兄弟構成でわかる!女性を大切にしてくれる性格の男の選び方

兄弟構成でわかる!女性を大切にしてくれる性格の男の選び方

振り回される俺様男はイヤ!付き合うなら、やさしくて、女心がわかって、彼女を尊重してくれる男性がいい…。多くの女性がそう思っているはず。

人の性格やコミュニケーションの傾向は、ある程度育った家庭環境に左右されるもの。

「女心がわかる」という点を大切にしたいなら、きょうだい構成というキーワードは、男性を選ぶときのひとつの指標になるんです。

女きょうだいはマスト!

男社会と女社会のルールって、ほんとに違う!幼稚園くらいから、そう実感してきませんでしたか?

男同士でやっていることは、女から見ると時にバカみたいだし、「男同士ってそんなこと気にするんだ?」「女同士だとありえない接し方だけど、それはオッケーなの?!」とカルチャーショックだったり。

コミュニケーションの取りかたでも、男女は違うと言われますよね。

結論と解決を求める男の話し方と違って、女が重視するのは「自分の話をちゃんときいてくれるか」「過程やディティールをわかってくれるか」ということ。

そう、女同士の関係で一番大切なのは、「共感」ですよね。

男兄弟しかいない男性は、その一番大切なルールを知らないまま成長するので、女性との関係で大きく遅れをとっていると言えます。

それに対して、身近に年の近い女性がいる環境で育った男性は、自然にそれを身につけているのです。

さらに、女きょうだいのいる男性は、女性に幻想を抱きにくいとも言えます。

下着をその辺に脱ぎ散らかし、ムダ毛処理用のカミソリをお風呂場に置きっぱなしにし、男の悪口をさんざん言う姉。

あぐらをかいて鼻をほじり、「だりー」とか言っている妹。そんなものを目の当たりにしてきた男性は、女性というものに無理な高望みをすることはないので、自然体で付き合える可能性が高いのです。

姉のいる男性は、言うことをきいてくれる!?

兄弟というのは、最初に経験する上下関係。

一般的に「一番上は我慢強く面倒見が良い」と言われますが、実はそうでもなかったりします。

一番上は、何年かは親の愛情を一身に受ける一人っ子の時代を過ごしたので、わりとわがまま。

そこに部下(妹や弟)ができて、権力を行使する。筆者も、さんざん弟や妹をアゴで使ってきた過去があります。まあ、性格にもよりますが…。

姉がいる男性は、生まれたときから女の上司(?)がいるのが当たり前だったので、女性にはあまり逆らわないという習性が身についていると言えます。

姉がいる男性からは、「小学校のとき、家に帰ってきたら姉ちゃんに理由もなくいきなりビンタされた」など、理不尽な扱いを受けた過去をきくことがけっこうありました(笑)

そんな扱いを受けてきても、姉と仲のいい男性を選ぶといいかもしれません。彼女選びにまで口出ししてくるほど仲がいいと考え物ですが…。

付き合いたい男性のきょうだい構成ランキング

女性の気持ちがわかって、尊重してくれる。そんな観点から、周りの男性を観察して「付き合いたい男子のきょうだい構成ランキング」をまとめました!

1位:姉と兄のいる末っ子

   姉がいるので女性の望むことを読む能力があり、多少のワガママもきいてくれる。
   上に男もいるので、どんな社会にもなじめるコミュニケーション・可愛がられ上手。
   末っ子の自由さと無邪気な行動力もあって、付き合って楽しい相手。

2位:姉と弟のいる兄弟の真ん中

   3人以上のきょうだいの真ん中は、バランス感覚と調整能力に優れた人。
   異性の上司・同性の部下とのあいだで、自分の出方を判断してきたので、臨機応変な行動が取れる頼もしい相手。
   ただ、中間管理職のストレスでちょっぴり屈折している場合もあるかも!?

3位:姉と妹のいるきょうだいの真ん中

   女の間にはさまれて生きてきたので女のことを知りすぎているかも!?
   感覚的にとても女性的で、女友達のように付き合える相手。

4位:姉が複数いるきょうだいの末っ子

   姉たちに押さえつけられて生きてきたので、もはや悟りの境地。
   聞き上手で穏やか、ケンカしても絶対に折れてくれるので、結婚するにはとてもいいかも。
   リードしてくれる強引さはないので、そういう人が好きな女性にはちょっぴり物足りない?

いかがでしたか?人との付き合い方は、もちろん性格や今までの経験によります。

でも自分を振り返ってみても、きょうだい構成やきょうだいとの関係って大きな要素だ!と思い当たる人も多いはず。

ひとつの参考にして、ぜひ素敵な男性を選んで、良い関係を築いていきましょう!