恋してもっと美しく!恋愛ホルモンが女性の肌を輝かせる秘密とは

34

恋をしていると、「なんか雰囲気が変わったね」「肌がキレイだね」と言われることがありますよね。

これは、好きな人ができてお手入れを念入りにしているからというだけでなく、身体の中から女性の肌を美しくしてくれる恋愛ホルモンのおかげなのです。

ここでは恋愛ホルモンの秘密にせまります。

恋愛ホルモンとは?

恋愛ホルモンという言葉はよく聞きますが、それはいったい何なのでしょうか?

恋愛ホルモンって、結局のところ何なの?

恋愛ホルモンという名前のホルモンがあるわけではなく、数ある女性ホルモンのうち恋愛をすることによって多く分泌されるものを恋愛ホルモンと総称しているのです。

その代表的なものが、エストロゲンです。エストロゲンは、肌をきれいにしたりバストや唇のふくらみを豊かにしたりといった、女性の身体の魅力を増進させる効果があります。

特にたくさん分泌されるのは、月経終了後から次の排卵まで。生理が終わってから2週間くらいが一番肌の調子がいいという話をよく聞きますが、それはこのためです。

そしてエストロゲンは、恋愛をして異性に興味をもつことでより多く分泌されるのです。

ホルモンが肌をきれいにするって、どういうこと?

では、ホルモンが肌をきれいにするというのはいったいどういうことなのでしょうか?

そもそもホルモンというのは、人の身体の器官や組織がきちんと機能するように指示をするとても微量な物質のことです。

脳の視床下部や下垂体、甲状腺や卵巣などといった内分泌器官でつくられ、血液にのって全身へと運ばれます。つくられる場所はホルモンによって違うのですが、エストロゲンがつくられるのは卵巣です。

恋をすることによって刺激された脳が分泌する別のホルモンの働きによって、卵巣からエストロゲンが分泌されるのです。

そしてこのエストロゲンには、コラーゲンの産生を促進する作用があります。コラーゲンは肌にハリとツヤをもたらし、細胞をみずみずしくする効果があるのはご存知ですよね。

恋をすると肌がきれいになるというのは、こういう仕組みなのです。なんだか神秘的ですね。

恋愛ホルモンでもっときれいに!

恋愛ホルモンできれいになれるのであれば、これを活用しない手はありませんよね。

エストロゲンを分泌しやすくする行動

普段の生活の中で取り組める、エストロゲンを分泌しやすくする行動をとってみましょう。恋愛との相乗効果でますますきれいになれるはずです!

  • たっぷり睡眠をとる
  • 無理なダイエットはしない
  • 身体を温める
  • 趣味などで恋愛以外にも満ち足りた気持ちになる機会をつくる

上記は、ホルモンの分泌にはもちろん総合的に健康な心身を保つためにも大切なことですね。健康的で美しいあなたの姿は、彼の目に魅力的に映ることでしょう

エストロゲンを分泌しやすくする食べ物

どうせ食べるなら、エストロゲンの分泌を促してくれるものを選びましょう。よく噛んで食べれば小顔効果も期待できます。

  • 大豆製品
  • ナッツ類
  • キャベツ
  • かぼちゃ

上記のものだけを食べるという偏った摂り方は良くありませんが、いろいろなものをバランス良く食べつつもエストロゲンの分泌を促す食材を積極的に取り入れることできれいになれる効果が表れるでしょう。

いかがでしょうか?恋愛ホルモンの神秘的な仕組みを知っただけでもなんだか肌がうるおってくるような気がします。ホルモンバランスを保ちながらもエストロゲンを豊富に分泌させて、ピカピカのお肌を保ってください!