その後どうなるの?婚活パーティーでカップル成立してからの話

その後どうなるの?婚活パーティーでカップル成立してからの話

今、世の中では毎日のようにどこかしらで婚活パーティーが開かれています。ご存知の方も多いかもしれませんが、パーティーでは、それぞれ気に入った異性を紙に書いて提出します。

そしてお互いが「気に入った」となるとカップル成立!となるわけですが……。さて、カップルが成立するとどうなるのでしょう?

そのまま全てのカップルが結婚?いやいや……そんなわけがありません。ここでは婚活パーティーでカップルになったその後についてお話ししましょう。

意外と多い?その後一度も会わないカップル

一般的な婚活パーティーでは「カップル成立おめでとうございます!」で主催者側の役目は終了です。つまり、そこから先は二人でご自由にどうぞ!というわけです。

確かにカップル成立後に、主催者側にしゃしゃり出てもらっても困るわけですが、「え?この後どうすればいいの?」となってしまう人も少なくありません。

ですので、カップルの両方が非積極的な場合、そこで別れて終了……なんてケースも多いんですよ。しかし、これでは何のためにカップルになったのかさっぱり判りませんよね。

その場だけのカップルが生まれる理由

実はこうなってしまう原因は、婚活パーティーの仕組みにもあります。実は「気に入った人」を必ず書かなければならないシステムになっている事がほとんどなんですよ。

またパーティーによっては第一希望、第二希望……と複数の名前を書かなければならない事もあります。多い時は3人書きます。

婚活パーティーの参加人数は男女10人ずつから20人ずつくらいが一般的です。という事は、その中に好みの異性が全くいなかった!なんて事は普通にありえる話ですよね。

そんな状況で無理矢理3人の名前を書いてご覧なさい。適当に書いたとしてもカップルになってしまう可能性も決して少なくありません。

これではカップルになったとしても、最初からお互いのテンションは低いですよね。ですから、その場だけのカップルも多数存在してしまうのです。

希望が叶ってカップルになった場合

次に、あなたの希望が叶って本当にパーティーで良いと思えた人とカップルになった場合のお話しをしましょう。

この場合、2人の次の目的は交際をスタートさせる事です。簡単に言ってしまえば「とりあえず一度デートしましょう」となります。

ただ、この初デートにこぎ着けるのがまた大変なんですよ。何故かと言うと初デートの約束をするまでに、何度かメール交換をする事になるからです。

このメール交換の段階で気持ちが冷めてしまうという事も少なくありません。

あまりよく知らない相手とのメール交換って、意外と難しいものです。

どのくらいの頻度で送れば良いのか?どんな内容を送れば良いのか?いろいろと頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか?

ですので、パーティー後にはなるべく早く初デートの日取りを決める事ですね。そうした方が、より現実的な交際になります。

メール交換をしているだけの関係が長く続くと、メル友になってしまう可能性もあるからです。

本当の勝負はここから!

メール交換でお互いの時間を合わせたあなた達は、やっと初デートにこぎ着けます。ここからが本番です。

婚活パーティーで知り合った相手ですので、まだお互いの事をよくわからないでしょう。ゆっくりと時間をかけてお互い、相手の事を知るようにしていってください。

ここからの交際は、普通の恋愛と似たような形になっていきます。

こう考えてみると、カップル成立は決してゴールなんかではありませんよね。始まりの始まりにすぎません。

ですので、喜ばしい事ではありますが、決して安心してはいけないという事です。同時に、大した事でもないので、あまり重く感じずに積極的にカップル成立を目指していくべきとも言えます。

意外と大変だな、と思うかもしれませんが相性の合う相手と出会えた時には、カップル成立からメール交換、メール交換から初デート、そのまま交際、そして結婚……とスムーズにいく事も多いんですよ。

しかしこればかりは縁ですからね。良き相手に出会うまでは、数をこなすしかないのかもしれません。