【勿体ない彼氏】ダサい見た目を大改造するための3つのステップ

【勿体ない彼氏】ダサい見た目を大改造するための3つのステップのイメージ画像

大好きな彼氏。全てがパーフェクト!と言いたいところだけど、ひとつだけ許せないのが「ダサさ」彼氏のそんな部分に悩む女性は多いようです。

いつ買ったの?と聞きたくなるようなデザインの洋服や、かかとのすり減った履きつぶされた靴。いくら素晴らしい男性でも、容姿に全く気を配れないようでは魅力も半減です。

彼氏のプライドを傷つけることなく、イメージチェンジを成功させたい!そんな望みを叶える簡単な3ステップをご紹介します。

1 髪型をチェンジ!

スマートな見た目を目指すとき、はじめに取りかかりたいのが「ヘアチェンジ」自分に合った髪型を知らない男性、けっこう多いものです。

彼にぴったりな髪型、あなたが代わりにリサーチしてみませんか?

彼の顔型を徹底検証

セットが楽だからと、年がら年中を短い髪で過ごすだとか、なにもアレンジしていないのに長めの髪だとか。どちらも、見た目にこだわらない男性によく見られる特徴です。

会社員の彼なら普段はスーツ姿でいることが多いでしょうから、やり過ぎないチョイ洒落感が欲しい。けれど、カラーリングをしたりパーマをかけるのが会社的にNGなんてことも。学生の頃に比べてファッションで冒険しづらい大人だからこそ、髪型ひとつで差がでるのです。

そこでまずは、彼の顔の型からチェックしましょう。顔型によって似合うヘアスタイルは変わるもの。彼の顔を観察して、どの顔型なのかを把握してください。正面を向いた写真を使うのが確実です。

・卵顔
・丸顔
・逆三角顔
・ホームベース顔
・面長顔

アプリを駆使して髪型をチョイス

彼がどの顔型か把握したところで、次にその顔型に合うとされるヘアスタイルを見ていきましょう。ここでオススメなのがアプリを使うこと。

「髪型 アプリ 男」などで検索すると、無料で使えるシミュレーションアプリがヒットします。ちなみに卵型の人には、どのスタイルもマッチすると言われていますよ。

【丸顔】トップにボリューム、サイドはタイトめ。おでこ出しで縦長効果を。
【逆三角顔】 サイドにボリューム。シルエットを丸く見せるとベター。
【ホームベース顔】 サイドにボリューム。モミアゲを長めにすればエラをカバーしやすい。
【面長顔】 サイドにボリューム。前髪を下ろせば顔の面積を減らせる。

もうお気づきでしょうか。実は丸顔以外は全て「サイドにボリューム」を出すとバランスがとりやすいというわけ。これなら大きな失敗は避けられそうですよね。

背中を押してサロンへGO

彼にぴったりなヘアスタイルがわかったところで、いよいよ彼を説得です。ここで嫌だと言われては、改造作戦は失敗に終わってしまいます。それだけは避けなければいけません!

「面白いアプリを見つけたの。見て?」
「俺じゃん!何これ」
「あなたが一番かっこよく見える髪型がわかるんだって」
「へぇー」
「そろそろ髪、切りにいく日だよね」
「え、うん」
「これなら誰が見ても似合うって言うよ。これにしてみてよ、ね?」

あなたのトークスキルも試されるところです。あらかじめ保存しておいた画像を見せながら、上手に彼の自尊心を刺激するといいでしょう。

2 靴を捨てる!

スタイルアップへの第二段階、次に取り組みたいのが「靴選び」年齢を重ねているにもかかわらず、昔と同じような靴ばっかり選んでいる男性はたくさんいます。

今の彼が履くべき靴を買いに、あなたが上手に誘導してみませんか?

手持ちの靴を断捨離

良い靴、イコール値段が高い靴のことではありません。ここでの「良い靴」はあくまでもセンスのことを指します。

外見に気を使わない人がセンスのいい靴を履いている、そんな矛盾なかなかありませんよね。つまりもし彼のファッションが「ダサい」のであれば、彼の靴は一掃してしまったほうがいいとも言えるのです。

【残すべき靴】 会社用の革靴(ただし痛みがないものに限る)
【捨てるべき靴】 その他全て

とはいっても、実際にゴミ箱へ放り込むわけではありません。今はまだ、あなたの中だけの「エア断捨離」ですからご安心ください。

買うべき靴をピックアップ

さてこれで、私服用の靴をゼロから選ぶことができるわけです。「お洒落は足元から」とはよく言ったもので、いい靴を履いている男性は魅力的ですよ。

彼にそのことを理解してもらうためには、視覚的な効果を狙うのが一番。そこでオススメなのが「コラージュ」そこまでするの?と驚かずに試してみてくださいね。

1 彼の全身が写った写真を用意
2 雑誌から3タイプの靴を切り抜き
 ・ソールにも色があるキャンパススニーカー
 ・スエード素材のスニーカー
 ・茶系のレースアップブーツ
3 彼のコーディネートに貼り付け

すると不思議なくらい「洒落感」がぐっと増すはず。これなら彼にも、いかに靴がファッションの中で大役を担っているか理解してもらえるでしょう。

狙いを定めてお店へGO

できあがったコラージュを彼に見せるとき、今回は少々強引なプッシュでいきましょう。前回、自分に似合う髪型を探してくれた彼女のお勧めです。彼も受け入れやすくなっているかもしれません。

「今週末、お買い物いこう?」
「いいけど、なんか欲しいものでもあんの?」
「うん!でも私のじゃないよ」
「え、なにまた何かさせる気?」
「靴だけ!ずいぶん長く履いてるし、いいでしょ?」
「別に欲しいのなんてないよ」
「ふっふっふ。これさえあればバッチリなやつ探しといたよ」

またもや自分に合わせて用意された下準備に、彼も嫌な気はしないはず。そして無事にお買い物が完了したときに「新しいのを履くわけだし、置き場にも困るよね」と今までの靴を手放すよう促せばOKです。

3 服を仕分け!

自慢の彼になってもらうべく進めてきた改造作戦。最後はもちろん「お洋服選び」普段はスーツだし、と気を抜いている男性って多いんですよね。

彼を「イイ男」に生まれ変わらせるため、あなたも最後の頑張りどころです!

控えめにクローゼットの整理

半袖長袖関係なく、引き出しに押し込まれたトップス。パンツ類もクローゼットに放りっぱなし。お洋服のしまい方で、その人がお洒落に気を使うかどうかがわかります。

彼の家で過ごすことが多いなら、ひと言断った上でクローゼットの整理をしてみましょう。しわくちゃになったTシャツやセーター、シャツも取り出して。頭の中ではもちろん「エア断捨離」ですよ!

靴のときとは違って、組み合わせ次第で使えるものが多いはず。総入れ替えせずに、買い足す必要がありそうなものを考えましょう。

【捨てなくていい物】
・シャツ
・Tシャツ
・無地のセーター
・ジーパン
【捨てる物】
・デザインが古いアウター
・よれよれスエット
・ラインが崩れたパンツ

新調した靴を履いてショップへGO

ここまでは、あなたの頑張りで進めてきた改造作戦。けれど最後の仕上げは第三者にしてもらいましょう。これは彼女であるあなたの好みに偏った品選びをせず、本当に彼に似合うものを見逃さないためにも必要なことなのです。

新調した靴に、これからも着るであろう洋服。それら手持ちのアイテムをいかすためのコーディネートを学ぶなら、プロに任せるのが一番です。はじめは月に一着でもいい。新しいアイテムを増やしていくお洒落の楽しさを知ってもらいましょう。

自分でもコーディネートを組めるようになったり、靴下や帽子にも関心をもてるようになれば「ダサかった彼」はもはや別人。誰に紹介しても恥ずかしくない、自慢の彼になることでしょう。

上手なアプローチで彼をその気にさせて

自分に自信を持つのは難しいことですよね。特に日本人男性は恥ずかしがり屋ですから、なおさらです。

勘違い男では困るけれど、魅力的な男性になるには少々の「自惚れ」も必要なのです。あなたの彼が内面、外見ともにパーフェクトな存在になりますように!