元カレを忘れたい!忘れるために効果的な4つの方法

shutterstock_185853248 - コピー

失恋から立ち直るには、まず元カレのことを忘れなければいけません。でも、一度は恋におちた彼。元カレと愛し合った時間をいつまでも忘れられず、苦しんでいる女性は世の中に多く存在します。

それでも、いつまでも引きずっていては新たな出会いや幸運は逃げてしまいます。過去の人となった元カレを想うことに、これ以上時間を使うのはもったいない!今回ご紹介する効果的な4つの方法をお試しのうえ、元カレの事はキレイサッパリ忘れましょう!

その1:頭の中を整理!

まずは、何故元カレと別れるに至ったかを頭の中で整理することから始めてみましょう。

別れたカレを想う時にはどうしても感情的になりがちですが、何故別れるに至ったかを冷静に思い出してみて下さい。忘れたい事をわざわざ思い出すのは辛いことですが、一度自身の中で消化をしないことには完全に忘れる事は出来ません。

男女が別れる理由は様々ですが、その根本には必ず『相性の悪さ』が潜んでいます。どちらが悪いではなく、性格の不一致や金銭感覚のズレなど、具体的にどの部分で相性が悪かったかを探ってみて下さい。

別れる引き金となった本格的なぶつかり合いの前にも、どこかですれ違いがあったはずです。単純に相性が悪く、遅かれ早かれ別れていたとあなた自身納得できれば、元カレを忘れられる日に一歩近づきます。

その2:見返す事は考えない!

女性は恋を失うとつい悔しさから、自分を磨いて相手を見返してやろう!と考えがちです。でもその行為は相手を忘れるためには逆効果!

見返してやろうと頑張れば頑張るほど、元カレを思い出してしまうきっかけが生まれてしまうのです。見返す為に自分磨きをするのではなく、新たな出会いの為に自分磨きをする努力をしましょう。

同じ『自分磨き』であっても、元カレを忘れるという目的を果たす為には、元カレ主体で動く事は避けなければいけません。

仮に、見返す為に綺麗になる!という目標を立ててしまうと、元カレがあなたの頭の中にいつまでも居座ってしまうことになります。後ろ向きな動機は捨てて前向きに!元カレを見返そうという発想は捨て、次に進むための準備をしましょう。

その3:とことん悪口をいう!

想い出はいつでも美化されるものです。あなたの想い出の中の元カレも美化されていませんか?

あんなところが好きだった、こんな仕草に惚れていた・・・そんな事ばかりを思い出しがちですが、それでは想い出が美化するばかりでいつまで経っても元カレを忘れることなど出来ません。まずはそんな元カレの『嫌いだった面』を思い出す事から始めましょう。

彼の好きだった面はこの際頭の隅に追いやり、嫌いだった面をしっかりと呼び起こしてみて下さい。そしてそれをあなたの身近な人物に、悪口として解き放ってみましょう。

もし周りに話せるような相手がいなければ、日記やメモ帳に元カレの悪口を思いきり書き出すのも効果的です。想い出の美化が止まれば劣化が始まり、元カレへの気持ちも自然と冷めていきます。

その4:次の恋を探す!

次の恋が見つかれば、過去の恋はあっさりと忘れられるものです。そう簡単にはいかない!と思われるかもしれませんが、次の恋を『手に入れる』までいかずとも『探す事を始める』だけでも心はスッと軽くなります。

新しい恋に繋がる可能性が少しでも見えてくれば、過去への執着、元カレへの想いも薄れてくるでしょう。

周りを見渡してみて下さい。今まで元カレに縛られていたことで、見えていなかった恋人候補がいるかもしれません。

候補が見当たらないという人は、積極的に外へ探しに出ましょう。人が多い場所へ繰り出せば、良い人と出会える確立も大幅に上がります。失恋の痛みからそんな気分になれないかもしれませんが、動かなければ何も始まりません。気持ち新たに明日を迎えましょう!

以上の4つはどれもすぐに、そして簡単に始められるものです。出会いがあれば別れありといいますが、逆もまた然り。失恋から1日も早く立ち直り、新しい恋を掴んで下さい!