元彼との思い出の物って捨てるべきなの?みんなの思い出事情

元彼との思い出の物って捨てるべきなの?みんなの思い出事情のイメージ画像

別れてしまった元彼との思い出の物どうしていますか?

すぐに捨てる派。大事に保存しておく派。売ってしまう派。あなたにピッタリの方法を見つけてみましょう。

そもそも元彼との思い出の物ってみんなはどうしてるの?

捨てるのが正解?いつまでもおいてる女ってだめ?そこでみんながやっている3つの方法をご紹介。

捨てる派

別れてしまっても、未練があるうちはすぐに捨てなくても大丈夫。心の整理ができてから、前に進もうと覚悟が決まってからで大丈夫です。

「断捨離」という言葉をご存じですか。不要な物を断ち、離れるという意味です。この言葉があるように、いつまでも過去の思い出に囲まれて、前に進めないのならいっそ全部捨ててしまって過去を見る事がないようにする方法です。

そこで、捨てる方法も工夫してみましょう。ただごみ箱に捨てるのがなんだか物足りない人にはこんな方法があります。

  • 写真や手紙はびりびりに破ってしまいましょう
  • ネックレスならちぎってしまいましょう
  • 指輪なら、1度床に投げつけてから捨ててしまいましょう
  • 服だって、破っちゃいましょう

捨てれるのと同時にストレスも解消できて捨て終わった時には、スッキリしています。自らの判断で自らの手で捨てれたという行動が、過去を断ち切り前に進んだ証です。自信を持って下さい。

保存する派

思い出の写真、手紙、指輪やネックレスなどのアクセサリー。服や、カバン、元彼のパジャマなんかがある人もいるでしょう。付き合いが長くなればなるほど、思い出の物は数も増え、種類も増えますよね。

どんな保存方法があるでしょう。

  • 箱に入れてしまって普段は目につかないような所においちゃいましょう
  • 写真や手紙だけは、どうしても捨てれないという人も多いでしょう。保存していても毎日眺めているようでは前に進めません!預けれる人がいるなら、預けてしまうのも保存方法ですね。

  • 使える物は使ってしまいましょう
  • 財布やカバン、アクセサリーだって、捨てるのはもったいない!と、思う物はいっそのこと使ってしまいましょう。ましてや、高価な物は捨てないで使うのも立派な保存方法ですね。

    未練たっぷりで使うのではなく、気持ちを切り替えて、もったいないから使うだけ!と割り切って使ってみましょう。そうすると不思議とくよくよな感じではなく、明るい前向きな気持ちに変わりますよ。

売ってしまう派

捨てるのはもったいない!自宅で眠らせておくのはなんだかな。と思うなら、売ってしまいましょう。お金に換えてしまいましょう。別れた元彼にもらった物はさすがに使えない!という人にはおすすめです。

思い出の物がなくなる、お金も多少は入ってくる。一石二鳥かもしれないですね。

彼が選んで、プレゼントしてくれた高価な指輪。さすがに、別れてしまっては使えないですよね。売ってしまえば離れていくし、新しい持ち主の元で大事に使われる事でしょう。

カバンだって財布だって売れる物は売ってしまって自分の手元からは、さようならする!1つの方法です。

自分にピッタリ、しっくりくる方法をみつけましょう

いくつか方法をご紹介しましたがそれぞれに別れた理由、原因、別れ方がありますよね。その時の内容によって、対処方法を考える参考にしてみては、いかがでしょうか。

あとは、あなたご自身の性格もあります。未練をいつまでも引きずってしまう性格の人、すぐに次!と切り替えれる人。捨ててしまえる人、何が何でも捨てれない人。いろんな考えや性格の女性がいます。

いやいやな気持ちで捨ててはダメです。納得しないで売ってはダメです。いつまでも過去を見て立止まるなら保存する期間を長くしてはダメです。

いろんな理由や考え方の中で1番自分にピッタリな対処方法をみつけましょう。
どれが、正解なんてありません。焦らなくていいのです。別れてしまっても、思い出の物をすぐにどうにかしないといけないワケじゃありません。

ゆっくり心の整理がついてから、自分にピッタリな方法を見つけて実践してみましょう。自信を持って下さい。どの方法も、明るい未来へきっと導いてくれます。