私って退屈な女ですか?!男性から飽きられるマンネリ女性の特徴

私って退屈な女ですか?!男性から飽きられるマンネリ女性の特徴のイメージ画像

彼氏が欲しいのにできないと嘆く女性はどこかマンネリ素質があるのかもしれません。新しく出会う男女はすぐにお互いに興味を持ちます。しかし数回会ったら連絡が来なくなってしまうのは男性がその女性に飽きてしまうからです。

男性によってあれやこれやとアプローチ方法を変えて頑張っている女性でも、飽きられ要素を持っていると男性は必ず遠ざかっていってしまうのです。そんなマンネリ女な人生から足を洗うためには、男性がすぐに飽きてしまう女性の特徴を知るのが一番です。

ここでは男性が「つまんない女」と思って連絡を途中で絶ってしまうマンネリ女性の特徴をご紹介します。

マンネリ女の特徴その1.服装やメイクに頼り過ぎている

男性が飽きてしまう女性は【自分の素材を活かさずに武装する】傾向があります。これは自分に自信が無いという意味ではありません。ついつい「物に頼り過ぎてしまう」のです。

自分の本来の姿に何層にも渡って上塗りを重ねると、その上塗りのプレッシャーで自分自身の良いところが隠れてしまいます。以下に挙げるような「物に頼り過ぎてしまう」女性は【引き算武装】にシフトチェンジしてみましょう。

【引き算武装】とは自分をゴテゴテと飾ることなく自分の持ち味を最大限に活かせるようなポイント武装を言います。まずはどういった行動が「物に頼り過ぎてしまう」のか見ていきましょう。

頭の先から爪の先まで完璧でないと外出できない

女性の中には家の外にゴミを捨てに行く際にもしっかりとお出掛け仕様にならないと出られない女性がいます。彼女達は自分の細部にまで神経を張り巡らせ「完璧である姿が本来の自分」という高い意識を持って生きています。

ブランドor有名メーカー品の洋服しか着ない

私達は日によって洋服のレベルを使い分けるのが普通かと思います。女友達と出掛けるにしても、気合いを入れて街中に出るのと地元で夕方ちょこっとお茶するのとは同じ格好であるはずがありません。

しかしシチュエーションに限らずに常に自分の好きなブランドの洋服を見に着けていたい女性は、洋服を自分が選ぶという一見能動的な行動ですがその洋服に支配されているとも取ることができます。

30分に一回はトイレで化粧直しが必要

女性のメイク直しの頻度は人によって様々です。しかし一度気にしてしまうと誰でも常に手鏡や携帯コンパクトを欠かせなくなってしまうのです。

デートに出掛けても化粧崩れの事で常に席を外したり、人の話を聞きながら鏡で自分の顔をチェックしてしまってはいませんか?!

髪の毛は絶対巻き髪命

女性の中には髪の毛を巻いていないと人前に出られない巻き髪依存症の人もいます。一度巻き髪を習慣づけると、お風呂上がりに乾かした何の変哲もないさっぱりとした髪型の自分とのギャップを常日頃感じることが多くなってきます。

巻き髪はどんな女性でも華やかでよそ行きな雰囲気を演出してくれます。そんな巻き髪を習慣づけてしまうと「巻いていない髪」を見ることができなくなってしまうのです。

以上に挙げたような「物に頼り過ぎてしまう」女性は、一見自分の外見にこだわりを強く持っている美意識の強い女性の印象を受けます。しかし恋愛においてこのようなこだわりが男性の気持ちをゲンナリさせる原因を作ってしまうのです。

自分の見た目に強いこだわりを持つと誰と一緒にいる時でも常に神経はそちらへ向いてしまいます。

一緒にいる男性は必ずそんな注意散漫なあなたに気が付きます。女性同士ならば「分かる分かる!」と共感してしまうことですが、デートをしている男性は自分を無視されているような感覚になって気持ちが冷めてしまうのです。

マンネリ女の特徴その2.気遣いの押し売り

男性に飽きられてしまう女性は気遣い上手です。男性の謂わば「痒い所に手が届く」ような完璧な女性は気を付けなければいけません。

男性が好きなタイプの女性には必ず「気遣いのできる女性」という答えが必ず入っています。だからと言ってPTAの下っ端主婦のような頑張り気遣いアピールは恋愛においてはNGです。

好きな男性と一緒にいる時の気遣いは【相手に気づかれない気遣い】が大切なのです。

あからさまに「私気が利くのよ~!!」な気遣いは最初のうちは喜ばれますが、デートを数回重ねるごとに気遣いがパワーアップしていくような女性に男性は引いてしまうのです。

女性は一度覚えたことを次に応用して披露する能力があります。毎回デートの度に母親並みの勢いで気を遣われてしまうと、男性は「重い女」という風に思ってしまうのです。

好きな男性とデートしている際にあれやこれやとしてあげられる事に気が付いても、相手に気づかれないようにサポートするか、気付いた事の30%ほどの気遣いをする程度にしておきましょう。

恋愛では気遣いが大きければ大きいほど相手に好かれるという定義は存在しないのです。

マンネリ女の特徴その3.マニュアル通りな聞き上手

恋愛上手な女性は「聞き上手」です。しかしマンネリ女性はこの言葉の持つ意味を少し間違った風にとらえています。

「聞き上手」はただ単に相槌を打ったりするだけではいけません。話し手が次にして欲しいような質問を想像して相槌の合間に挟んでいく賢さが必要です。

話をしている男性にふと意見を求められた時に、瞬時に自分の意見を答えられない女性がいます。このような女性は一生懸命相手の話を聞いているように見えるのですが、実際には【話を聞くふりをしているだけで、話を理解していない】のです。

聞き上手の要とも言える「相槌」や「頷き」、「相手を気持ちよく喋らせる聞き手の姿勢」などはあくまでもアクセサリーであって、それだけを身に付けていればいいというものではないのです。

本物の「聞き上手」は、【相手の話を理解してそれに対する自分の意見を交わすことができる】ということです。

不意をつかれて男性から会話をふられた際に、話の流れからは大きく外れるような受け答えをしてしまう女性を「可愛い」と思う男性は少数です。

「また会いたい」と思われる女性になるためには、「聞き上手」の本髄を極めましょう。

マンネリ女の特徴その4.ノリが悪い

男性が女性に飽きてしまう瞬間が、ノリの悪さを垣間見た時です。そこに今流れている空気感を無視してノリの悪い言動をする女性は男性のやる気をそいでしまいます。

では男性が毎回ゲンナリする女性のノリの悪い言動例を挙げてみましょう。

ノリの悪い女・例1.デートの帰り際にて

男性「もう一軒お茶でもしない?!」
女性「あ~終電あるし帰らないと~」

男性はデートが楽しかったら「もうちょっとお喋りしたい」「一緒にいたい」と思うものです。せっかく好意を持ってお誘いをしてくれているのに、頑なに「終電」や「明日の朝早い」発言をする女性は要注意です。

相手の男性と付き合いたい願望があるならば終電など気にしていてはいけません。楽しい時間を過ごして逃してしまった電車など、彼がタクシーで送ってくれればいい話なのです。余計な事を考えて仲良くなれるチャンスを逃さないようにしましょう。

ここでは下心の無い男性に限ります。

ノリの悪い女・例2.居酒屋などでの不思議メニューを見て

男性「へ~ここの店、闇鍋とかあるよ。おもしろくない?!」
女性「私、闇鍋とかあんまりかも」

自分が決して興味を持っていないものでも、明らかに相手の男性がのっている場合、その気持ちを折るような返しをしてはいけません。

上の会話での正解は、「マジで?!頼んじゃおっか!?」や「苦手だけど興味ある!挑戦しちゃう?!」です。必ず二人の会話がポジティブな方向に向かうような返答をしましょう。

ノリの悪い女・例3.差し出されたものを断る

男性は傷つきやすい生き物です。好きな男性とのデートでのご飯中に、「味見してみる?!」と聞かれたら答えは絶対にYESです。

「あ、いらない」などと返答する女性は絶対に彼氏はできません。もちろん自分が味見させてもらったら必ず「私のはどう?」と返すのが常識です。

他にもペットボトルの回し飲みなども、男性は必ず女性の反応を見ています。特に喉が渇いていなくても「ありがとう」と一口もらうことで男性は「あ、いい子だな」と判断するのです。

付き合ってもいない男性に気に入ってもらうためには、このくらいできなくてはお話になりません。

マンネリ女の特徴その5.知識が豊富

恋愛において決してプラスに働かないのが【賢いアピール】です。本当に知識や経験が豊富であっても、気に入っている男性に好かれるためには「知っている」よりも「知らない」アピールをしなくてはいけません。

男性は「教えたい」生き物です。女性から知識を授けてもらっているようでは恋愛感情は生まれないのです。「この子にもっと教えたい!」と思ってもらえなければ彼女候補にすら上がってこないのです。

好きな男性におバカアピールをすればいいという事ではありません。ただ「あ~それ知ってる!○○でしょ?!」などと男性の会話に被せるような発言をしなければいいのです。

マンネリ女性はついつい男性の会話を盛り上げるために勘違いな上乗せ発言をしてしまいます。男性の会話を盛り上げるのは「それ知らない!教えて!」が鉄板です。

好きな男性に自分の知識をひけらかしたり相手の話にもっとレベルの高い情報を上乗せするような事は慎みましょう。

まとめ

男性は女性とのデートの際にあらゆる面で彼女候補にしてもいいかをチェックしています。女性は男性が自分の見た目の良し悪しをデート中に判断していると思いがちですが、実際にはもっと深いところを見られているのです。

マンネリ女性がやってしまいがちな言動を一掃して、男性が何度でも会いたいと思えるような女性に変身しましょう。「この子といたら退屈しないな」と男性が思ってくれたら、あなたのシングルライフが終わる時なのです。