あなたの戦略は間違いだらけ!男性が求める理想の女性像7選

3

理想の女性像は、男性と女性とでは思い描くタイプが違います。しかも人によってそれぞれで、外見も内面も100%一致することなんてありません。

でも、男性の多くが理想に掲げる共通の女性像なら参考にできるはず。恋愛に活かすためには男性の理想を追わない手はありませんよね。

そこで、多くの男性が求める理想の女性像とはどのようなものか、その代表的な特徴をご紹介していきましょう。

美意識の高い努力家

2
まず第一に男性が求める女性像として共通するのが「美しい」ということであるのは言うまでもないでしょう。ただそこには、もう少し深い意味が含まれているようです。

容姿が持って生まれた美形であれば、それに越したことはないでしょう。でも、肝心なのは、美しくあろうという意識と、美しさを維持する、向上させる努力でもあるんです。

どんなに美人に生まれようとも、どうしても年齢とともに衰えが生じます。これは万人の定めですから仕方がありません。しかし、この定めに努力で抗う女性も多いですよね。

なにも完璧な容姿に生まれなくても、いつまでも若々しい女性には同棲からも羨望の眼差しで見られ、その凛とした姿は男性の理想にも通じるものがあるんです。

ただ、努力と言ってもお金をかけるばかりが脳ではありません。スキンケア、エイジングケアもいいですが、やはり内面から溢れ出る美しさというものを意識する必要があります。

心の美しさは、その人の容姿にも表れるものです。何のために美しくありたいのか、そのためには何をすればいいのか、自分自身を見つめ直して実践することが男性の理想に近づくポイントです。

高い向上心を持ちつつも謙虚

美しくあろうと努力することにも通じる特徴ですが、仕事や家事など、あらゆることに高いスキルを身に付けている女性は、男性の理想とするところです。

当然ながら、美を追究するのと同様に、日頃の努力が欠かせません。自己の成長を望んで高い向上心を維持できるからこそ手に入れられるわけです。

さらに男性が理想として描く女性は、それだけ芯の強いハートを持ちながら、自分の努力や苦労を顔に出さず、自己顕示欲を見せない謙虚な姿勢を併せ持っているということです。

ただガツガツとして欲しい物を手に入れようというのでなく、あくまでも自分を磨き、人生を少しでも有意義なものにしようという、ある種の修験者のような境地です。

まあ、そこまででなくとも、やはり誰のために、何のために自分を磨きたいのか、目的意識を持つことができれば、自然と努力をしていくモチベーションは得られるのではないでしょうか。

空気が読めるプラス思考

4
男性が女性に求める理想のひとつに「美しさ」がありますが、見た目の華やかさばかりが大切なのではありません。やはり人間的な「明るさ」も注目される要素のひとつです。

どんなに外見がキレイな女性でも、暗く沈んでいたのでは近寄りにくいものです。影のあるミステリアスな美女に惹かれる男性もいますが、魅力的な女性には内面からにじみ出る何かがあるんです。

それが何かを分析してみると、目的はどうであれ、プラス思考だということ。前向きな姿勢がオーラとなって、目にする男性に魅力的だと思わせるんです。

また、ただポジティブで明るければいいというものでもありません。その場の空気が読めず、自分ばかりがハイテンションではただのおバカさんです。

漂う空気にふさわしい対応ができ、周囲の人を自然に明るい気持ちにさせてくれる、そんな気遣いや行動ができる女性こそが、真のプラス思考の持ち主なんです。

清潔感がありきれい好き

不潔な印象の女性を理想にあげる男性なんていないですよね。やはり清楚で上品で透明感のある女性が好まれます。そこからは私生活でもきちんとしていることが連想されます。

これらから男性の妄想が始まるんですが、ほとんどが「この女性と一緒に暮らしたらどうだろう?」という内容です。

たとえば、掃除や洗濯、身の回りの世話など、男性があまり得意としない物事を、この女性なら率先してやってくれるのではないかと考えるんです。

住居の管理から三度の食事、掃除や洗濯など、自分の身の回りの世話を焼いてくれる、生活をサポートしてくれる美しい女性

自分のことを棚に上げた勝手な妄想ですが、これ以上ない理想の女性像と言ってもいいかもしれません。

料理上手で気遣い上手

5
男性はどうしても相手の女性と暮らすことを想像するものですが、毎日欠かせない料理が上手であることは常に理想の女性像の上位にあげられます。

昔から胃袋をつかむと言われるように、食べ物で彼のハートをつかんでしまえば、寄り道せずに帰ってくるようになるものです。

実際に多くの男性が女性との暮らしを想像するとき、その場面の多くが食事のシーンだったりするんです。彼のために良かれと一生懸命に作ってくれた料理を囲み、和やかな時間を過ごす。

老いも若きも男性が憧れる状況です。彼が好きな食べ物をしっかり把握して喜ばせたり、彼の体調を読み取って食べやすい料理を作ったりと、そんな気遣いができる女性は理想です。

なかなかできることではありませんが、日頃から料理の腕を磨き、レパートリーを増やすことで、彼の好みのメニューや味付けに対応できるようにはしておきたいですね。

男性が思い描くのと同様、美味しい料理を囲んで会話を楽しみ、幸せな時間を共有することを想像しながら頑張ってみてはいかがでしょうか。

互いに理解し尊重し合える

2
多く男性が理想とする女性像として、素直で純粋な性格を条件にあげます。しかし誰でも自分の主張や意見を持っているわけで、なんでも素直に合わせることなんてできません。

つまり、男性の言う素直で純粋とはどういうことかと言うと、わがままを言ったり我を通すのではなく、自分を理解した上で尊重してくれるということなんです。

男女の脳の作りは生物学上では真逆に近いと言われます。物事の価値観や考え方が食い違うのは当然なんです。でも、相手を尊重し、理解しようと努めるのは個人の性格です。

結婚何十年というベテラン夫婦に、夫が奥さんの尻に敷かれるなんて言われる人がいますが、我の強い奥さんに対して夫が我慢したり諦めているだけなんです。そのほうが平和ですからね。

しかし男性の本音は、やはりお互いの言い分を理解しようと努め、尊重し合いながら語り合える、そんな関係を理想にしているんです。

仕事と家庭を両立できる

かなり現実的な話になりますが、近ごろでは夫婦共働きが主流になってきています。これは男女双方の以降が一致した稀なケースであるとも見られます。

女性は、社会進出が盛んになり、自立した経済環境を作り出すことを良しとする人が増えています。男性は、家庭の財力を自分一人で背負いことに不安を感じるようになっています。

これだけ移ろいやすく、どう転ぶかわからない社会で生活するわけですから、当然の成り行きとも言える現象です。そこで男性が理想とするのが、仕事も家庭も両立できる女性なんです。

仕事もしてもらわなければ将来的に不安だし、家庭のことも切り盛りしてくれないと困ってしまうというわけです。社会の不安定さが生み出した理想像だと言えそうですね。

家庭の切り盛りに関しては話し合いで役割分担できますが、彼の突然のリストラなどの際には、女性が働いて乗り切らなければならない状況になることも想像できます。

もしもに備えて、女性も自分のスキルを高めておく必要があるかもしれませんね。

思い出す顔がいつも笑顔

10444
女性の笑顔には男性を癒やし、元気づける力が備わっています。男性が理想とする女性像には必ず笑顔が素敵な人という条件が入っているのもわかります。

人間ですから、そのときの気分や体調でイライラすることもあるでしょう。とくに女性には特有の生理やホルモンバランスの影響もあって、常に笑顔でいるなんて困難です。

ただ、やはり男性側から見た場合、嫌なことがあったり疲れて帰ってきたときに、彼女が笑顔で迎えてくれれば想像以上の助けになるんです。

これが逆に、彼女がいつもプリプリして機嫌が悪いようなら、家にいてもストレスになるばかりですから帰りたくもなくなります。

ささやかな理想像としては、彼があなたを思い出すとき、その顔がいつも笑顔になれば言うことなしです。日頃から彼を労い、気遣い、笑顔を印象づけることが大切ですね。

理想はあくまでも理想

7
いかがでしょうか。それではこれまでご紹介した内容をまとめてみましょう。

  • 美意識を高く持って、美しさを維持する努力を惜しまない
  • 高い向上心を持ってスキルを身に付けながらも謙虚な姿勢
  • 気遣いや行動で周囲を明るくできるプラス思考
  • 男性をサポートしてくれそうな清潔感あるきれい好き
  • 男性のハートをつかみ幸せを演出する料理上手
  • 互いに認め合い尊重し合いながら会話ができる存在
  • 仕事も家庭も両立できるだけの器量
  • 笑顔が印象的で幸せを感じさせてくれる

今回は男性側の一方的な理想ばかりをご紹介しましたが、理想はあくまでも理想です。ただ、男性の多くがこれらを本心から憧れの女性像として描いているのは事実です。

だとすれば、彼の気持ちをブレさせないためにも、その理想に自分が近づく努力くらいはしてみてもいいのではないでしょうか。

まずは自分を見つめ直して、できることからコツコツと…ですね。