彼との距離をぐっと縮める夏に盛り上がるおすすめデートスポット

彼との距離をぐっと縮める夏に盛り上がるおすすめデートスポット

夏といえば若者たちが熱くなり一番恋が盛り上がる季節でもあります。

今回はそんな熱い夏におすすめのカップルで行ったら絶対に盛り上がるデートスポットを紹介していきましょう。

定番のデートスポットから一風変わった通なデートスポットまで選り取り見取りなので必ず気に入るデートスポットが見付かりますよ!

ここに行けば彼との距離を一気に縮めてくれる間違いなしというスポットばかりなので是非参考にしてみて下さいね。

やっぱり夏の定番と言えば海!

やっぱり夏デートの定番と言えば海ですよね。白い砂浜と迫りくる波は見ているだけでテンションが上がってしまう夏の風物詩でしょう。

海水浴に行くのもいいですしただ浜辺を二人で散歩するだけでも十分にデート気分は盛り上がるはずですよ。

昔は海のレジャーと言えばサーフィンが定番でしたが最近では水上バイクや水上スキー、スキューバダイビングやカヌーカヤックなど様々な遊びが楽しめます。

また、海デートの楽しさというのはあの海辺の雰囲気に依るところもあるでしょう。

海辺の家が立ち並び露店も出ていて賑やかしい海をカップルで満喫しましょう。

涼しげな水族館でロマンチックデート

最近の水族館というのはどんどん進化していてただ海の生き物を眺めるというだけではなくそこに様々なアトラクション性が加わっているのです。

水中トンネルやエサやりのコーナーなどもありますし、イルカやシャチと触れ合えたりする水族館もあります。

また、水族館の建物造り自体を工夫しているところもありプラネタリウムのようにライトアップされていたり星空をイメージして作ってあってライトアップの演出が楽しめる水族館も増えてきています。

ロマンチックなデートがしたいのなら大人の水族館を、童心に帰って一緒にはしゃぎたいのならふれあいコーナーやアトラクション性のある水族館<をおすすめします。

意外とファンの多いダム巡り

意外と認知度が高く、たくさんのファンに支持されているのがダム巡りデートです。

ダムファンというのは日本に何十万人もいるそうで中にはカップルでダム好きでデートは当然ダム巡りなんていうこともあるそうです。

ダムというのは場所によって形状もバラバラで、立地によっては立てられ方や森の開拓され方なども様々なのでダムを巡れば巡った分だけの発見が楽しめるというメリットがあります。

特に夏は涼しげなものが見たくなる季節でもあるので興味のないカップルも一度ダム巡りに行ってみてはいかがでしょうか?

もしかしたら新しい扉が開くかもしれませんよ。

夏だからこそ肌のお手入れ!エステデート

最近は男性でもお肌の美容を気にしたりムダ毛処理をしているものなのでカップルでエステに行くというのも珍しくはないそうです。

特に夏などはエアコンの影響や温度差などでお肌がよく荒れる季節です。そんな夏だからこそカップルでエステデートに行くのもいいでしょう。

近頃ではカップルコースのようなカップルで行くとお得になるサービスもありますし、一緒に並んでエステが受けられるカップルシートというものもあります。

せっかく一緒に来ているんだから別々じゃなくて並んでお喋りしながらエステを受けたいというカップルにはおすすめですよ。

二人のデートを楽しめて綺麗も手に入れられるのは一石二鳥だと思いませんか?

アトラクション感覚が楽しい川下り

川下りや舟下りは古来から日本に根付いている風習でもあるので和風なイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし川下りは遊園地のアトラクションのようにスリリングでありアドベンチャーな魅力の溢れるレジャーなのです。

船頭さんの話は楽しいですし落ちる時の快感はジェットコースターに近いものがあるので若いカップルでも十分に楽しめることでしょう。

もちろん川や森の景色を眺めて雄大な自然に浸るという楽しみ方もありますし、岩畳の間をゆったりと流れる川下りが好きな方には静やかな雰囲気が楽しめる緩やかな立地での川下りもあるので自分たちに会った方のコースを選ぶといいでしょう。

結構各地で開催されている怪談イベント

夏の風物詩と言えば寝苦しい夜に聞きたい怪談話です。

怪談話や百物語というのは自宅やお寺などを借りてやるようなイメージがありますが、最近では各地で怪談イベントがたくさん開催されています。

プロの噺家さんが流石の語り口で怪談話を披露してくれるので楽しめること間違いなしでしょう。

カップルで参加して身を寄せ合って怪談話を聞くのも涼しい空気が味わえていいのではないでしょうか。

イベント内容や語り部さんの方針によってはイベント自体が夜中に開催されたり深夜を跨いで怪談話を聞くというコンセプトもあるので、日中は仕事が忙しいという人やなかなか時間が取れないという方でも普通のイベントとは違い時間帯の融通が利くという利点がありますよ。