【彼氏はメンヘラ男】上手くつき合うために役立つ3つの対処法

【彼氏はメンヘラ男】上手くつき合うために役立つ3つの対処法のイメージ画像

久しぶりにできた彼氏。けれどその彼が実は「メンヘラ男」だったら・・・?

周りに影響を与えてしまうほど、考え方や言動が極端にネガティブ。そんな人たちのことを、メンタルヘルス(心の健康)をもじって「メンヘラ」なんて呼ぶことがあります。

歪んだ自己愛が見え隠れする男性たちを、上手にコントロールしながらつき合っていく方法は知っておいて損はありませんよ!

1 強い自己愛

繊細であるがゆえの歪んだ感情。様々な個性をもつメンヘラ男ですが、最も多いのが、このタイプでしょう。

社会人としては時にマイナスポイントとなってしまう「強い自己愛」周囲から孤立してしまった彼氏に悩む女性に話を伺いました。

何を言っても響かない彼氏・・・どうすればいいの?

ある日突然、つき合っている彼から「会社をクビになりそうだ」と聞かされました。それまで彼からは、職場の中で重要なポジションにいると聞いていたので本当にびっくりしました。

なにがあったのか理由を尋ねましたが、なかなか話したがりませんでした。けれどどうやら彼が大きなミスをし、それを認めず同僚に責任転嫁したことが原因だと。共通の知人に聞きました。

このままではいけないと私からも説得を試みたのですか、彼が一向に聞き入れないんです。それどころか私のことを鬱陶しがるようになってしまって・・・

自分は特別で世の中が俺に合っていない

そもそも彼の中には「自分がズレているのではない、世の中がおかしいんだ」そんな考えがあるので、周囲との関係を上手に築くことができません。

自分を責めるのではなく、ミスを生んだ環境や周囲の人間のせいにしてしまう。そのため社会人として未熟と見なされ、場合によっては解雇対象になることもあるわけです。

けれど彼を指導したり、更生させようなどと決して思わないこと。彼の怒りの矛先はあなたに向くことになります。

強い自己愛をもつメンヘラ男の対処法「正論をぶつけないこと」

とにかく自己愛が強いメンヘラ男たち。彼らが最も嫌がるのが「間違いを指摘されること」なのを理解しておきましょう。

正しいことを正しいと言うのは当然。ですが、知らず知らずのうちにプレッシャーを与えてしまうことにも。彼を諭すような発言は避けましょう。

2 孤独を愛する

自分は特別だから、人間関係に振り回されるような真似はしたくない。「あえて独りでいる」ことにこだわるのもメンヘラ男の特徴と言えます。

良好な関係を築くことに否定的な彼ら。なにかある度に別れを切り出されて困っている女性に話を伺いました。

すぐ別れたがる彼氏・・・どうすればいいの?

つき合っている彼氏が、なにかあると「別れる」を連発してくるんです。最初は「すぐ拗ねる人だなぁ」くらいにしか思ってなくて、機嫌をとるように仲直りしてたんです。

でも一度だけ「そんなに言うなら本当に別れようか」と返したら、あれこれ言い訳めいたことを言いつつ泣かれました。そこで初めて、口だけなんだとわかったんです。

けどいつが口だけで、いつが本気かなんてわからないじゃないですか。それに私からすれば、彼が簡単に使う「別れよう」の言葉に毎回傷ついているわけで・・・

本当の理解者を求めている

メンヘラ男たちの中には「特別な自分は誰にも理解できないし、ついてこられない」というプライドがあります。

誰にもわかってもらえないのだから独りがいい、放っておいてくれと口では威勢よく言うでしょう。しかし本当は、誰からも愛されたいと強く願っています。

ですから彼の言葉を鵜呑みにして放置するのではなく、何も言わず寄り添ってあげましょう。側にいてあげること、それが彼に安心感をもたらします。

孤独を愛するメンヘラ男の対処法「彼をひとりにしないこと」

周囲の理解を得られにくいメンヘラ男たち。そんな彼らは寂しさを認めたくないあまり「孤独を愛する自分」を愛します。

「ひとりがいい」は、あくまでも建前で本心は違うことも多いのがやっかいなところ。彼らの言葉通りの対応をしてはいけませんよ。

3 否定的な発言が多い

何を話しても共感してくれない。これはメンヘラ男たちと向き合う中で、一番やっかいなことかもしれません。

もはや話しかけることすら躊躇われることもあるでしょう。彼氏のネガティブ思考に悩む女性に話を伺いました。

友だちをけなす彼氏・・・どうすればいいの?

彼氏のことで悩んでます。最近、遊びにいったときに聞いた話を彼にしたんです。私の友人に結婚が決まって、その相手についての話でした。

途中から彼の様子が変わりました。友人の結婚相手について馬鹿にしたような言い方をしたり、職業を聞いて鼻で笑ったり。しまいには私の友人を「幸せになれないだろうね」と言う始末。

私もさすがに頭にきて、友人と結婚相手の素晴らしいところを話しました。なのに彼は、それを片っ端から否定していきました。もう悔しくて悲しくてしょうがないです。

相手を認めることができない

メンヘラ男たちは自分が特別であると信じ込む一方で、他人との比較を止められない傾向も見受けられます。つまり他人が「自分より恵まれた状況にいるなんて許しがたい」わけです。

自分以外の他人のことや、人が喜ぶような話を肯定したがりません。たとえ誰が聞いても良い話だとしても「でもそれってさぁ」や「どうなのそれ」などの言葉が出てくるわけです。

彼としては自分以外の人間を素直に認めたくないわけです。ならば他人の話をするより、彼とあなたについての話題を中心にしましょう。マイナス発言が減り、お互いに気分よく過ごせます。

否定的な発言が多いメンヘラ男の対処法「他人の話をしないこと」

自分の友人や同僚の話を彼氏にする。どこのカップルでもありそうな光景も、相手がメンヘラ男なら話は別です。

誰かの話を持ち出して、喧嘩になったことはありませんか?他愛もない話題が、彼のプライドを刺激することも多いに考えられるのです。

メンヘラ彼氏と長くつき合うために

自分の殻に閉じこもりがちなメンヘラ男。しかしネガティブな発言が多い彼も、本当はそんな自分を変えたいと悩んでいることも多いのです。

彼の言動だけに振り回されず、辛抱強く気持ちに寄り添ってあげて。あなたのコントロール次第では、彼がメンヘラを脱する日も近いかもしれません。