デートの待ち合わせに遅れた彼。待ち時間を使ってモテ女に変身

デートの待ち合わせに遅れた彼。待ち時間を使ってモテ女に変身のイメージ画像

待ち合わせに遅刻したことはありますか?
では彼が遅刻した場合、どのような対処をしますか?

人との待ち合わせに遅刻という事態はつきもの。今日のデートは大丈夫だったとしても、次のデートは分かりません。単なる寝坊で遅れたのかもしれませんし、交通機関のトラブルに巻き込まれているのかもしれませんよね。

そんな遅刻に関するアンケート結果を交えつつ、彼を待っている間に少しでも女子力を上げるテクニックをご紹介しようと思います。アンケートで意外な結果が分かるかも?

また彼を待っている間、携帯のアプリをやって時間を潰すより、自分にプラスになるように時間を有効的に使ってみてはいかがですか?

遅刻は許せる?許せない?

10144

何日も前から予定を立てて楽しみにしていたデート当日。ドキドキワクワクで待ち合わせ場所に行ってみると、そこに彼の姿はなく待ちぼうけ。そんな状況をあなたは許せる?それとも許せない?

そんなデートの遅刻にまつわる男女のデータをまとめた記事がこちら

多くの人が待つと答えていますが、そのあとの対応は様々。
1位 喜ぶ
2位 あきれる
3位 怒る
4位 理由を聞く
5位 不安になる

引用…数字が教えるみんなの恋愛常識 第32回 遅刻「みんなの恋愛常識

デートの待ち合わせ場所に着いて、彼がまだ来ていない場合はメールやLIMEを一言送ることをおススメします。「着いたよー!○○の前にいるね♥」というようにこちらから送ってあげれば、彼からの遅刻情報を得ることが出来ます。

来ないことにヤキモキするのではなく、こちらから行動を起こしてみることが大切。

ここで注目したいのは、2位の「あきれる」と3位の「怒る」という部分。これは待つことは出来たとしても、デートに支障をきたしてしまう可能性を大きく孕んでいます。折角待っていても、その後のデートがお互いに楽しいものでなければ何の意味もありません。

遅刻とは待ち合わせにつきもの、特に東京などは電車のトラブルで遅れるという場合が頻繁にありますし、楽しみにしすぎて寝れずに当日寝坊、道に迷うなど人が動けば何かが必ずあるのです。

毎回の常習犯の彼であれば、そのいつも待つ時間を有効に使うようにすれば気も紛れますし、その後のデートも楽しめるかもしれませんよ?

待ち時間を自分磨きの時間へ

shutterstock_115395067

10分や20分程度であれば大抵の人が普通に待てると思いますが、流石に30分以上となると暇ー!という人も出てくるはずです。

遅刻した彼とメールのやり取りをして、遅刻情報を得つつ気を紛らわせるという方法も1つありますが、もっとその時間を有効に使い女子レベルをアップさせてみるというのはどうでしょう?

例えば通行人が多い場所で待っているのであれば、通行人の人間観察をしてみましょう。

そうすると「あ、あの人綺麗だなぁ」「あの人はファッションがちょっと……」「脚は綺麗なのに歩き方が残念」「こっちの髪型良いなぁ」などいろんなものが見えるはずです。

もし人の悪い部分が見えてしまったのなら自分の反面教師としてのお手本にし、自分は大丈夫かなと見つめなおしてみてください。私もあの人と同じだっ!となったら、第3者の視点で見ることが出来ているので、修正も直ぐに出来ます。

また「綺麗だな」「それ良いね」というものは、今後のイメージの参考のために覚えておくと良いでしょう。雑誌で目にするモデルの人たちはスタイルも顔も良いうえに、完璧なシチュエーションを用意された中で写真に納まり、雑誌として世の中に出回ります。

いわば作り物。雑誌のモデルを参考にするのも良いですが、自分と同じような条件の人を参考にした方が遥かに分かりやすいからです。モデルと比べて自分は……と落ち込むよりも、あの人となら張り合える!と自分が前向きになる自分磨きの仕方をするべきです。

更に待ち時間は話題探しにも最適。何となしに見ているだけでは気づかないだけで、実は私たちの傍ではいろんな出来事が起こっているのです。
それは大きな出来事から小さな出来事までいろいろ。

事故や事件などのトラブルは誰もが起こったことに気づく大きな出来事ですが、携帯を誰かが落として誰かが拾ってあげたり、外人が行きかう人に道を聞いていたりする光景は、事故などに比べれば小さいことで何でもない光景かもしれません。

しかし、そんな小さなことでも話題の中に盛り込む

  • 良く気付く子
  • 人を見ている子
  • 細やかな子

というプラスの印象を与えることが出来ます。

ただし、話題に盛り込む際には悲観的で悪口のような表現にならないように注意しなくてはいけません。

「私だったら携帯に気づかずに踏む」や「英語で道を聞いてくる外人ウザい」などという表現は避け「私は気づかないかもしれないから、気づいた人凄いと思う」や「英語で聞かれたときに、勉強してれば良かったって後悔しちゃうんだ」というように、その出来事で自分が感じたことをプラスの表現にするようにすると良いでしょう。

このように待ち時間を上手く使い、自分をちょっぴり磨くことへ意識を持っていけば、イライラもヤキモキもせずに彼を良い雰囲気で迎えられ、楽しいデートを楽しめること間違いなし!