アナタはどう見られている!?男性が女性を飲み会に誘う心理

アナタはどう見られている!?男性が女性を飲み会に誘う心理のイメージ画像

気になる男性からウレシイ飲み会のお誘いが!嬉しくてテンションあがってしまう気持ちも分かりますが、ちょっと待ってください!

人数は二人きり?それとも大人数?そしてお店はどんな場所?彼の用意したシチュエーションは「アナタの事をどう思っているか」がよく分かりますよ。

気になる一人の女性として見られている場合や、はたまた苦手な存在として見られているかもしれませんし、ただの同僚もしくはお友達という場合も・・。

しかしお酒の席は心がほぐれやすいもの。うまく自分をアピールすれば、距離がグッと縮まるチャンスだって訪れますよ!

期待度100%!オシャレなバーや居酒屋に二人きり

彼がもしもアナタと二人きりでお酒にお誘いしてきた場合は、彼のアナタへの好意はかなり期待できるものと思っていいでしょう。

お酒に酔った状態というのは、普段よりも自分をさらけ出しやすい状態です。相手の男性はアナタに対してとても興味があり、もっと色んなアナタを見てみたいという欲求があります。

オシャレなバーでも居酒屋でも、オススメの席はカウンター席です。二人で向かい合うよりもカウンター席で肩を並べて座る方が、お互いの距離も近くなります。

また、話が苦手な人でも目を合わせて話すことが少ないので、リラックスして自分のことを話すことが出来ますよ!

相手との距離を縮めたい場合にカウンター席はよく選ばれるので、もしも彼がカウンター席を希望する場合、アナタとの距離をもっと縮めたいと思っているのです。

特に肩同士が近いので、ふとした瞬間にもたれかかったりアナタの方からもさりげないボディタッチがしやすいので彼をアナタの方へ一気に意識させることが出来ます。

もし彼がお互い向かい合って座るテーブル席を選んだ場合、ややアナタに対して距離があるようです。

思い出してみてください。先生や上司との面接は机に向かい合うようにして座りますよね。あんな感じで、テーブルで向かい合う席は相手のことを冷静に見ることの出来る場所であるのです。

彼はアナタに対して余裕があるのか、きちんとアナタを正面から見ていたいという度胸が据わった人であるかのどちらかでしょう。

その状態で彼との距離を詰めたい場合は、とにかく相手の目をジッと見て、ニコニコ笑顔で会話しましょう!

お酒がすすんできて少し饒舌になってきたら、彼の話に耳を傾けて熱心に聞いてあげればより心を開いてくれますよ。

あまりアナタが話し過ぎたり、息つく間を与えないようにしてしまうと、彼が疲れてしまうので注意。

期待度75%!3人で飲むことというのは、実は・・

もし、彼からのお誘い人数がアナタを含め三人だった場合は、ひょっとするとアナタと仲良くなるためではない理由が含まれているかもしれません。

例えば、参加者が彼と男性Aとアナタだった場合。もしかすると誘った彼の思惑は、男性Aとアナタを仲良くさせるためだという可能性があります。

男性Aに頼まれて彼がこの飲み会をセッティングしたのでしょう。しかしそんな状況でも、気になる彼へのアプローチは出来ますよ!

彼の意識は、「アナタと男性Aが仲良くなるために」動いているはずです。しかし彼の思惑とは違う方向にアナタが動いていけば、彼もアナタの気持ちに気が付くはず。

彼の方にばかりアイコンタクトを取ったり、彼にばかり話しかけたり男性Aの見えないところでさりげないボディタッチをすれば、男性Aには悪いですが、彼もきっとその気になってしまうはず!

逆に、女性Aとアナタと彼との組み合わせの場合。彼はきっとアナタか女性Aの間で揺れ動いているのかもしれません!

ちょっとした気遣いで差をつけましょう!例えば、彼の飲んでいるグラスが空いてきたらさりげなくオーダーを取ってあげたり、食べ物をお皿によそってあげたりして気が利く女性をアピール。

また、女性Aが席を立った時にコッソリ彼とナイショ話をしてみるのもいいかもしれません。共通の趣味の話題だったり、彼とアナタでしか共有できない話題を敢えてそのタイミングで話すのです。

彼にとってもそれはアナタとの間に秘密を隠し持っているような感覚になり、アナタが一歩リードしたことになります。

3人という数字は1人余分に余ってしまう分、2人の時などに比べると一見特殊な雰囲気になりがちですが、アナタの努力次第では狙いを定めた相手にアピールするのに効果的だったりするんです。

期待度50%!4、5人規模でも逆転狙おう

先ほど挙げた人数よりも多く、むしろ大人数でワイワイ楽しむようなお酒の席に誘われた場合・・残念ながら、今のところあなたは大勢の仲間のうちの一人に過ぎません。

しかし気を落とさないで!多くの仲間の一人だったとしても、彼からお酒のお誘いがあったことは事実。彼から「ぜひ来て欲しい」と思われていることに違いはありません

ですから、飲み会の時のアナタの対応次第では、彼の視線をアナタにググッと向けることが出来ます!

例えば、最初の集合の時にちょっとした遅刻で遅れて入ってくるようにすれば、皆からの注目も浴びますし同時に彼からの視線も浴びることになります。

その際に可愛く謝って、もし彼が幹事ならコッソリ差し入れを渡して「これ選んでたら遅くなりました。ごめんなさい!幹事お疲れ様です。」と一言。

これをされて嬉しくない男性はいないはず!アナタのカワイイ遅刻の言い訳とも取れるので、ちょっとしたユーモアを添える形になり、重たい気持ちの押しつけにはなりません。

ここまでやればあとはサッと身を引いて、彼には極力近づかないようにしましょう。あまりベタベタしすぎると彼に引かれてしまいます。

お酒も入って気分も良くなったところに、「楽しかったです!今度もまたお誘いしてくださいね!」と軽く挨拶しておけば、アナタの印象もバッチリ植えつけられるはず。あとは再びチャンスが来るのを待ちましょう。

期待度30%?大勢の中の一人

ちょっと残念なのが、大人数の宴会のお誘いだったパターン。これは社交辞令であるパターンですね。まあ、あまり気を落とさないで!

この場合、誘った男性の方は幹事などの宴会に重要な役割の人で、アナタを含めたその他大勢に声を掛ける必要があったのでしょう。

では、そんな状況からどうやって彼に近づくのか?それは、その宴会で彼がどのような活躍をするのかしっかり見守っておくことです。

上司をあちこちねぎらって回っていたり、皆を盛り上げていたり、緊張しながら宴会の最初の挨拶を頑張っていたり、宴会場のスタッフにあれこれ気を遣っていたりと、注意してみれば良い所はたくさん見えてくるはず。

そして次の日、「昨日は宴会お疲れ様でした」と彼に声を掛ける際に「頑張ってましたね」「大変そうでしたね」と彼の苦労をねぎらいましょう。

彼もまさかそんな言葉をかけてもらえるとは思わないはず。そして彼に対して「アナタのおかげでとても素敵な宴会でした。ありがとうございました」と一言言えば、印象付けはバッチリです。

きっと彼もアナタという女性を心地良い人だと感じ、プライベートでアナタをお酒に誘いたくなりますよ。

どのパターンにも言えることは、彼に対して特別な一言、しぐさをすることで彼の興味を一気に惹くことが出来るということ!大人数でもあきらめないで。

もし気になる男性からのお酒のお誘いがあった場合には、これらのことを参考にされてみてくださいね!