恋愛心理学から検証する!気になる彼に言うと効果的な魔法の言葉

shutterstock_2372142

世の中には、気になる男性に向けて言うと効果的に男心をくすぐる言葉があります。これは偶然ではなく、きちんと心理学の観点から見ても理論付けられることであり、恋愛心理に基づいた効果があると言えるでしょう。

今回はそんな魔法のような効果が期待できる素敵な殺し文句をいくつか紹介していきます。何故その言葉で男心を揺さぶることが出来るか、言われた男性の心理内ではどんな動きが起こっているのか、恋愛マスターになるためにも細かく検証していきましょう。


「ずっと一緒にいたいな…」は心に響く魔法の言葉

「ずっと一緒にいたいな」

「○○くんとは一日中話していたいな」

こういった言葉は、男性に彼女との未来や結婚生活のことを連想させます。特に「ずっと」というワードは「この娘と一生一緒にいる」という印象が強いので、「結婚したいと望まれている」「俺に彼女の人生を預けようとしてくれてる」という結論になる男性は多いのです。

ずっと自分と一緒にいたいと望んでくれる女性を前にすると、男性は責任感や使命感にかられるものなのです。特に結婚を急かすような発言をしなくても、プロポーズしてくれる可能性が上がるでしょう。

男性は女性に真っ向から「結婚のこともちゃんと考えてよ」とか「私との将来のこときちんと計画してるの?」などと言い詰められると引いてしまう性質があり、強制するのはあまりいい結果を生みません。

しかし彼に責任感や使命感を湧きあがらせるというのは有効であり、そういった感情は彼が自主的に生んだもの。強制や命令されたものとは違うので、良い結果に繋がりやすいのです。

彼の心をぐっと掴むには強制するのではなく、彼が自主的に心を動かすようにコントロールするのがポイントですよ。

「頼りになるね」や「助かったよ」が好きな男性は多い!

男性というのはプライドが高く、強い自尊心を持っている人が多いです。尊敬されたり褒められたりすることには滅法弱く、普段は全く偉そうに振る舞っていない、自尊心なんてないような男性でも、「褒め言葉が嫌い」なんてことはないでしょう。ですので、下の様な言葉が男心をくすぐるのに最適です。

「○○くんていつも頼りになるよね」

「○○さんのおかげて助かっちゃいました」

男性という生き物は、実は内面にすごく繊細でナイーブな部分を持っていて、常に自分がどう思われているか不安に思っているものです。

そのため、女性に褒められることにより自信が付きますし「この娘は自分のことを認めてくれる」と嬉しくなってしまうものなのです。当然自分を褒めてくれた女性のことは強く脳にインプットしますし、恋愛対象として意識し始めます。

誰だって自分を批判する人よりもきちんと認めてくれて褒めてくれる人を好きになるし一緒にいたいと思いますよね?男性の心理も一緒です。

自分のことを褒めてくれる、自尊心を満たしてくれる女性を好きになりますし、そういう女性と結婚し、一生傍にいて欲しいと望むのです。男性を落とすには自尊心をくすぐるというのが重要なキーワードですよ。

「こんなに人を好きになったの初めて」は最強の殺し文句!

男性は何にせよ女性の「初めて」が嬉しいものです。それは男性の中に「征服欲」というものがあり、女性にとっての「大勢の一人」ではなく「特別な唯一」として記憶に残りたい、心を占拠したいという願望があるからなのです。

「こんな気持ちになったの初めて」

「こんな場所に連れてきてくれたの○○くんが初めて!」

などの言葉は男性の征服欲を満たしてくれる魔法の言葉と言えるでしょう。

しかしいくら初めてが喜ばれるからといってわざとらしく連発するのは止めましょう。「この娘は俺を喜ばせるために“初めて”だと嘘を吐いてるのでは…」とバレてしまうと男性は強く落ち込みますし、プライドを傷付けられたと怒る男性も多いでしょう。

男性は何よりもプライドを大切にするので「馬鹿にされた!」と憤慨させてしまうようなことには気を付けましょう。わざとらしい「初めて」は心を惹き付けるどころか逆効果になってしまう場合もありますよ。

「大丈夫?」「元気出して」の気遣いは万人に有効

優しい女性が嫌いな男性はいません。いつだって男性は女性に母性を求めていますし癒しを求める男性も多いです。

なので優しさの象徴でもある、

「○○さん具合悪いんだって?大丈夫?」

「私心配です。元気出して下さいね」

こういった言葉は、男性の心に響く言葉と言えるでしょう。

特に弱っている時に優しく心配されたり気遣ったりされるとコロッと落ちてしまう男性は多いもの。仕事でミスをした時や病気の時が狙い目です。

気になる彼には直接気遣いの言葉を掛けるのがベストですが、違う会社に勤めていたり遠距離でなかなか会いに行けない場合は、電話やメールなどでも効果があります。

ここぞ!というところで女性らしさの溢れる電話を掛けたり気遣いメールを送れば、彼の心を上手にゲットすることも可能でしょう。