結婚前に必ず見抜いて!モラハラ彼氏の6つの特徴とは?

shutterstock_73018576_

付き合った当初はすごく仲が良かったのに、最近彼氏の私に対する態度がおかしい。彼氏から毎日のように「太っている」「目が小さい」などの身体的な特徴を言われて、気分が参っている。

彼氏の機嫌の良し悪しによって、自分への態度もクルクル変わるので怯えてしまう。

もしかしてあなたの身に、このようなカップル間のトラブルは起こっていませんか?人間誰しも機嫌が悪い時がありますから、1度や2度の出来事は彼氏があなたに甘えたのかもしれません。

けれど毎日のように文句を言われ続けたり、彼氏に何か言われるのでないか?と恐怖心が芽生えてしまったのなら、それは普通ではありません。

もしかして、あなたはモラルハラスメントを受けているのかもしれません。モラルハラスメントとは、精神的な暴力のことを言います。身体的な暴力は証拠が残りますが、精神的な暴力は形に残りません。

よって、家族や友人に相談してもなかなか理解してもらえないこともありますし、自分自身がモラハラを受けていることに気づいていないという場合もあるのです。

最近では、モラハラが原因で離婚するご夫婦も増えていますから、結婚前に自分の彼氏にモラハラ素質がないかどうかをきちんと見抜いておくことが重要です。

違和感を抱いたまま結婚に踏み切っても、何一つ良いことはありません!そこで今回は、あなたの彼氏について白黒ハッキリさせましょう。題して「結婚前に必ず見抜いて!モラハラ彼氏の6つの特徴とは?」です。

これから5つのモラハラ彼氏の特徴をご紹介しますが、もちろん当てはまる項目が多いほどモラハラ素質が多いと言えます。目をそむけずに、自分と彼氏と見比べてきちんと事実を受け入れましょう。

モラハラ彼氏の6つの特徴とは?

特徴1、付き合う前は優しかったのに、付き合ったら豹変する

モラハラ彼氏の特徴は、最初はすごく優しく魅力的な人物であるという事です。付き合う前はあなたのわがままを何でも受け入れて、優しく甘い言葉を投げかける・・・

あなたはきっと「こんなにいい人を逃してはいけない!」という気持ちになったことでしょう。

けれど、本当にいい人ならこのままの状態が続くでしょうが、モラハラ彼氏は違います。付き合って自分のものにした瞬間、人格が豹変するのです!あなたに対して冷たい態度や言葉を投げかけてくるのです。

きっと初めのうちは、自分の彼氏にモラハラ素質があることに気づかないでしょう。
なぜなら本当の彼氏はすごく優しい人で、きっと少し機嫌が悪いだけなのだと思ってしまうからです。自分のものにした瞬間、人格が豹変する人は要注意です!

特徴2、自分以外の人には「いい人」

モラハラ彼氏があなたに冷たい態度をとったり、罵声を浴びせる時は恐らく密室内での事だと思います。それは、当然!モラハラ彼氏は、あなた以外の人の前では非常に良い人を演じるからです。

例えば、いつもはあなたのことを「太っている。最悪。可愛くない」と言っているのに、人前に出ると「俺の彼女、最高にかわいいでしょ~」と言うのです。

また人前では「ここに段差あるから気を付けて。」「大丈夫?」などと言ってくるのに、2人きりになると段差につまずくあなたに対して「ったく、何やっているんだよ」というのです。

周りに人がいるととても優しいのに、2人きりになると言葉が刃物のように鋭くなるような彼氏は十分にモラハラ素質があります。

特徴3、機嫌が良い時と悪い時の差が激しい

モラハラ彼氏は1年中、あなたに対してひどい態度をとるわけではありません。自分の機嫌が良い時は、あなたにも優しく接することがあるでしょう。

けれどその機嫌の良さは長くは続きません。すぐに機嫌が悪くなってしまうのです。モラハラ彼氏の情緒は決して一定ではないということをきちんと覚えておきましょう。

機嫌が良く、あなたに「愛しているよ」と言っていても、5分後には機嫌が悪くなり「お前なんかいなくなればいいんだ」などとまるで真逆の事を言うのです。

あまりに極端すぎるので驚かれる方も多いと思いますが、これは実際にあったお話です。情緒が不安定で、感情の波が激しい場合は要チェック!モラハラ素質は充分にあるでしょう。

特徴4、束縛したがる

「昨日は何をしていたの?どこにいたの?誰と会っていたの?」としつこく聞いてくる彼に悩まされることも多いでしょう。しかし、これだけではモラハラ彼氏の可能性があるとは言えません。

ただしあなたの行動を制限するような発言や行動が出てきた時点で、モラハラの可能性が高まってくるのです。

「友達と会ってはダメ!」「バイトが終わったら、15分で帰ってこい」「男友達のアドレスを全部消せ」と言われるのは普通のことではありません。

結婚すると、束縛の度合いは確実に増します。恐らく、金銭面での束縛もとても多くなるでしょう。例えば、家計簿を毎日完璧に提出する・生活費は必要な分しか渡さない・外食をしてはいけない・洋服を買ってはいけないなどの束縛です。

このような状況は、誰が見てもおかしいですよね!モラハラ彼氏は束縛をして、自分の支配下に置くことで満します。あなたのテリトリーを狭めて、全て把握しておこうとするのです。

1つ分かって頂きたい事は、束縛はあなたのことを愛しているからするのではありません。彼氏がただあなたのことを支配したいからです。

特徴5、自分が怒っていることをアピールする

機嫌が悪い時に、彼はあなたに対してどのような態度をとりますか?

無視をする・物を投げつける・扉をわざと大きな音がするように締める・作ったご飯を一口も食べない・大声で怒鳴る・聞こえるように嫌味を言うなどの態度を繰り返しとられ、あなたが恐怖を感じたのならそれは立派なモラハラです。

モラハラは暴力を伴わないので、精神的に追い詰めるような態度をとっていくのです!

ここで見分けが難しいのが、「無視」と「無言」の違いです。「無視」は、相手に威圧感や不安感を与えながら精神的に追い込むものです。誰でも話したくない時がありますから、無言とは訳が違います。

付き合っていると「またいつもの機嫌の悪さだな」とあまり気に留めない方もいらっしゃいます。けれど、結婚すると状況は一変します。夫婦で過ごす時間が急激に増えますから、年がら年中このような威圧的な態度をとられてはあなたが参ってしまうでしょう。

特徴6、自分の思い通りにしか動きたくない

「今日何食べようか?」という会話は、恋人同士なら日常的なものでしょう。けれどモラハラ素質のある彼の場合は、あまりこのような会話は聞こえてきません。「俺が今日、ラーメンが食べたいと言ったからラーメンだ!」と自分の欲求を押しつけてきます。

また自分独自のルールをあなたに押し付けてくることはありませんか?ほんの些細なことでもよいのです。

例えば「目玉焼きにはソースだ!ソースに決まっている!だから明日から、絶対に醤油を使うのは禁止だ」などと、どうでもよいことでも自分の感覚を押し付けてくるのです。

このような状況で結婚したら、本当に大変です!あなたは、彼のルールの中でしか暮らせなくなってしまいます。ですから付き合っている時点で。彼があなたを自分色に染めたがったら注意しなければいけません。

以上、結婚前に必ず見抜いて頂きたい「モラハラ彼氏の6つの特徴」をご紹介しました。
いかがでしたか?当てはまる項目がたくさんあったという方は、もう一度彼との今後のお付き合いを見直した方が良いかもしれません。

正直言ってモラハラは付き合っている時よりも、結婚してからの方がさらにひどくなります。 実際にモラハラが原因で離婚される方の数は、年々増えています。あなたが幸せになることが1番です!幸せになるような道を選んでいきましょう。