実はその服NGかも・・・!?男性の好きな服装と嫌われる服装

実はその服NGかも・・・!?男性の好きな服装と嫌われる服装

女性と男性の感性には実は大きな齟齬があります。

女性が可愛いと思って着ているファッションでも男性からすると「全然魅力がが分からない」と倦厭されてしまうファッションもあり、その見極めは難しいものです。

流石に面と向かって服装を非難する男性は少ないですが本心では「やめて欲しい」と思っている服装もあるので貴女の服装も大丈夫かどうかチェックしてみませんか?

大好きな人とのデートは男性が本当に喜ぶ服装を着てお出掛けしましょう。

ふわふわひらひらの乙女ファッションの落とし穴!

男性は女の子らしいファッションが好きだろうと思い、ふわふわした可愛い系の上着やひらひらのロングスカートなどを勝負服に着ていく女性は多いですが実はその考えは勘違いなのです。

確かに女性らしい服装を好む男性は多いですが、あまりに可愛い系に偏ると「子供みたい」や「全然色気を感じない」などと思われてしまう可能性もあるのです。

特にピンクを過剰に取り入れていたりパステルカラーだけでまとめてしまうとロリータファッションのイメージも強くなるのでコスプレやイベントの色が強くなりデートの雰囲気が半減してしまうでしょう。

また、あまりにもひらひらした服装は動きにくく、屋外のデートの場合に「そんな歩きにくい服装で来るなよ・・・」と内心思ってしまう男性もいるので、デート服選びは目的地の場所に合わせた機能性にも注目しましょう。

もしもふわふわした乙女系ファッションを取り入れたいのであれば全身ではなくポイントとして取り入れたり、かっちりしたジャケットやコートなどで引き締めてメリハリを付けましょう。

パステルカラーは可愛くていいのですがぼんやりした色は身体を太く見せてしまう効果もあるので帽子やベルトなどに濃い色合いを選びアクセントとして活用するのもおすすめですよ。

オシャレな重ね着には要注意!

最近は重ね着が流行っていて上下で違うイメージの服装を重ねてみたり、あえて保護色同士のトップスを重ねるオシャレ上級者も増えてきています。

しかし女性目線ではオシャレで可愛い服も男性目線だと少し意見も変わってくるもので、特にスカートの下にデニムを履いたり、レギンスと合わせるなどはあまり男性人気はないようです。

男性としては可愛いワンピースはそのまま着てほしいものですし、脚が出ていた方が可愛いし健康的だと感じます。

なので下に何かを履いてしまい脚が隠れてしまうのは少し残念だという思いもあるのです。脚を出しても構わないという女性であれば一枚でさらっと着こなす方が好感度は高いでしょう。

また、色違いのタンクトップを重ね着したりシャツを数枚着て下の色をチラッと見せるというファッションも流行ってはいますが、同じ形のものを重ね着するのが意味が分からないと感じる男性も多いです。

なのでデートの際はオシャレな重ね着で冒険せずにシンプルな服装の方が無難かもしれません。

それにあまりにもオシャレにこだわると男性の方が緊張してしまい「俺なんかがこの娘と並んで歩いていていいのかな・・・」と自分のファッションに自信がなくなってしまうのでショーモデルのようないかにもオシャレという服装はデートでは避けましょう。

パンクやロック過ぎるのは引かれてしまう危険アリ!?

ごつめの厚底ブーツやチェーンの付いた服装、大きいリングやブレスレットなどのロック系、パンク系のファッションを扱うショップも最近では増えてきました。

昔に比べて普通のデパートなどにもそういった洋服のブランドが入っていますし、アーティストやキャラクターとコラボした可愛いものもたくさんあります。

彼氏がそういった服装を好んでいたりロックやパンクをやっているバンドマンである場合は問題ないのですが、男性の中には女性のそういったハード系ファッションを好まない人もいます。

デートにはやはり女の子らしい服装で着てもらいたいと望む男性は多く、チェーンがじゃらじゃら付いていたりラインストーンがびっしり付いている服装に疑問を抱く男性も少なくはありません。

直接は言いませんが「パンク系には正直付いていけない・・・」というのが男性の本音なようです。

また、そういったハード系のファッションに「過激」や「乱暴」といったイメージを持っている人もいるので突然にロックやパンクのファッションで出掛けると引いてしまう男性もいるでしょう。

ある程度仲良くなり音楽の趣味なども知り合うようになれば彼も許容が出来ますが、初めてのデートにはハード系ファッションはおすすめできません。

どうしてもパンク系ロック系を取り入れたいのであればアクセサリーや小物などの軽いところから始めていきましょう。