初めて行くならしっかり比較をしよう!賢い婚活パーティの選び方

000

結婚を意識した時に、多くの人が手を出すのが、結婚相談所または婚活パーティーです。

結婚相談所に駆け込む人は、真剣度が高い人ですよね。しかし、少々大げさな気もしてしまいます。

でしたら、婚活パーティーに参加してみるのが良い選択です。あなたの都合に合わせて、気ままな婚活をすることも可能ですよ。しかし、この婚活パーティーには、あまりにも当たりハズレの差が大きいという特徴もあるんです。

ハズレのパーティー……参加したくありませんよね?

でしたら、ここであなたにも見極められるように、婚活パーティーの当たり外れの特徴をお話ししていきましょう。今後の活動に是非お役立てください!

婚活パーティーの参加費があなたの明暗を分ける

5
「どの婚活パーティーに参加しようかな」と考えた時に、あなたが気にするのは、

  • 参加費用
  • パーティーの参加資格
  • パーティー会場の立地

の3つです。

まずは、婚活パーティーの参加費についてお話ししていきましょう。

絶対に知っておきたい!パーティー参加の相場はどのくらい?

婚活パーティーをいくつか検索すればわかることですが、パーティーの参加費用は、そのパーティーによって驚く程違います。とくに女性の参加費用は、男性に比べて大きく差が出ますね。

500円のワンコインで参加できるところもあれば、万単位の参加費用がかかるところもあります。中には女性参加者は無料、なんてところもあるくらいです。相場を申し上げれば、大体3000円から5000円ですね。

男性よりも、1000円から2000円安い程度が通常の料金だと考えてください。そうですね……男性6000円、女性4000円、このくらいの金額がいわば普通の値段です。しかし、他にも多くの値段設定があることが、あなたを悩ませます。

多くの値段設定が用意されていると、あなたには2つの考えが頭に浮かびますよね。1つは、狙いを定めて、ある程度参加料金が高いところに出席する方法です。そして、もう1つは安いところに何度も参加をして、数をこなそう、という考え方ですね。

大丈夫?あまりにも安い参加費のパーティーの現状

ある程度の金額を払ったところで、素敵な男性に出会える保証は何ひとつありません。それが婚活パーティーというものです。でしたら、参加費用が安いパーティーに何度も参加した方が、良いような気にもなりますよね。

しかし、この考えは大間違いです。

よく聞いてください。女性参加者の参加料金が極端に安いパーティーは、行く価値がほぼありません。無料で参加したり、ワンコインで参加するのは、止めてください。

確かにお金はかからないでしょう。しかし、お金以上に大切なあなたの時間が無駄です。

婚活パーティーに参加する、ということはあなたにはそれなりに焦りがあります。それなのにも関わらず、無駄に時間と労力を使うのは、まったくもってオススメできません。

何故、安いパーティーは駄目なの?

そう言い切ってしまうと、当然あなたは、安いパーティーに参加する意味の無さ……その理由を知りたくなりますよね。

「数打てば当たるんじゃないか?」という発想で、あなたは安い婚活パーティーへの参加も考えているのですから。ですので、安い婚活パーティーに参加しても無駄な理由を、きちんとお話ししておくべきですよね。

安い婚活パーティーに参加しても無駄な理由は、

  • 安い男としか出会えない
  • あなたに真剣さがどうしても欠けてしまう
  • 遊び半分で参加していると男性に思われやすい

というデメリットが存在しているからです。

この3つのデメリットを並べるだけで、あまりにも良い出会いや結婚とは程遠いことがあなたにも簡単にわかります。とくに、最初の安い男にしか出会えないというのは、致命的な欠点なんですよ。

いいですか?参加費が安い婚活パーティーに参加する、ということは、景品がティッシュと飴玉しかない抽選会に参加するようなものです。

しかも、抽選会に参加するために、あなたは数時間並びます。そんな抽選会に参加したいですか?したくありませんよね?だったら、安い婚活パーティーに参加するのも止めてください。

覚えておこう!参加費は参加メンバーを大きく左右する

では、何故安い婚活パーティーには、安い男しか集らないのでしょうか?それは、そもそも人を集める時に「女性ならば誰でも来てください」という主催者側の姿勢に問題があります。

女性の参加料金が無料、もしくは激安ということは、「誰でもいいから参加してください」と言っているようなものです。

つまり、男性サイドでは「女性に多くを望みません」と言っていますよね。実はこれ、女性に多くを望まないのではなく、女性に多くを望めないんです。この違いがわかれば、あなたは絶対に激安のパーティーには参加をしなくなりますよね。

そう、激安パーティーに参加している男性の総意は「もう誰でもいいから結婚したい」なんですよ。つまり、女性にあれこれと条件をつけられる程の男は、パーティー会場にはいません。

聞いておいて!婚活パーティー主催者側の言葉

これは私がプライベートで、婚活パーティーを主催している人に聞いた言葉です。よく聞いてください。

「婚活パーティーで『いい男に出会えない』と言っている女性は、安いパーティーにしか参加していない。」

「それでは、出会いがないのも当たり前です。3000円のパーティーには、3000円の男しか来ない。10000円の男と出会いたいのなら、10000円のパーティーに行かなくちゃ」

どうですか?この言葉こそ真理ですよ。

私は、婚活パーティーの主催者側でもありませんし、どこかの回し者でもありません。しかし、この主催者側の知人の言葉には、素直に納得ができます。

注意して!縛りがある婚活パーティーで気をつけるべきこと

66666
婚活パーティーの多くには、何らかの縛りがあります。このような縛りを頼りに、結婚したい男女は、自分の理想の結婚相手を求めています。

「30歳以下の人限定」「年収◯◯万円以上」などのわかりやすい縛り、もしくは「ネコが好きな人」「鉄道が好きな人」といった趣味・志向による縛りが多いですよね。

参加条件には、どんな縛りを求めたらいいの?

あなたには、結婚相手に求めている条件があります。その条件は1つ2つではありません。複数の条件を満たしてくれる男性とあなたは出会いをしたい、そうですよね。

しかし、全ての条件を満たしてくれる男性に出会うのは当然、困難です。ですので、あなたが「譲れない」と感じている条件を提示してくれている、婚活パーティーに参加しましょう。

具体的には、「30歳以下の人限定」「年収◯◯万円以上」などのわかりやすい縛りを、参加条件として提示しているパーティーがオススメです。年齢や年収、職業のような縛りがある場合、そこに嘘はありませんからね。

しかし、「ネコが好きな人」「鉄道が好きな人」といった趣味・志向による縛りでは、どうにでも解釈が出来てしいまいます。どうにでも解釈できる縛りは、もはや縛りの役目を果たしてはくれません。

何故、ネコが好きな人の集りには意味が無いのか

わかりやすいように、ここで具体例を挙げます。

あなたはネコ好きの男性との結婚を望んでいるとしますね。あなたがネコ好きで、「一緒にネコが飼える生活がしたいな」と望んでいます。

そんな時に、ネコ好きが集る婚活パーティーがあったとします。そのパーティーに本当にネコ好きな男性ばかりが、集ってくると思いますか?

ハイ、答えは当然NOです。ネコが好きか嫌いかなんて質問は、相当にアバウトなものです。「どちらかと言えば好きかも」程度の男性が、ワラワラ集ってくるのは容易に想像がつきますよね。

そのパーティーであなたが出会えるのは、あなたが望んでいるようなネコ好きの男性ではありません。「どちらかと言えば好きかも」程度の男性です。その程度の効力しかない縛りには、何の意味もないことはあなたにも簡単にわかることです。

私でも参加できるネコ好きの集りに意味はない

この、ネコが好きな人集れパーティーには、私でも参加できます。私は別にネコが好きと自覚はしていません。好きかどうかと聞かれたら、「まぁ好きかな」程度です。

本当にネコ好きを求めている女性には、私のような存在は部外者のはずでしょう?でもそんな男性が、会場にはゴロゴロいるわけです。

「ネコ好きを求めてる女性か……よくわからんけど、まぁ行ってみるか」このくらいの軽い気持ちで多くの方が参加しているわけですからね。あなたの理想とする男性がみつからないのは当たり前なんです。

しかし、年収1000万以上限定!のような、わかりやすい縛りの場合はどうでしょう。確実に私のような部外者が排除されています。年収1000万以上限定!と言われて、ノコノコ参加するわけにはいきませんからね。

ですから、年収1000万以上限定!のパーティーで出会える男性には、年収を偽って参加している人は、ほとんどいません。

婚活パーティーの中には、身分確認や収入証明が必要なパーティーもあります。男性側にこのような証明が必要なパーティーなら、あなたが求めている条件を確実にクリアする男性と出会うことが可能です。

結婚相手に求めている条件が、あなたに2つあったとしましょう。それが、ネコ好きと、年収1000万以上の2つならば、年収1000万以上の男性が集るパーティーに参加してください。そして、その中からネコ好きの男性を探せばいいんですよ。

順番を逆にしてしまうと……つまり、「ネコが好きな人」が大前提で、そこから「年収◯◯万円以上」や顔や性格の好みを選んでいくと絶対に失敗します。

婚活パーティーの立地で、成功か失敗かは決まる?

666
最後に、婚活パーティーが開催される立地についてもお話しします。「パーティー会場なんてどこでやっても同じ」と思うかもしれませんが、決してそうではありません。

自分の行動範囲内の会場に行く人は多い

自分のことに置き換えると、あなたにもわかりやすいです。基本的には、みんな自分の行動範囲内で開催されるパーティーに参加します。

わざわざ1時間2時間と時間をかけて、遠い会場のパーティーに参加する人はほとんどいません。ですので、会場で出会える男性は、その会場の付近に住居もしくは会社がある、と考えて良いです。

遠征してまで、婚活パーティーに参加する意味はない

これから交際したり結婚を考える相手です。近場に住んでいた方が良いに決まってます。

ですから、あなたも自分の行動範囲内で開催されているパーティーを選ぶようにしてください。

そうすれば、いざカップルになれた時に、スムーズに交際することができます。いくらあなたの条件に合うような理想的なパーティーが遠方で開催されていたとしても、そこに参加するのはオススメできません。

カップル成立した後の交際が、現実的に想像できるような出会いを求めるようにしてください。最初っから遠距離恋愛というのは、相当キツいですからね。

本当に良き出会いを望むのなら、計画的な婚活を!

6
いかがでしたでしょうか?参加料金、パーティー参加の条件、会場の立地、という3つの面から、あなたに本当にオススメできる婚活パーティーの選び方を、ご紹介しました。

婚活には資金と時間が必要です。新たな出会いをお金で解決しようとしているのですから、そこは仕方がありません。

計画的にあなたに合った、婚活パーティーに参加するようにしてください。そうすればあなたが求めているような男性に、きっと出会うことができますよ。