美人なあなたも要注意!地味な女の子・地味子に学ぶモテ技 

美人なあなたも要注意!地味な女の子・地味子に学ぶモテ技 のイメージ画像

周りを見渡せばカップルばかり。顔も性格も良いのになぜ私一人が売れ残ってしまっているんだろう、と思ってはいませんか!?しかし世の中は不公平でもなんでもなくモテる女の子はいつの時代でもモテ道を歩き続けるのであります。

そんなモテ道に女性目線からするとあり得ないくらいパッとしない女の子が沢山いることをご存知でしょうか。見た目は中の下くらいでなんとも服装もパッとしない地味な女の子。通称・地味子であります。

地味子は常に彼氏が途切れずコンパでも最終的には良いとこ取りをしていきます。女友達と美の切磋琢磨をする我々を嘲笑うかのように彼女達はなんとも自然体。悪く言えばダサいのであります。

しかしそんな地味子達が陰で行うモテ技を私達も身につければ鬼に金棒ではないでしょうか。私達の知らない地味子ワールドを覗いて彼女たちの知られざるモテテクを学びましょう。

地味子は質感で勝負!

地味子というのは決して自分を派手に見せようとはしません。なぜなら自分というものをしっかりと分かっているからです。周りがお節介にも少し華やかなメイクや髪型、服装などを押し付けることなど必要ありません。あえて地味な格好をしているのです。

地味子は自分が持って生まれた素材を無視しているわけでもなく、すでに静かに受け入れて消化しているのです。もちろん今時の女性と素材で張り合う気なんてありません。

だからと言って勝負を諦めているわけではありません。そこが地味子の怖いところなのです。

地味子は男性が注目する所をしっかりと熟知しています。それは派手なメイクでも服装でもなく、マシュマロのような白くふわふわな素肌です。男性は赤ちゃんのような質感の肌に異常なくらい心を奪われます。

派手なメイクや髪型をしないからこそマシュマロ素肌が際立つのです。コンパなどでは男性陣はすぐに華やかな女性へと目を奪われます。ついでに地味子にも話を振るにも突っ込みどころが無いなあ、と観察しているうちにマシュマロ素肌に辿り着くのです。

男性の本能は柔らかそうな物へと手が自然と伸びてしまうものなのです。その触った感覚が手に焼き付いてしまいオスとしての本能に火をつけてしまうのです。

作り込んだ見た目で上っ面な興味を引くよりも男の野生の本能にダイレクトに訴えかける、恐るべし地味子であります。

地味とエロのダブルパンチ!

私達が想像する地味子ワールドというのは色で表現すると灰色や小豆色といったところでしょうか。しかし実際のところはどピンク色って知っていましたか?!彼女たちの持ち味はアダルトビデオを上回るどエロさです。

その辺の可愛らしいポップなエッチなわけではなく、男性が想像するエロをはるかに越えた領域へと誘うのです。普段は蔑まれて生きている地味子たちの悶々とする日常は意外な所で爆発しているのです。

私達がファッション雑誌で最新の洋服やメイクに気を取られている間に、地味子たちは夜な夜な裏ビデオを見て男のツボを研究しているのです。

男性はこんな地味な女性でも一晩共にすればいいか、と軽い気持ちでホテルへ向かいますが予想外の展開に腰を抜かし文字通り骨抜きにされてしまいます。ここでも地味子は男性の本能をしっかりと刺激することに長けているのであります。

普通の女性は自分自身の美や見た目に気を取られている傾向にあります。しかし相手あっての恋愛です。男性が喜ぶことに目を向けることはモテ女になる大事な条件ではないでしょうか。

そもそも地味子は普段のうっぷんをエロという形で発散しているのかもしれませんが、自分自身に謙虚になると相手に対して気がいくのです。誰もが引いてしまう夜の蝶になる必要はありませんが男性を喜ばすというサービス精神は学びたいものです。

来るもの拒まず去るもの逃がさず!?

地味子が恋愛経験少ないなんて一体誰が決めつけたのでしょうか。それは私達の中で作り上げた幻想に過ぎないのです。実際に彼女達は彼氏が尽きないのです。なぜそこまで人気があるのでしょうか。

どんな男性も様々な理由で自信が無いものです。よほどお金や地位もあり見た目も華やかな男性に限り横暴に振る舞えるかもしれませんが、その他の男性は虚勢をはっていても内面は意外と繊細なのです。

そこで自分でも行けそうで無害そうな地味子へと人気が集中するわけです。そんな失礼な男性達を地味子は女神様のように受け入れ経験人数を次々と伸ばしていくのであります。経験は自らの糧となり彼女たちの恋愛テクニックの腕も上げる一方です。

そんな男性本能を掴んで離さない地味子から去っていく男性はなかなかいないのです。見た目の綺麗さを売りにする女性よりも一緒にいる時に至福の快感をくれる女性から離れられないのは自然なことです。

町で見かける地味子を連れて歩く男性は無理して付き合っているわけでは無く、ガッツリと地味子にぞっこん惚れているのです。

そんな男を離さない地味子はメスとしてのテクニックに長けてはいますが、そのうちに飽きられて別れの時がやってくるのです。最初は刺激とギャップで男をとりこにする地味子ですがやはり男性は新しいものへと興味を惹かれていく性なのです。

しかし意外にも地味子は執念深くなかなか別れてはくれません。一度地味子の蜘蛛の巣にひっかかってしまうと抜け出すのも心身ともに困難なのです。

今まで男性にご奉仕する女神さまのような立ち位置であった女性が見せる感情的な一面に恐れおののく男性も多いのだとか。快楽の後にはいつでも代償がつきものです。

しかし地味子は次の相手を見つけるのにさほど苦労しません。なぜなら常に自信の無い虚栄心の強い男性がわらわらと群がってくるからなのです。

良く言えば地味子は男性を選びません、悪く言えば来るもの拒まずなウェルカムガールということです。しかし見た目の地味さから尻軽さを一切感じさせないのもポイントなのです。

地味子の見た目と深い中になった時のギャップのように女性は何かひとつ男性を驚かせる飛び道具を持っていることが大事だと分かります。見た目からは想像できないような特技や意外性を隠し持っていざとなった時に一気に男性の心を掴みましょう。

まとめ

地味だからと言って油断していては知らない間にお目当ての男性を持っていかれてしまいますよ。少し美人だからとあぐらをかいている女性も自分自身の見た目に気を取られていないで地味子に学ぶ隠れたテクニックを手に入れて男心と本能を両方を頂きましょう!