納得の行く理由を教えて!メールを返さない男の頭の中とは?

shutterstock_232802383

恋愛の進展に関して、もはやメールは必要不可欠のツール。一度も顔を合わせた事がない人同士でもメールが盛り上がれば、共感し、上手く行けば一度会うだけで恋愛対象になる事もある程、メールの底力はすごいものがあります。メールを制すものは、恋愛を制すと言っても決して過言ではないでしょう。

今回は、「メールを返さない男の頭の中を知りたい」という女性必見です。これまで納得行かなかった事が解明出来ます!それでは、男の頭の中を見て行きましょう。


依存性が高いと感じたから

女性としては無意識の部分かも知れません。知らない間に男性に甘えてしまっていたり、男性を束縛する様な事になっていませんか?

男性も人それぞれですが、自分に対して依存性が強いと感じると距離を置きたくなります。追われると逃げたくなるのが人間の心理です。

また、放っておいても大丈夫だろうと男性に思われてしまうのもとても危険な事です。

こうなってしまうとまず男性からのメールは途絶えるでしょう。

色恋の対象ではなくなった

これまで順調にメールをしていたのに、ぱたりと止まってしまった。こんな経験は、誰でもあると思います。こうなると「何故?」が頭の中をぐるぐると回り、理解不能のメッセージが頭を支配してしまいますよね。

考えられる事としては、何かがきっかけで男性側が貴女の事を女性として見られなくなったと可能性があります。

男性は、非常に論理的な思考をしています。「これ以上関係を続けても意味がない」と思うと無駄な事はしないでおこうという事で、メールそのものが極端に減ります。

そもそもが暇つぶし

これは女性にとっては腹立たしい事ですが、そもそも男性側からしてみればただの暇つぶしだったという事も十分にありえます。

メールの内容が自分勝手だったり、基本的に男性側から好きな時に連絡しきて、その返事に対する返事が遅いなんていう時は要注意です。

基本的に、かけひき以外では気にいっている相手からのメールは早めに返したいと思うものです。それを全く返してこないとなると、貴女にそれほど興味がないという事になります。相手が本気がどうかは、メールのやりとりを数回すれば分かる事です。

他の子とメールをしている

ありがちなのは、他にメールする子がいて、それが楽しくてメールをくれないというパターン。出会いはいつどこでやってくるか分かりません。極端にメールが減った時は、他に相手が出来た可能性があります。

こちらからメールを送るとしても回数は少なめにした方がいいでしょう。何故なら、男性を調子に乗らしてしまうリスクがあるからです。繋ぎとめて置きたいと思っても、グッと我慢して、少ないメールで繋ぎ止めましょう。

忙しくなってメールしてる暇がなくなった

最後は女性からしたらまだ一番納得しやすい理由です。

「仕事が忙しくなって、疲れがたまってメールをしている暇もなかった」

「他にやりたい事があってそれに夢中になっていた」

など、男性なら十分にありえます。

女性側から「仕事忙しい?最近どう?」と問いかけてみて、彼の現在の状態を確認してみましょう。

メールを返さない理由が正当な理由であれば、男性も正直に教えてくれます。ここで嘘くさい理由であれば、何か他の理由が隠れている可能性があります。正当な理由であれば決して攻める事なく、彼に合わせてメールの回数や内容に注意しましょう。

ま、どれだけ忙しくてもメールの一通も送れない男性は、どうかしてると思いますが(笑)