完璧よりスキありメイクがモテる!ゆるいメイクで女子力アップ!

10109

彼をゲットする合コンや婚活パーティーなど女性たちのメイクには気合が入ります。自分の魅力を最大限にアピールするわけですからメイクにも力が入るのでついつい普段より濃いめのメイクになってしまうようです。

しかし悲しいかな女性がバッチリ完璧メイクで装っても男性目線からすれば塗りすぎ重ね過ぎメイクは引いてしまうという事実。中には個性的なメイクや派手なメイクが好きな男性もいるようですが大多数は派手なメイクは好みません。

では清楚なスッピンを意識したメイクが男性の好みなのでしょうか?実はスッピンメイクでは無く完璧でありながらどこかスキのあるゆるいメイクが男性の心を動かすというのです。あなたは知っていましたか?

男性から見た女性のメイクの理想とは

shutterstock_174646073 (1)

昔も今も変わらず男性はメイクの技術より素肌の美を求めています。なので素肌を美しく見せるメイクが好まれます。

「スッピンがいい」というのは慣れあった恋人同士の間、または若い世代20代前半に通用する言葉です。社会人になればスッピンで仕事場に出勤することはまずありませんね。メイク(化粧)というのは大人の女性の身だしなみでもあるのです。

男性が好むメイクとは

年齢問わず大多数の男性が好感をもつ女性のメイクは可愛さ清楚さが基本のようです。

  • 薄目のメイクで清潔感漂うナチュラルメイク
  • キッリとした目元で涼やかな爽やかメイク
  • ほんのり色香が漂う可愛いメイク
  • TPOをわきまえた臨機応変メイク

嫌なメイクとは

個性的と派手は少し違うようです。品の無いメイクは嫌われます。

  • びっくりするくらいシャドーを塗っている
  • 目元がラメだらけで光りすぎている
  • 付けまつ毛を何枚も重ねている
  • 眉が無くアイブロウで描いている
  • チークが異様に赤く広い範囲で塗られている
  • 白塗りすぎて顔と首の肌の色が違う

女性は男性に対してメイクをするというだけでは無く、女性同士の張り合いのようなものもあります。

また友達が派手目なメイクをしていると自分も自然と友達と同じようなメイクになってしまったり、流行りのメイクを取り入れたりと女性のメイクは個性として決して男の為だけではない!という意識を持つ女性もいます。

完璧な美人メイクはあまり好まれない?

10088

何処から見てもスキの無い完璧なメイクは「美人!」と称賛されますが、近寄りがたい存在でもあります。

同性の女性から見ればメイク方法やどんなカラーを使っているのか興味はあるでしょうが、男性にすればバリケードを張られているような感じで引いてしまうのです。

美人メイクはテレビや雑誌のモデルさんだけでいいのかもしれませんね。

彼をドキッとさせるメイクとは?

41

男性はギャップに弱いもの。例えば、職場では清楚な感じな女性なのに飲み会などでメイクの雰囲気が変わると「あれ?あの娘あんな表情してたっけ」と気になってしまいます。

そうなると男性はその女性に興味をもちはじめます。職場のメイク、夜の飲み会でのメイク、それぞれの場にあったメイク方法でたくさんの表情を持つことで自分を男性にアピールできるのです。

自分のメイクの足し算と引き算を知ろう!

アイラインをしっかり目の上下に引くと目元が際立ちます、唇の輪郭をはっきりさせると引き締まった唇になります。際立った目元に付まつ毛にたっぷりのマスカラ。引き締まった唇にグロスでツヤ出し。

女性なら誰もがしそうなメイクですね。顔のパーツ全てに足し算をすると厚塗り盛りすぎになりますね。逆に引き算をしてしまうとスッピンに近いメイクになってしまいます。

ここでいうメイクの足し算、引き算というのは顔全体ではなく顔の各パーツのメイク分量のことを言います。

メイクの引き算は手抜きではない

shutterstock_258161219

透明感があって艶のある顔は男性にとって「この娘きれいだなあ」と思わせるポイントです。上手にメイクを引き算することで普段よりもキレイ度が増す場合があります。

  • 目元にアイシャドーを入れたらアイラインをしない
  • 付けまつ毛をせずマスカラで整えます。また汗を拭いたときに気になるアイラインや眉墨は避けます。野外の行動やスポーツした時に化粧が崩れても簡単に手直しできます。

  • 目元をしっかりメイクしたときは口元は抑える
  • 目も口も派手になるとケバくなってしまいます。リップの色をベージュ系にしたり、リップラインを描いて透明グロスで落ち着かせると目元が派手でも気になりません。

  • リップラインは引かず口紅は中央に色を置きグロスでぼかす
  • 全体的にぼかしたメイクの時やアイメイク無の時などナチュラルメイクにおすすめ。ファンデーションで顔を作らずコンシーラやメイク下地だけのあえて塗らないメイク、スッピンメイク風にしたい時にはぼかし風にするといいですね。

引き算(何かを省く)をすることでメイクが少しぼやけてアンニュイな感じになります。完璧では無いスキのあるメイクに男性は魅力を感じます。

また彼と朝を一緒に過ごすのであればメイクを落した時のことも考えておきましょう。男性はギャップを好むと言いますが朝起きた時の顔が「キミ誰?」というようなギャップは例外なので。

またヘアスタイルも大事ですね。ヘアカラーに応じてメイクのカラーも変化させましょう。

男性にモテるにはまず自分の肌を大切にすること

10161

何をするにもそうですが「きちんとする」ということが大切です。きちんとしたメイクをしましょう。 きちんとするということは時間をかけて念入りにメイクするというのではなく、顔の各部分のポイントをおさえてメイクするということです。

顔色が悪い時は明るめのカラーを使う。汗が出やすい季節はファンデーションを変える。唇が乾燥している時はこまめにリップで乾燥を防ぐなど季節に応じて自分の肌の状態を知っておきましょう。

ガサガサの荒れた肌にメイクしては意味がありません。ベースである素肌を大切にすることが大事です。

メイクは誰のためにするもの?

shutterstock_69856033

メイクは今に始まったものではありません。女性が女性であると認識した時代から顔に色をつける化粧のような行いはあったのです。それは自分に対しての美であり、相手に対しての美のアピールであったのです。

時代は変われど化粧をするということは自分のために、または相手のために美しくあり続けるという気持ちであると言えるでしょう。

女性にとっての相手とは男性でありその男性に見てもらうために美しく自分をみせるということが化粧の基本なのではないでしょうか。相手に対しての身だしなみ、礼儀ともいえます。

化粧が嫌いなメイクをしない女性たち

「化粧なんて無駄だわ、化粧品にお金かけるなんて」という女性の声を時々聞きます。洗顔は石鹸で、顔は市販のクリームだけで化粧はしない。というのです。個人の自由といえばそれまでですが何故か女性の魅力を放棄しているようにも見えます。

「綺麗になりたいから化粧品を買いたい」という女性の方が魅力的だと思いますし、きっと男性にもモテるでしょう。また同性からみても全く化粧をしていない人より小奇麗にしている人の方が好感が持てます。

気分を明るくコンプレックスをカバーするメイク

結局カワイイ娘で肌がキレイだから男性にモテるんだと、ちょっと自分にコンプレックスをもっている女性はメイクに対して否定的な部分がありますが、自分のコンプレックスをカバーすることができるのもメイクなのです。

いろんな否定的なことを言う女性も女性に生まれてきたのであれば綺麗で美しくありたいというのが本音だと思います。

メイクをしない女性でも手元には口紅一本くらいはあると信じています。そういう人達も口紅を引いて欲しいなと願う次第です。口紅一本で顔の表情はパッと華やぎます。

介護施設で老人たちにメイクをしてあげるととても喜んで会話をしてくれると聞きます。また「私、綺麗になった?」と尋ねるそうです。歳をとっても女性は美しくありたいと願う生き物なのでしょう。

彼のため自分のために綺麗な女性であり続けましょう

shutterstock_217036342

ゆるいメイクが男性の好みという内容ですが早い話、男性はキレイな女性が好きなのです。顔だけでなく性格も心もキレイな女性が大好きなのです。

ナチュラルなメイク、キレイなメイク、ゆるいメイク、男性がどんなメイクが好きなのかはこの場では統計上でしか語れません。

あなた自身が作るメイクが彼にどういうふうに映っているのかは誰にもわかりません。なのであなたなりのキレイを追求してくださいね。

そしてあなたが彼のことを思って彼のためにメイクすれば彼はきっとあなたに好意を寄せるにちがいありません。彼の思いが高まるほどメイクは控えめ・・・というのがいいでしょう。