欲しいものをあげたい!男性がもらって嬉しいプレゼント特集

欲しいものをあげたい!男性がもらって嬉しいプレゼント特集

好意を持っている男性に何かあげたい!これは普通の心理ですよね。

相手の喜ぶ顔が見たかったり、自分があげた物を使ってもらえたりしたら嬉しいものですから……。

とくに誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどは、男性にプレゼントをする絶好の機会です。

しかし、何をあげたら良いのかよくわからない!そういう女性も多いのではないでしょうか?

ここで男性が女性にもらって嬉しいものをご紹介していきたいと思います。

まずは定番ものから紹介しよう!

男性が女性からもらって嬉しいもの……その定番といえば、ネクタイやハンカチです。気軽に渡せて気軽に受け取ってもらえる……これが一番ですよね。

ただ、ネクタイの場合自分があげたものが使われているのかどうか、ソワソワしてしまいそうではあります。

相手の男性がネクタイ姿であなたと会う関係であれば、お互いに少し気を使ってしまうかもしれません。そこは忘れないでいただきたいです。

もう一つ定番ものといえば小物ですよね。定期入れやキーケースなど、毎日使うものならば、もらって困るという事もありませんし、金額的にもお手頃でしょう。

あまり高額なものはまずい?

先程から「気軽に受け取ってもらえる」「金額的にもお手頃」とお話ししているように、プレゼントを選ぶ際には、あまり高級でないものを選ぶのがポイントです。

あまり高級なものですと、男性の側がいろいろと考えてしまい、プレゼントをあげた事がかえって逆効果になってしまう事も多いんですよ。

とくに、まだ交際をしていない関係なのならば尚更です。

男性側がいろいろ考えてしまうというのは、たとえば「恋人でもないのに……」とか「どんな見返りを期待している?」といった事ですね。

仮にあなたが見返りを求めていなかったとしても、プレゼントが高額だと、そういう印象を相手に植え付けかねません。

理由の無いプレゼントならば、どんなに高くても1万円まで。そのくらいの気持ちでいてください。

趣味人にプレゼントをする難しさ

相手が欲しがる物をあげたい!と考えると、相手の男性の趣味にまつわるものをあげたくなりますよね。

趣味=欲しいもの、なのですから、一見趣味が無い男性よりもプレゼントがしやすいように感じます。

しかし相手の趣味のものをプレゼントする時には大きな注意が必要なんですよ。

相手の男性の趣味がはっきりしている場合、その趣味のメインになるものは、あげるべきではありません。

判りやすく言うと、カメラが趣味の人にカメラそのものをあげたり……といった事です。

何故かと言うと……趣味人であればある程、自分で使う物にはこだわりたいんですよ。決してプレゼントされたものでは、満足出来ません。

それなのにカメラそのものをもらってしまっても、どうして良いのか正直判りません。本当に困ってしまうんですよね。

ただ、メインのものでなければ趣味に関するグッズはもらって嬉しいものです。

カメラが趣味の男性であれば、カメラケースとか三脚(笑)とかですかね……。周辺機器やアクセサリーは、なかなか自分でも買いません。

どちらかといえば、その資金はメインにつぎ込みたい!そういう趣味人も多いので、周辺機器やアクセサリーをあげる、というのは狙い目でしょう。

お値段的にもお手頃なグッズが揃っていでしょうしね。

もらって困るもの・微妙なものって何?

プレゼントってあげた方の独りよがりになってしまう事も多いんですよ。

本来ならば、もらう側の方が嬉しいはずなのに、あげた方だけが満足してしまい、もらった方が困ってしまう……。出来ればそういう状態にはならないようにしたいものです。

もらって困るものの代表格といえば、花などの生き物です。あなたがもらう側だった時でも、困ってしまいますよね。

花ってプレゼントの代表格のように扱われる事もありますが、実はもらって困る物の代表格でもあります。覚えておいて下さい。

もう1つ!手作り系は少々キツいです。これもあげた側の自己満足に終わってしまい、もらった方はどうして良いのか判らない……そうなりがちです。これではプレゼントした意味がありませんからね。

プレゼントは大きくセンスが問われる場面でもあります。まずは絶対的にNGの物を避ける事は忘れずに、あとは相手に負担にならない金額のものを贈るように心がけたいところです。