意外とよくある大失態?!好きな男性へのプレゼントの選び方

shutterstock_142656325 - コピー

女性は常に好きな人には気持ちを伝えたい、愛情を表現したいと思うものです。それは物を人にプレゼントする、という行為とも密接に関係があるのです。

女性同士でも仲の良い人が喜ぶものをプレゼントしたいと思い贈り物をし合う女性をよく目にします。

そして自分が好きな男性となると尚更その気持ちは強くなる一方です。しかし自分の気持ちにばかり集中していてはひとつの愛情表現も思わぬ形で失敗してしまうことがあるのです。特に片思いの男性へ何かプレゼントする時には注意が必要です。

物によっては自分への気持ちが離れていってしまうという悲劇にもなりかねません。男性の心理をきちんと理解した上で相手に喜んでもらえるプレゼントを贈りましょう。


消えて無くなるものでプレッシャーを与えない

そこまで良く知り合っていない男性に何かプレゼントしたい、気持ちを物で表現したい、と思った時にはもらってもすぐに無くなる食べ物がいいでしょう。男性はプレゼントをもらうこともあげることも女性ほど慣れているわけではありません。

なので知り合いの女性から何かをプレゼントされるとなると嬉しい反面プレッシャーに感じてしまうのです。

そこでそんな重い気持ちでは無いことを分かってもらうために小さいサイズの食べ物、小袋タイプの物、飲み物などすぐに無くなるものをプレゼントしましょう。

食べ物なら気に入らなくても他の人にあげることもできるので相手もそれほど重く取らないでしょう。

無くなるからと言って誰もが知る有名店の高いチョコレートや百貨店で売られているような箱入りのお菓子などは少し仰々しいので控えましょう。

そして自分が普段から口にするお気に入りのものをプレゼントして共通の会話に結び付けるということもできます。

あくまでもシンプルでサイズの小さいものを渡しましょう。良く働く人には栄養ドリンク剤にメッセージを添えるのも好感を持ってもらえるのでお勧めです。

実用的な物で彼の生活にお邪魔する

男性には女性だったら喜んでくれるような家のオーナメントなどをプレゼントしてはいけません。家に置いたり飾ったりするものは、家に帰ってまで自分の事を思い出してほしいという見えない圧を男性に押し付けてしまいます。

もちろん好みも一発で見て分かるのでどんなに小さい物であっても気に入らないものを自分の家に置いておくなんていう苦痛を味あわせてしまってはこちらの印象も悪くなります。

好きな男性には実用的で精神的に負担にならないものをプレゼントしましょう。やはり王道は筆記用具などではないでしょうか。

今は巷にあらゆる種類の珍しい文房具やデザイン性に優れた物まで大変種類が豊富に溢れているので気兼ねなく消耗品として受け取ってもらえます。

そして毎日使ってもらえるものなので使うたびに思い出してもらえます。

しかし思い出してもらえる物でもハンカチやネクタイといったものはまだ関係が浅く気持ちが通ってない女性からもらうには少し抵抗があります。

毎日身に着けて欲しいという気持ちは分かりますが体につけるものはプレゼントされる相手によっては拒絶反応を起こす男性もいるので相手の気持ちがまだ分からない片思いの時点では控えるようにしましょう。

無難さアピールで気持ちを掴む

女性が男性にするプレゼントはどこかシャレているのも大きな特徴であります。しかしよっぽど好みが分かってる相手ならまだしも片思いの相手にあまりにもオシャレなものをプレゼントするのはとても危険です。

オシャレな物と言ってもデザインが独特であったり色味が明らかに玄人好みであったりと女性が本気になれば男性は一発で別人の人になってしまうくらい珍しく変わったものを見つけ出すことができるのです。

女性はそういう特別なものを好みますが多くの男性は思った以上に保守的です。特別な物をプレゼントしたい、という気持ちを少し抑えて相手が使いやすいものをプレゼントすることで思いやりと気遣いを伝えることができるのです。

女性からすると無難すぎる色味にベーシックなデザイン、しかし男性はこういうシンプルな雰囲気の物のほうがありがたかったりするのです。

ファッションなどに精通していて常に自分の好きなスタイルを熱弁するような男性以外には相手が自然に持つことができる物を選んであげる思いやりを持ちましょう。

値段で人の心は買えません!

好きな人に女性がプレゼントする時にやってしまいがちなのが、自分の相手への気持ちを値段で表現するということです。確かに高価で良いものをプレゼントされると誰もが喜びますがだからと言って相手が値段の分気持ちを返してくれるとは限りません。

場合によっては相手が申し訳なく思い義務的にお付き合いしてくれる、なんていう切ないことになってしまいます。相手の男性もプレゼントの値段で自分に対する女性の気持ちなどを測ったりはしません。

もちろんホストなどそういう商売をしている人には大変効果的な方法ではありますが、一般男性には値段よりも相手の事を考えたプレゼント選びをするようにしましょう。

どんなに金額の安いものでも自分のために選んでくれたものと知れば必ず喜んでもらえます。

どうしても高い値段の物をあげなくては気が済まないという女性は今一度片思いの男性と会話をして相手の事を深く理解するように努めましょう。

そうすれば自ずと彼にプレゼントしたい具体的なものが見えてくるはずです。同じ物でも値段にかなりの差がありますが値段が高いものよりもお手軽な物の方が好感を持ってもらいやすいのです。

自分が背伸びして買うようなものは男性もプレゼントされたら困ってしまいます。相手にも自分自身にもプレッシャーを与えないプレゼント選びを心がけましょう。

まとめ

片思いの男性へのプレゼント選びはとても刺激的で楽しいイベントであります。しかし男性の気持ちそっちのけでは相手に気持ちが伝わるどころか不快な印象を抱かせてしまいかねません。

まずは好きな相手の話を良く思い出し、彼の立場や気持ちに立ってプレゼントを選ぶことが大事です。

彼が日常的に不自然なく手に取れるものをプレゼントできたらきっとあなたのことが気になる存在へと変わるでしょう。