男性が注目!モテる女のTwitterやLINEのアイコン

32shutterstock_166375445

TwitterやLINEなどのSNSで皆さんが設定している「アイコン」は、人から見たアナタの印象を決定づける重要なもの。

「なんだかこの子気になる」「可愛い!もっと知りたい!」と思われるようなアイコンで、気になる男性のハートをグッと掴んじゃいましょう。

不自然でない自撮り写真

「やっぱり自分で撮った方が良いタイミングで写れるし、何度でもやり直しがきく!」という理由から、自撮り写真に力を注いでいる女性は多いはず!

一番自分の良い角度で撮れますし、まさに自分の長所を存分にアピールできますよね。
スマホで撮ってもアプリでも簡単に写真が加工できるので、目をちょっと大きくしたり肌を綺麗にしたりが可能です。

しかし、気合を入れすぎたりしてしまうと、男性がちょっと引いてしまうことも。やたらとデコレーションされすぎてゴチャゴチャしているものや、自撮りした意味がないくらいに失敗している写真がその例です。

特に失敗しているものというのは、照明の色のせいで顔色が悪く見えてしまったり、角度がイマイチなものが挙げられます。

照明の色は自然光もしくは白色灯がおすすめ。肌だけでなく全体的に温かみのある色に見えますよ。蛍光灯だと寒々しく、暗い印象になるので注意です。

角度に関しては、真正面からアップで撮った写真は「ナルシストみたいで気持ちが悪い」という印象を与えがちです。一般的な斜め上からのショットがベストでしょう!


友達と一緒に写っているプリクラ

友人と一緒に楽しそうに写っているプリクラ写真もモテ効果が。友達が多くて、好かれているんだなという印象を与えるほか、一緒に写っている友達とアナタを比べることでアナタの魅力がとても感じられる場合があります。

「ちょっと私の方が良く写っているかな・・?」という写真をあえて選びましょう。女友達からは不評かもしれませんが、モテるためなら多少の犠牲は必要です!

しかし美人な友達と一緒に写っていると、「こんな美人な人を引き寄せる器なんだな」と感心されることもあるので、使い方はアナタ次第です。

後ろ向き・シルエットのみ

モテたいけど、SNSで顔を全部公開したくないという人には、この方法がオススメ!

敢えて顔を写さずに後ろ向きで撮った写真は「この人はどういう人なんだろう?」と男性の好奇心をくすぐることができます。

もちろん自撮り並に綺麗に撮ることが出来ているかチェックが必要。顔の一部が見える横向きも自分で撮りやすいのでオススメです。

また、地面や壁に写った影だけの写真もミステリアスで気になってしまうのだとか!自分を全て写すだけが男性の関心を引くことが出来るわけではないのです。

可愛いカフェや雑貨

可愛い雑貨やカフェ、そこで食べたオシャレなランチやスイーツの写真も女性らしさを感じられて好印象のようです。

「これって○○のお店だよね!行ったことある!」「今度一緒に行ってみない?」といった会話に発展することもあるので、載せてみるのもいいかも。

花や動物の自然の写真

思わず癒されてしまう花や動物の写真も可愛い女性らしさが感じられるので◎。特に自分で撮ってみた写真だとポイント高め。

同じ写真を撮ることが好きな男性であれば、すぐに「なんのカメラ使ってるの?」「どうやって撮ったの?」とメッセージをアナタの元へ送ってくるはず!

カメラに特に興味がなくても、いつも見るアイコンがカワイイ動物だったりしたら、見るたびにアナタの事を思い出す効果&癒し効果がダブルで備わるので効果がありますよ!

何よりそれを使っているアナタが一番癒されるので、気持ちも健やかになってきますよ!

誰かに撮ってもらった写真

自撮りではなく、誰かに撮ってもらった写真。満面の笑みで写っていたり、伏し目がちにセクシーに写っていたり。

どこかに遊びに行ってはしゃいでいるところや隠し撮りされたようなイタズラ心のあるものに、男性は気になってしまうようです。

まるでその写真を撮った人の目線を通してプライベートのアナタを見ている気分になるのだとか。

「この写真を撮った人は、どんな関係の人なんだろう」「もっといろんな顔が見てみたい」そんな風に徐々に気になってしまいます。

自分にもそんな笑顔を向けてほしい!と男性に思われてしまうくらいの素敵な笑顔を誰かに撮ってもらいましょう!

以上がモテる女性が使っているアイコン画像でした。自分の分身ともなり得るアイコン画像ですから、慎重に選びたいですね!

顔も知らない男性からモテるためには、自分の武器をふんだんに盛り込んだ画像でアピールしないといけません!

ずっと昔に撮った写真で勝負すると、実際に男性に会った時の気まずさは確実なのであくまで今の自分の姿で勝負!定期的に変えてみるのも良いでしょう。