脈ありサインを見逃さない!男性の行動に隠れた本音とは?

shutterstock_186067865 - コピー

片想い中のあなたにとって、彼から送られてくるメールや行動の一つ一つが「私の事好きなの?どうなの?」と気になるものだと思います。

しかしそれが果たして〝脈ありなのか?それとも脈なしなのか?〟の判断に迷って、いまいち積極的な行動に出る事が出来ないという人も多いと思います。

とは言え、最近では草食系男子に代表されるようになかなか恋愛に積極的になれない人も多く、さらに恋人に発展するのが難しくなっている状況です。

せっかく両想いになれるかも知れないチャンスを逃さないためにも、彼の脈ありサインをしっかり見極めましょう!


1.メールやSNSでの返信が早い

男性は女性よりも、メールやSNSでの繋がりをあまり重視していない傾向にあります。

すぐに確認が必要な内容ならメールよりも電話をしたり、大事な用件だったら直接会って話すという場合が多く、利用頻度が少ないせいか普段から携帯の未読メールをチェックしている人は少ないようです。

このため、友人や会社の同僚などとメールのやり取りをした時に、女性同士でのやり取りから想定されるレスポンスよりも、男性からの返信は随分と遅いと感じられた経験はあると思います。

しかし、これが脈ありだったら話は別になります。なぜなら、常にあなたからのメールを待っている状態なので、受信すればすぐに確認する勢いでしょう。それでおのずと返信も早くなるからです。

ですが、ここで一つだけ例外が。メールの返信が遅くとも、返ってきたメールが長文であればそれも脈ありのサインです。

男性はとにかく回りくどい方法が苦手なので、本来なら直接電話をして用事を終えたいところですが、そこで敢えて長い文章を打ってくるのは、それだけあなたに誠意を見せたいからです。

2.人が大勢いる場所でも必ず彼が近くにいる

例えば、飲み会の席や同僚やクラスメートとの他愛のない会話の最中などに、気が付いたら彼がいつもあなたの近くにいる、という事はありませんか?これはかなり脈ありのサインです。

男性は狩猟本能が働いているため、自分の狙ったターゲットに別の男性が近寄る事を嫌います。このため、自分からあなたに近付いて他の男性から守る動きを無意識に行っているのです。

また、男性は女性よりもパーソナルスペースが広いと言われています。パーソナルスぺ―スというのは、自分の半径数10cmから数m以内において、侵入されると不快に感じる範囲の事を言います。

これは相手によっては代わり、知り合い程度であれば2~3程度であると言われています。

これが、より好意を持った相手になると70cm~1m程度とグッと距離が縮まるのですが、彼が積極的にあなたに近付くという事は単純にそれだけ心を許しているという結論になるのです。

3.遠いところから見つめられ、よく視線が合う

自分に自信がある男性は別として、世の中の男性の多くはシャイである場合が多いので、近くにいる時は案外視線が合わないなと感じる事が多いかも知れません。

せっかく隣にいるのに自分とは全く逆の人と楽しそうに話していたりすると、彼ってやっぱり私に気がないのかな、と悲しくなったりもします。なのに、2人の距離が離れてしまうと、遠くから彼の視線を感じる事はありませんか?

メールやSNSでの返信がマメで、いつも近くにいてくれる気がするけど、それが友達として気を許してくれているのか私の事を好きなのかわからないのであれば、飲み会で遠くの席に座ってみたり、廊下などで擦れ違う前に彼がどこを見ているのかに注目してみましょう。

かなり離れた場所にいるのにもかかわらず目が合ったと思えたら、それはかなり脈ありの証拠と言えます。

4.恋愛話をしてくる

男性は本来、あまり恋愛の話を好みません。しかしそれも、恋をしている最中であれば別です。ましてや片想いであったら、相手について色々知りたいと思うのは女性と変わらないでしょう。

女性は恋愛真っ只中でなくても恋愛話が好きなのでこれが脈ありのサインかどうかを見分ける材料にはなりませんが、男性の場合は上記の事から恋愛話をしてくる時はかなり脈ありだと考えられます。

ただし「俺ってどう思う?」とか「恋愛の対象になり得る?」という質問は、彼には他に意中の女性がいて、それについて間接的にあなたに意見を求めているケースもあります。

ここで大事なのはあなた自身の恋愛観やこれまでの恋愛経験を尋ねてくるという事です。

あなたがどんな男性が好きか、どんな恋をしてきたかを聞いてきた上で、彼の好きなタイプがあなたに当てはまるものが多ければ、それは脈ありと捉えてもよいでしょう。

5.好きな人や恋人の話題になると黙る

散々、彼の恋愛観や好みのタイプなどを話した後に「今、好きな人がいるの?」とあなたが尋ねたとします。その時に急に黙ってしまうようだったら、彼は相当の高確率であなたを好きかも知れません。

もし彼が、あなたを親しい友人だと考えているなら、そこで「実はさ・・」と相談を持ち掛けられる事も十分に考えられますが、彼が黙ってしまったのなら、恋している相手がズバリあなたなのでどう切り出していいか悩んでいるか、もしくはよっぽど人には言えないような恋をしているかのどちらかでしょう。

6.名前で呼んでと言われる

周囲が皆、彼を苗字で呼んでいる中、あなたに「名前で呼んで欲しい」と言ってくるのは、もっと親しくなりたいという気持ちの現れです。もしくは、あなたの事を名前で呼ぶようになっても同様です。

勿論、いきなり「〇〇ちゃん」と呼んだり呼び捨てにしてくるような男性は、それだけ女性慣れしているという点で注意は必要ですが、会話の堅さが取れ始め、仲良くなり始めていると感じられた時に、呼び名にこだわるのは苗字で呼び合う事に対する一種の違和感を感じているからです。

いかがだったでしょうか。

自己アピールに長け、ストレートに自分の気持ちを伝えられるような男性もいる反面、はっきりとした意思を表示する事が出来ない男性もかなりの割合で存在します。

もしあなたがそんな彼に恋をしてしまったら、お互いに好き合っているのにいまいち気持ちが掴めない状態が長く続いてしまい、やがてその恋心も消滅してしまうかも知れません。

そうはならないためにも、彼の脈ありサインをしっかりと掴んで、少しだけあなたの方からアピールをしてあげれば、彼もあなたの気持ちに確信を持って、今よりも積極的に動き出してくれるかも知れません。