好きな人は思い切り年下。気になる年齢差、どうすればいいの?!

好きな人は思い切り年下。気になる年齢差、どうすればいいの?!

女性が年上の年齢差カップルは、案外、多いものですが、いざ年下の男性を好きになると、恋愛対象として見てもらえるのか、不安を感じて立ちすくんでしまう女性は少なくありません。

ですが、こればかりは、本人に聞いてみないとわからないんですよね。年齢にこだわる人もいれば、全く気にしない人もいるし、年上好き、年下好きと千差万別。

できれば年下が良い、という男性が多いのは確かですが、それはあくまで理想。好きになれば年齢はあまり気にならなくなる人も多いようです。

絶対無理、という男性は意外と少数派なので、あれこれ思い悩むより、思い切って探りをいれて、彼は年齢にこだわるタイプか、見極めてみましょう。

年齢差も大歓迎、意外と多い年上好きな男性

20代の男性と40代女性のカップル。かなりの年齢差ですが、これが結構いるんです。

10才以上年上でもOKな男性は、基本的に年上好みが多く、積極的に懐いてくるので、親しみやすさを感じさせます。

甘えん坊でリードしてほしい方なので、面倒見がよく、包容力のあるお姉さんタイプに弱く、主なアピールの仕方は、何かにつけて相談して来たり、甘えてきたり、からかう・構う、肩や腕に触れるなどのスキンシップが多いようです。

このタイプは「年上の女性が好きなんです」とストレートに言う人が多いので、彼が年上好きと公言しているなら、相当年齢差があっても、気にする必要はありません。

彼の方もあなたが年下OKか探りを入れてくるようなら、進展は目前。あとはあなた次第です。

好きになれば年齢は気にならない、人間性重視の男性

ざっくり分けると、どちらかといえば年上派、年下派、同年代派と、全く年齢を気にしないタイプに分かれます。

どちらかといえばタイプは、それぞれ、ある程度好みの傾向があります。例えば、年下派なら、若々しい人、素直、従順、守ってあげたくなるタイプなどが好みでしょうし、同年代派はノリが近い、会話が弾む、対等な付き合いができるなどがポイントになるでしょう。

年上派なら、包容力や色気、余裕などに惹かれやすいかもしれません。

これらの男性は、多少の年齢差なら受け入れますが、大きな年齢差はためらいやすく、お付き合いならOKでも、結婚には尻込みする人も。

恋愛観や結婚観をそれとなく聞いておいた方がいいかもしれません。

全く年齢を気にしない人は、自分が良いと思うかのみで判断する、個性派タイプが多いので、他の人に相談してもほとんど参考になりません。

何につけてもマイペースで、あまり人目を気にしない彼ならこのタイプかも。波長が合うかが全てです。

年下にこだわるタイプは、最初から年上には興味を示さない

意中の彼とすでにかなり親しくなっているなら、あなたの心配は杞憂かもしれません。

年上は無理、という男性は、最初から同年代より下の子しか異性として見ないので、その価値観は、結構態度に出るものです。

年上がダメな男性の多くは、年上=おばちゃん、お母ちゃんにしか見えません。当然、恋愛対象の女の子とは扱いも対応も大きく違います。

具体的には恋愛話をしない(対象外だから)、敬語を崩さない(距離感がある)、会話が弾まない(関心がない)、プライベートなことはあまり話さない(干渉されたくない)などなど。

フレンドリーなタイプの場合は、少しわかりにくいかもしれませんが、恋愛対象の女の子と話す時とはノリやテンションが違うので、よく観察してみるとよいでしょう。

このタイプの男性は、生理的なレベルで年上を受け付けないので、彼がこのタイプなら残念ですが諦めた方がいいかもしれません。

好かれているのか、関心なさそうか、大抵は漠然とでも感じ取っているものです。

年齢差を気にしすぎると、見えてるものも見えなくなりますから、考えすぎて分からなくなったら、自分の直感を信じてみるといいかもしれませんね。