愛し合う二人、カップルがずっとラブラブでいる方法とは!?

shutterstock_134208818

ずっとラブラブなカップルなんて存在しないと思いますか?普通の人は「いつか別れるのが関の山」なんて考えたりしますが、実はずっとラブラブでいられるカップルって多いものなのです。ちょっと意外でしたか?

そんな人達は心がけからしてもう違います。二人がいかにラブラブでいられるかを無意識に考えて行動していますので、自然とそんな空気をいつまでも出せてしまっているわけですね。ではそんな二人になるにはどうすればいいのでしょうか?

ここではそんなラブラブカップルさん達が実践していることを参考にしていきましょう。これを読めば、みなさん達もいつまでもラブラブでいられること間違いなしです!というわけで、早速調べてみました!


初心に返ることは大切

熟年のカップルでも初心は大切にしているものです。初めて出会った時のドキドキ感や、ワクワク感を常に大切にしているもの。そんな二人は過去を大切にできているのですから素晴らしいですよね。

そんな方々が実践しているのは、もう一度初デートをすることです。もう一度初デートなんておかしいでしょうか?いえいえそんなことはありません。もう一回初デートを再現することによって、あの頃のドキドキ感を得るのです。

メイクやファッションを当時の初々しいものに変える。初めて行ったデート場所で食べたものを味わう。初めてキスした場所でもう一度キスをする。それだけで二人のラブラブ指数は一気に上昇します。

初デートを再現するってなかなかに楽しいことです。「最近ラブラブ感が足りないな」と感じる方は、デートに初デート場所を取り入れてみてください。きっと「あの時こんなことがあったよね」なんて盛り上がること間違いなしです!

彼と同じことをしてみよう!

不思議な不思議な彼の趣味の世界。男性の趣味って女性の目から見たら不思議なものが多いですが、ちょっと待って。そこで不思議がっているだけではラブラブには程遠いです!

ラブラブカップルは二人で趣味を楽しんでいます。無理に彼の趣味を理解する必要はありませんが、ちょっと初見では飲み込めないような趣味でも、とりあえず彼と一緒に体験してみて。もしかしたら新しい世界の扉が開けるかも?

それだけでなく、彼と一緒に趣味に没頭することは彼にとって「僕を理解しようとしてくれてる!」と喜びの感情になります。彼が喜んでくれて、自分も楽しめるのですから一緒に趣味の世界に足を踏み入れましょう。

もし趣味が合わなくても「あなたの趣味って理解できない」なんて言わないで。

「あなたの趣味は私にはよくわからないけど、いつも楽しそうだね!」

こういった、肯定的な言葉をかけてください。これだけでもだいぶ違いますよ!

なんでもない日にプレゼント?

「特別な日に特別なプレゼントだけ」という決まりはありません。なんでもない日にさりげないプレゼントでも、相手を充分喜ばせることができるんですよ。ここではいくつか例を紹介します。

二人で使えるペア食器

例えば二人で使えるもの。マグカップなどの食器が一番二人を近づけるいいプレゼントですね。特にマグカップはペアデザインのものが多くて、使い勝手もデザインもよし!

彼にさりげなく「いつも一緒にいてくれてありがとう」なんて言いながらプレゼントをするといいでしょう。

手帳や日記帳

その他にもお勧めしたいプレゼントは手帳です。彼の趣味に合ったデザインの手帳をプレゼントして「これから二人の予定をいっぱい書きたいね!」などと一言添えるのもいいです。

同様の理由で、日記をつける習慣のある彼であれば日記帳などもいいでしょう。二人の思い出をつづってもらうために、日記帳をプレゼントして「たくさんの思い出を作ろうね」なんて言ってしまうのもアリです。

アルバム

思い出に残せるものといえば、アルバムも効果的です。彼が写真を撮るのが好きなのであれば、アルバム帳をプレゼントして「私のこともこれからたくさん撮ってほしいな」と甘えてみましょう。二人のラブラブ感は急上昇です!

二人にとって一番大事なこと

二つの例を挙げましたが、一番大切なのはやはり「あなたが好き」ときちんと伝える気持ちです。言い過ぎもよくありませんが、適度な愛の言葉は二人の仲を育みます。

いつまでも仲良しラブラブカップルでいるためには、常に目新しいものや愛の言葉、そしてサプライズなどを忘れてはいけません。新鮮な気持ちに愛情がプラスされれば、それだけで二人の仲は長続きしますよ!