婚活に疲れた男女が続出中!ちょっとお休みしてみませんか?

10103

結婚サイトに登録してお見合いもしたし、婚活パーティーやイベント、合コンにも積極的に参加しているのにうまくいかない。なんだか疲れてしまいますよね、婚活。一旦お休みして枯渇してしまったエネルギーを補充して、忘れていた恋の感覚を取り戻しましょう。

婚活疲れはなぜ起こる?

874

積極的に婚活をすると確かに出会う人の数は多くなります。しかも同じ婚活中の人ばかりです。一見合理的にみえますが実際は、お互いが自分の掲げる異性の理想像と目の前の人を照らし合わせてジャッジし合うのです。まるでそれは闘いです。

自分の理想に合わないからNG、理想に近かったけど相手からNG、これが続くと肉体的にも精神的にも疲れてきてしまいます。このへんで一旦お休みしてみましょう。

婚活を休んでいる間にすること

shutterstock_134662061

婚活を休んでみるとそれまでほぼ婚活という試合に費やしていた時間を、また自由に過ごせるようになります。お休み中にゆっくり休んで、元気を取り戻し、そしてパワーアップしましょう。

心の傷を癒してください

婚活がうまくいかなかったということは、相手から断られた数も多いのではないでしょうか。好きな人や付き合っていた人に振られるのとは違う失恋のショックを小さいながら数多く受けているのです。

心は今までに経験したことの無いダメージを受けて傷ついてしまっています。

気恥ずかしいかもしれませんが、自分のいいところを見つけて、褒めてあげましょう。傷付いた心を癒してください。

趣味や好きなことをする

本を読む、映画を観る、スポーツをする、友人と遊ぶ、買い物に行く、そんなリラックスして楽しめる時間の大切さに気付いてください。

婚活中に趣味や好きな休日の過ごし方を幾度と聞かれたことでしょう。うまく答えられなかったのは、婚活を頑張るあまり、趣味や好きなことをする時間が取れていなかったからです。もう一度楽しい休日を取り戻しましょう。

万一、婚活を始める前から趣味もなく休日が楽しくなかったということならばタイヘンです!周囲にアンテナをはって、自分が興味を持つもの、気になったものに積極的に挑戦してみてください。

婚活していない人と関わる

婚活中はまるで品定めされているような緊張感に縛られていました。会話もぎこちなくなりがちでいつも同じような質問と答えを繰り返していたことでしょう。他人の話を聞いて素直に楽しいとか共感したり、自然と話をしたり、聞いたりする感覚を思い出してください。

結婚についてもう一度考えてみる

結婚がしたいから婚活をしていたのは確かです。でも結婚に縛られすぎてはいませんか。〇〇歳までに結婚しなければいけない。

結婚できない自分は劣っている。結婚できたら幸せになれる。そんな思いで婚活をしていませんか。結婚するのに年齢の上限はありません。卑屈になってはいけません。

結婚していない今を不幸だとどうして言えるのでしょう。がんじがらめになってしまった結婚観を一度リリースしてみてください。

お休み後にすること

911

今ある時間を最大限に楽しもうとしてみてください。目の前の人を条件や理想のモノサシでジャッジしないでください。

自分の興味があることを話し、相手の話をよく聞き、当たり前のことですが当たり前のことを意識してやってみてください。

二人で時間を共有してみることを心がけてみてください。そんな中で「なんとなくこの人いいな」という感覚に気づいてください。忘れてしまっていた恋心を取り戻してください。

婚活を辞めたら結婚できた

743 (1)

婚活をがんばっていたけれども諦めたら自然と恋人が出来てとんとん拍子で結婚したという話は少なくありません。不妊治療に長年費用と時間を費やしていたけれども諦めたら翌月自然妊娠したという話とよく似ています。

あなたの頑張りはきっと報われます。疲れてしまうほどに頑張った婚活ですから。傷つき、考え、努力もしてきたのですから。結婚という成果に直結するものではなかったとしても、婚活をきっかけに自分を成長させることができたはずです。大切なものにも気付かされたはずです。

このお休みの後は、どんな小さな出会いも大切にしてください。今度は打算的にならず、ジャッジはやめましょう。リラックスする時間は確保し、肩の力を抜いて、自然体でいってみましょう!そして自分の心の動きには敏感に、ときめきを求めてみてください。

素敵な出会い、そしてご縁がありますように。