外国人が軽い女と感じる瞬間とは!日本人特有の態度が招く失敗

1

日本人の女性は優しく、気遣いができるという理由から外国人の男性からモテモテの存在です。しかし、逆に他の国の女性たちと比べ、自己主張が弱い為、自分の意見がないと思われたり、優しすぎる態度から、簡単な女と思われてしまうのも事実です。

ここでは、日本人特有の態度が外国人の男性に軽いと思わせてしまう何気ない行動についてまとめてみたいと思います。

日本人女性特有の外国人にやってしまいがちなNG行動

3

日本で生まれ育ち、暮らしていると、いかに日本という国が独特な文化を持っているかということに、なかなか気づけないものです。

その特殊な文化と価値観は、島国として自国を守ってきた所以もあるでしょうが、そんな文化で培われてきた日本人女性特有の行動についてまずお話しましょう。

愛想笑いが癖になっている

笑顔の女性は確かに可愛いと思います。ただ、日本人女性の場合、あまりに愛想笑いが多いため、本心が相手に伝わりにくく、何を考えているのかわからないといった具合に見えてしまいます。

たとえあなたが不愉快に感じていても、とりあえず愛想笑いを浮かべていると、相手からは、笑っているのだから問題はないのだと勘違いされたり、失礼なことをされても笑っている馬鹿な女だと思われかねないので、注意が必要です。

イエス、ノーが言えず、優柔不断な態度をとってしてしまう

相手に気を遣うことはもちろん良いことですが、あまりにオブラートに包みすぎたり、グレーゾーンを好む日本人独特の考え方は、なかなか外国人には理解されず、誤解を生みかねないこともあります。

海外のように多くの人種の中で生まれ育つことが当たり前の文化において、他者と違うことは大前提であり、自分と違う意見を持つことを否定的に捉える意識は日本人ほどありません。

日本人はどちらかと言えば、みなが同じであることや、和の大切さを重んじることを学校教育で学ぶため、このような違いが生じるのでしょう。

そういったこと文化の違いによって、私たちが良かれととった行動が思わぬ不幸や面倒を起こしかねないので、はっきりとノーと伝えることは大切です。

笑って曖昧にごまかそうとする

日本人同士であれば、わざわざ言葉にしなくても、この微妙な笑顔でわかるよね?というノンバーバルなコミュニケーションがとれます。日本人は、角がたたないように、曖昧にごまかすという作業を日常的に行っているように思います。

こういった態度も上記の優柔不断な態度をとってしまうという項目と同様に、相手を勘違いさせてしまうだけです。なんとなくわかるよね?は通用しません。

外国人だから・・・というけれど結局は1対1の人間です!

4
ついつい、外国人だから・・・と特別視してしまいがちな日本人の女の子。

文化的な違いなどによって、日本人女性がついつい犯しがちな間違った思考パターンについていくつか挙げてみたいと思います。

青い目、金髪の外国人への強い憧れ

この話題については、歴史的な問題がからんでいる可能性もあるため、ここでは深くは分析しませんが、日本人女性の根本的な部分において、外国人への強い憧れが植え付けられているのではないかと思います。

そのために、外国人男性と付き合うことへのステータスや、ガードのゆるさがどうしても露呈してしまうことがあります。

レディーファーストを優しさと勘違いしてしまう

もう現代では古い考え方かもしれませんが、日本では「男性を立てる」という文化があり、女性は男性に3歩下がってついていくという表現があるくらい、男性にパワーがある文化でした。

よって、ぶっきらぼうで気遣いのできない男性へ献身的に付き添うことが良き妻として考えられていたため、日本では男性に対して、海外のような「レディーファースト」の教育を行うことは一切ありません。

このような背景があり、日本人女性は外国人男性のレディーファーストなどに見られるスマートな振る舞いに簡単にグッときてしまい、それがただの文化的行動であるはずが、その人自身の優しさであると勘違いをしてしまいます。

外国人だからと何でも許してしまう

国際恋愛となると、どうしても言葉や文化の違いという問題が立ちはだかるため、「違う」という認識のもと、お互いを許し、受け入れるという作業にパワーを要します。

しかしながら、日本人女性は一民族国家で生まれ育ったという環境から受け入れる範囲へのさじ加減がイマイチわからないということなのか、ただ単純に優しいからという理由からなのかはっきりとわかりませんが、相手の多くを迎合してしまうように思います。

ただし、それを外国人だから仕方ないという未知なるものへの配慮と許容という思考からきていること多く、その人自身の性格であり、本人の問題であるという認識が薄いように感じられてしまうことがあります。

日本人女性としての誇りを忘れないで!

2
今回は外国人男性へのNG振る舞いとして、日本人女性の悪い部分を書き連ねてしまいましたが、世界的に見て、日本という国は非常にユニークで素晴らしい文化を持っていると評価されるのと同様、日本人女性も他の民族の女性にはない魅力を持つ唯一無二の存在です。

しかし日本人女性としての誇りを忘れ、すべてに迎合するような間違った思考パターンに陥った時、よく言われる「日本人の女は、やっぱり軽い」という陰口をたたかれてしまうことになります。

ぜひ日本人女性として、またあなたなりの美学を持って、毅然とした態度で外国人男性とはお付き合いすることをおすすめします。