。自分にとって大事なことがはっきりしていて、それを守ろうとする芯の強さというものを、身につけたいものですよね。