マンネリ化を防げ!別れたくなくなる女になる方法

shutterstock_93529864 - コピー

長く付き合っていると訪れるのがマンネリ化!カップルにとっては死活問題ですよね~。でも世の中には長くラブラブな関係を続けているカップルがいるのも事実です。

そんなカップルになれたら私たちも幸せじゃないですか?悲しい別れを防ぐにはコツがあるんです!

マンネリ化の原因とは?

そもそもマンネリ化の原因とは何でしょう?マンネリ化と言ってもそのカップルによって様々な原因があるはずです。最初は熱かった二人が現状に慣れてしまう原因とは?

様々なカップルから聞いた別れを招いてしまったきっかけや流れからマンネリ化の原因を考えてみましょう。

相手がいることが当たり前になってしまった

永く付き合っていると、彼がいることが当たり前になってしまった。当初のドキドキ感が薄れてしまい、妙に冷静になってしまい何だか無駄な時間を過ごしているような感覚になってしまった。別れてからは逆に何で別れてしまったんだろうと後悔してしまった。

気を許しすぎて愚痴ばかり

日々大変なことが多く、つい話しやすい彼に仕事の愚痴ばかりを話してしまっていた。そのうち彼がうんざりしだしていたのに気づき始めたんだけど、彼に甘えすぎていた。

そのうち「うっとうしい」と言われるようになり別れ話を持ち出されるようになった。謝ってももう駄目だった。

見た目に気を使わなくなる

付き合う前は気を使っていた見た目だけど、彼が出来てからは安心してしまい見た目を気にしなくなった。彼の前でジャージなどの普段着を切ることに抵抗が無くなってきた。

あまり男を意識しなくなった。そのうち「女と思えなくなった」と言われ別れを切り出された。

元彼の話をしてしまった

彼とは何でも言い合える中で、普段から職場のことやちょっとしたことでも気軽に話してきた。あるときデート先でつい元彼と来た時の話をしてしまった。

その時は何ともなかったけど後日いきなり別れを切り出された。聞いた所によると私は前から元彼のことを匂わせるようなこと言っていてずっと苦しかったみたい。

恋人が出来れば相手にすべてを受け入れてほしいと思いがちですが、相手も人間なので受け入れられることに限界があります。それに相手に極端に気を使わなくなるのは相手に対してとても失礼なことですよね。

でも親密になってくるとどうしても家族のような感じになってしまって、なかなか相手が男性であると意識し続けるのはなかなかに困難なものです。ではどうやったら適度に相手を男性だと意識し続けることが出来るのか?

マンネリ化による悲しい別れを防ぐ手立てを考えてみましょう。

彼を異性として意識し続ける方法

恋人期間が長くなりすぎると気が緩んでしまうもんですが、それではだめだということは分かってもらえたと思います。でもなかなかそれも難しいこと。。。実は工夫次第で自分の意識を変えることが可能なんですよ!

彼の前では常におしゃれに!

たとえば素敵な異性の前でだらしがない格好だと恥ずかしくなりませんか?その感覚が大事なんです。彼の前でもそれと同じように必ずおしゃれ着とフルメイクでいましょう。

極端な話、彼の前ですっぴんは絶対に見せない!というほどの覚悟でいてください!自分の気持ちもシャキッとなりますよ。

サプライズを演出する

普段とは違うような特別なイベントを企画してみましょう!素敵なカップルは必ず色々なサプライズをお互いに計画しているものです。たとえば普段行ったことのないような場所に行ってみたりデートしてみるにしても、いきなりのプレゼントなども有効です。

記念日を祝う

節目をきちんと祝うことは、自分にとっても相手にとってもメリハリを感じさせることなります。

マンネリ化というのは、このメリハリが無くなるということなので当たり前の様のですが、記念日はしっかり祝いましょう!普段なら相手が買わないようなプレゼントも有効。

彼にやきもちをやかせる

嫉妬は恋愛の最大のズパイスとも言います。上記のような元彼の話などは絶対にあってはいけませんが彼女が魅力的だと周りにモテモテなんじゃないかとやきもちを焼いてしまいます。

それが大切なことで彼も彼女にとっていい男になるように努力をします。そうすれば貴女の彼を見る目が変わってくることでしょう。

以上いかがでしたか?カップルにとってマンネリ化は絶対に防がなくちゃいけないこと!でもお互いの工夫次第でマンネリ化を防ぐことは出来るんです。

お互いを異性として意識しあいながら思いやりを持って接することが出来たらこんなに素敵なことはありません。

「末永く爆発しろ!」と周りから言われてしまうようなカップルを目指してお互いに頑張りましょう♪悲しい別れを防ぐには普段からのお互いの努力が不可欠です。

私の彼氏にも実践してみます!大好きな彼氏のためなら努力を惜しまないのが女子ですもん♪ありがとうございました!