私って迷惑ですか?脈なし男性に告白するメリットとデメリット

shutterstock_102595532 - コピー

皆さんは120%恋人になれる望みの無い男性に片思いをしたことがありますか?!それは手の届かない憧れの人であったり、人生のいたずらで不本意にも嫌われてしまった相手など人によって様々です。

しかし誰の脳裏にも浮かぶ「告白」という一文字に悩まされて大事な決断をするかしないいかで日々悶々と過ごしているのは精神的に健康ではありません。

悩んでいるくらいなら当たって砕けろ!と自分自身を勇気づけてはまた悩み、と繰り返している女性も多いのではないでしょうか。

しかし当たって砕けてしまっては元も子もありません。場合によっては一生のトラウマになってしまいその後の男性関係にも深く影響してしまうことだってあるのです。

砕けてしまう前に自分の気持ちと好きな男性との実際の間柄をしっかりと理解することが大切です。

なぜ脈なしなのかを知っていますか?!

好きな男性に脈なしと思うということは何らかの理由が根底にあるはずです。それぞれの理由によっては告白などをしなくても結果がすぐに出てしまうことがほとんどです。
ではここで、脈なしの理由別・告白した後の成功確率を見てみましょう。

彼女・奥さんがいる男性に告白をする

他の女性ときちんとお付き合いをしている男性に告白する場合はほとんどの確率で断られる可能性があります。万が一遊び人の男性であった場合は浮気や不倫相手という立場になる可能性が高くなるでしょう。

しっかりと断ってくれる人は誠意のある男性と受け取って前向きにとらえて乗り越えましょう。

特に話したこともない男性に告白する

良く知らない人の事を好きになるというのは主に一目惚れから始まった片思いです。一目惚れで好きになったら、相手に一目惚れされない限りは成功率は非常に低いと言えるでしょう。

こちらは見た目が良い女性ほど告白の成功確率が非常に高くなりますが、あまりインパクトを与えられない容姿だとよっぽどタイプでない限りは難しいかもしれません。

相手の事を知らないというのは告白する相手の男性にとっても同じことです。知らない相手からの告白を受けるというのは返事をする側も少し困ってしまうので告白成功率は低くなってしまうのです。

明らかに嫌われている男性に告白する

男性に一度嫌われてしまうとなかなか挽回するのが難しいというのが実際のところであります。嫌われてしまった理由によって告白の成功率が変わってくるかと思います。

男女の気持ちのもつれで気まずい関係になってしまった、などは意外と成功する確率が高くなります。一度でもいいから女性として好意を抱いてもらっていると、告白することによりその時の思いが彼の中に再び戻ってくる可能性も期待できるからです。

しかし性格や相性などの不一致で人間として嫌われてしまっている場合は告白しても迷惑とかを通り越してかなり嫌な気持ちを与えてしまいかねません。これは非常に危険なので告白しない方がいいでしょう。

けどやっぱり告白したい!当たって砕けたい女性へのメリットとデメリット

望みの薄い恋だと分かっていても自爆覚悟で当たって砕けたい女性は、脈なしの男性へ告白することで得られるメリットとデメリットを考慮して今一度思い留まってみてみましょう。

脈なし男性に告白するメリット

自分の気持ちに整理がつく

以上!脈なし男性に告白して得られるメリットというのはこちらの一つに限られてしまうのではないでしょうか。

明らかに脈なしとわかっていて告白する意味と言うのは、自分の気持ちにピリオドをつけるため、次の恋に漕ぎ出すための第一歩、などすべて自分のためにするポジティブ自爆行為なのです。

自分の気持ちを一旦リセットさせて新たな恋を探しに出るためには、何らかのアクションを起こさないと前に進めない女性も多いのです。

ここまで来ると片思いしている相手の男性を踏み台にして、ぜひ新たな脈ありの恋を見つけて欲しいと願うばかりであります。

脈なし男性に告白するデメリット

相手に迷惑がかかる

脈なしの理由は人それぞれですが、どんな人でもネガティブな答えを告げなくてはならない状況に立たされるというのは非常に心苦しいものなのです。

ステディな女性がいる男性に自爆覚悟で告白する場合は、相手の男性は、この女性は自分の立場を分かった上で勇気を出して気持ちを伝えてくれた、不倫や浮気相手として迫ってきているのか、などとあらゆる考えに多少苦しめられるのです。

知らない人に告白する場合も、自分が相手の立場だったら少し怖いな、と思うのではないでしょうか。女性は知らない男性からいきなり話しかけたらよっぽどのイケメンやノリの良い学生で無い限りは少し恐怖を感じるのが普通です。

男性にも同じ事で、女性だからと言って喜んでくれるなんてことはあまりありません。自分が一目惚れされたということには喜んでもらえるかもしれませんが、知らない女性からの告白という行為は女性と同じように複雑な感情を抱いてしまうのです。

明らかに嫌われている男性に告白する場合は、相手を怒らせてしまいかねません。嫌いな相手から告白されるほど嫌な気になることはないからです。ふざけている、ナメている、などと思われてはせっかく告白してもより一層関係が悪くなるだけなのです。

予想以上に傷ついてしまう

脈なし男性に告白するというのはもうすでに結果が分かっているという事です。たまにミラクルを起こせる女性がいるかもしれませんが、ほとんどの場合は自分自身でも事の結末を理解しているのです。

しかし女性は頭では理解していても心のどこかであり得ないミラクルストーリーを期待しているのです。本当に心底望みなど持たない女性は自爆行為などと言って告白をするなんてことはありません。

誰でも心の奥底では口にしては言えない密やかな希望を大切に持っているものなのです。なので実際に告白してハッキリと断られると今まで自分を支えていた密かな希望も打ち砕かれて思っていた以上のショックを受けてしまうのです。

意味も無く自己嫌悪に陥ってしまう

ネガティブ思考の強い女性は告白して断られてしまったら、断られた理由をすべて自分のせいに置き換えてしまい実際なぜ断られたか、という事実をおざなりにしてしまうのです。

実際に断られる理由というのは男性の都合がほとんどですが、女性によっては自分の容姿に原因があったのだ、告白する時期が悪かったのだ、などなど自分中心の理由を作り上げて一人悲劇のヒロインになって無意味に落ち込んでしまいます

告白して振られてしまっても、実際の理由などは当の男性にしか分からないことなのです。勝手に想像して悩んでショックを受けるようなネガティブサイクルに入り込まないように気を付けなくてはなりません。

まとめ

望みの薄い恋というのはなぜだか女性の気持ちを燃え上がらせ、上手く行くと分かっている関係よりも惹かれてしまうものなのです。脈なし男性に告白するメリットというのは自分自身との戦いであり次の恋への大きなステップにならなければなりません。

脈なし男性でも女性から告白されたら困ってしまう立場の男性や、明らかに迷惑や嫌な気持ちにさせるだろうと容易に想像がつく相手には、自分のためだと言う理由だけで告白するのは止めましょう。

好きな男性に気持ちを伝えるという行為はとても勇気がいる素敵な事ですが、まずは相手の立場に立って告白したらどう思われるか、と想像してから自分の気持ちを決めましょう。