いい恋愛をすることは、自分自身を大切にすることから始まる!

shutterstock_114431392

「自分を大切にしなければ他の人に大切にはしてもらえない。」そんな意味の言葉がありますが、それは恋愛においても同じことです。自分を大切にしなければ、幸せな恋愛はできません。この場合、「自己愛」と「自分を大切にする」のとでは意味が違いますよ。

でも、自分を大切にするってどうすればいいのかわからない。そもそも幸せな恋愛ってどういう恋愛のことなの?そんな疑問を持つ女性もいることでしょう。そんな女性のために、自分を大切にする方法や、幸せな恋愛についてお伝えしていきます。


幸せな恋愛ってつまりどういうもの?

よく「幸せな恋愛」と言いますが、いまいち定義のわからないものですよね。自分が幸せだと思えば幸せな恋愛かもしれませんが、ここはひとつわかりやすい定義が欲しいところ。

幸せな恋愛を定義するならば、それはお互いを尊重しあう関係であるということでしょう。幸せな恋愛はお互いを尊重しあい、対等な関係の中で生まれるものです。

その中には「我慢」や「犠牲」は必要ないのです。我慢や犠牲が必要な恋愛は不幸というものです。多少の譲り合い精神は必要ですが、自分を抑え過ぎるというのは考え物。正直な自分を出した恋愛が幸せな恋愛といえるでしょう。

自分を大切にしない人とは

そもそも、今の自分は自分のことを大切にしているのでしょうか?それを確認するためにも今一度、自分のことを振り返って、自分自身を大切にしているかどうか見ていただきたいです。

自分を大切にしない人は、彼が浮気しても一切怒りません。彼を責めずに、ただひたすら耐えるのみ。こんなの、自分を大切にしていると言えるでしょうか?ただ自分を犠牲にしているとしか言えませんよね。

こういった人は自分のことを殺しがちです。自分を殺すということは、自分の意見を言わないことです。自分の意思も表に出さないとも言えます。

こういった人が果たして幸せに見えるのか、自分を大切にしてあげていると言えるのか、よく考えてみてください。

そして自分を殺すということは、相手の男性の言いなりになるということです。これは決して対等な関係とは言えませんよね。

彼の言う通りにしなければ愛されないと思ってしまう。そんな人もまた、自分を大切にできていないのです。

自分を大切にするにはどうすればいいのか

では肝心の「自分を大切にする方法」ですが、これは慣れない人にとっては難しいものでしょう。自分を愛してあげることが大事ですから、自己評価が低い人には少し敷居が高いかもしれません。

そんな方は、自分のことを見つめ直すために日記をつけてみましょう。一行日記や、慣れてきたら三行など。ちょっとづつ日記をつけてみます。そうすることで自分のことを知ることができます。

それでも自分の嫌な面が見えてしまう場合は、両親や信頼できる人に「私のどんなところが好き?」と聞いてみましょう。きっと「全部だよ」と答えてくれます。それがみなさんにとっての答えになります。

どうですか。みなさん、自分を大切にできそうですか?自分を大切にする人にこそ幸せな恋愛は訪れます。自分をきちんと愛してあげてください。自分を愛することこそ、幸せを掴む第一歩となります。