三十路の峠を越えた独身女は集え!出会いのステージは無限だ!

shutterstock_198955718

三十路の峠を越えてきた、そこのあなた。そしてなぜかまだ、人生のパートナーや恋人に巡りあえていないあなた。

「30代で独身で、そうよ私は女」と悩みのループにはまっていませんか。世の中は女性が輝くためにとか、女性か活躍する社会とか、女を主人公にストーリーを作りたがっていますよね。

三十路峠を越えたあなたの目の前に広がる次なる景色はなんですか?大草原?美しい花に囲まれた町?それとも次々につながる険しい峠の数々。

三十路峠を越えたあなたの前にはいろんな景色が広がっているはず。そして世の中の仕組みや人間の心の複雑さとか、いろいろ見えてきたよね。

でも、どんな景色が広がろうとも、人生のよきパートナーもしくは恋人が横にいてくれるだけで、進むことができるものです。もしかして数々の峠も“自分ひとりで超えてやる”とけなげな決意を固めていませんか?

そんなあなた、是非ともこのアドバイスを読んでみて。出会いのステージと方法は無限と感じるはずです。

ネットは出会いの海。危険を知って渡ってみる。

ネットでの出会いって、三十路の峠を越えた強者でもやっぱり怖いですよね。でも、ネットでの良き出会いを引き寄せるには、その「怖い」という気持ちのガードが大事。

インターネットの中で恋愛感情を育みすぎるのは禁物!もう一度書きますが、恋愛感情を絶対に育みすぎないこと!!

ネットの中の人は、あなたが作っている想像の人です。人生のパートナーや恋人は喜びの時も病める時も、晴れの日も雨の日もそばにいてくれる人です。

想像の人ではムリですよね。恋愛を育てるのはあなたのリアルな日常で会って、時間を過ごし、ちゃんと話してからにしましょう。

30代は謙虚に!特別の場所がきっと見えてくる

三十路の峠を越えたら、確実に人間は次のステージに進まなければなりません。なぜならばそれが人間だからです。

20代の女子とつるんでいても、あなたの良き出会いのチャンスは確実に減っていくでしょう。峠を越えた女の雰囲気を身につけなければなりません。

良きパートナーや恋人とは、あなたのその雰囲気をかぎつけてくれる人。ここで大事なのは、三十路の峠越え位では、あなたはまだまだ人間としての魅力は少ないと自覚すること。

人間としてのヴァリエーションも足りません。「まだまだです」そんな謙虚さを醸し出しましょう。

謙虚になって世の中を見てみると「得意な分野」や「逆にまったく得意ではないけど、興味がものすごくある分野」などいろんな場所が見えてくるはずです。

男性が一人もいない場所でもいいのです。興味のある場所があったら情報を集めて出かけてみましょう。

見逃している職場での出会い、峠越えの実力を発揮しよう

上のタイトルを見て、「職場で出会いがないからこうなった!」と少しネガティブに思ったあなた。せっかく峠を越えたんだったら、もう少し眼力を深めましょう。

眼力とは見えないものを見る力です。職場はあなたが考える以上に広がりがあり奥行きがあります。

毎日顔を合わせる人、電話で話す人、文字で出会う人、すれ違うだけの人など、何かしらの形でいろんな人と出会っているはず。とにかくあなたの今のポジションでキラット輝きましょう。

「勤務時間のすべてを輝かせましょう」とそんなムリな提案をしているのではありません。

一瞬のきらめきでも良いのですよ。あなたの良きパートナーになるべき人はそんなキラットを見逃さない人です。

キラットするポイントは、目には見えないけど、とても大切な場面。眼力がものを言う場面です。そこに反応してくれる人かどうかがポイントなのです。

家族の中でも輝きを。もう一度あなたの原点に戻ってみる

三十路の峠を越えたあなた、家族の中のポジションはどうでしょう。親や家族にお世話になりっぱなしではありませんか?それとも家族の事なんて忘れて、自分の事だけの人になっていませんか。良き出会いとは、あなたの家族を含めて一緒に歩いてくれる人。

あなたのバックボーンである家族なしには、相手の人だってあなたの事を知るのは難しいのです。世の中の家族の形は様々で、家族はあなたの鏡です。今あるあなたの家族を良く知って、その家族が楽しく暮らすにはどうすれば良いのか考えましょう。

考えたり、心に留めることだけでも、あなたに家族を愛する雰囲気が生まれてきます。その雰囲気を気に入ってくれる人は、良きパートナーの可能性大ですね。でも、くれぐれも相手のことがよく分からないうちに家族の情報を伝えすぎないように気をつけてね。

どうでしたか。当たり前のことかもしれませんが、人間として当たり前のことが、とってもできにくいのが現代社会です。そんな社会を30年以上生き抜いてきたあなたには、きっとそれなりの力が付いているはず。

大切なものが見えにくくなっている時代だからこそ本物の女性が求められています。本物は時を超えて愛される。そんな女性があなたかもしれません。