恋愛において男性に「この女重いな」と思われてしまう女性の特徴

shutterstock_166243418

男性に嫌われる女性の特徴で多いのがしつこい女、気取った女、そして…重い女です。特に重い女というのは振られる原因でも多く、

「○○ちゃんて何か重いよね…」

そんなことを言って彼氏が去って行ってしまった、という女性もいるのではないでしょうか。

男性に重い女と思われ嫌われてしまう女性にはいくつかの特徴があります。そんな重い女にありがちな男性から「引かれてしまう特徴」をしっかりと把握して、ずっしり重い女にならないように気を付けましょう。


すぐに彼氏の浮気を疑う女はうっとおしい!

彼の心が離れていないか心配するのは当然のことですが、

「今日どこで何していたの?」

「昨日連絡取れなかったけど浮気してないよね?」

などのセリフを言い続け過度に浮気を疑うのは「この女重いな…」と思われてしまう可能性が高いでしょう。

そもそも頻繁に浮気を疑うというのは、他の女性に彼氏を取られる可能性が高いと思っているからであり、自信のなさの表れでもあります。

彼氏が怪しい行動をしているというのなら別ですが、自分の自信のなさを浮気疑惑にすり替えて彼氏に押し付けるのは止めましょう。

あまりに彼氏を疑うような発言を繰り返すと「うっとおしい」と思われ、振られる可能性もありますよ。

重い女は電話やメールが多くて長い!

彼氏に重いと思われる女に多いのが、電話やメールがとにかく長くてしつこいという特徴です。

さっき会ったばっかりなのに電話を掛けてきて長電話を強要したり、疲れているのに長文メールを送り付けて、返信がないと「どうして返信してくれないの?」などと返信催促メールを送るのは、重い女にありがちなNG行動ですよ。

そういった女の人はだいたいが電話やメールの内容もネガティブな場合が多く、暗くてねちっこいもの。付き合っていると気が滅入るという男性も多いです。

彼に自分の気持ちを伝えたい分かって欲しいというのは理解できますが、やり過ぎには注意して下さい。彼だって仕事等で疲れている時もあるので、せめて電話やメールをするにしても内容は明るくて爽やかなものなるよう心掛けて下さい。

すぐに泣く情緒不安定な女は避けられる

女性の泣いている姿にドキッとする男性も多いですが、付き合っている女性が頻繁にさめざめと泣いていては、彼氏としても気分が落ち込みます。

すぐに思い詰めて泣きだす女性というのは「重い女だな」と思われる可能性もありますし、「めんどくさい女だな」と感じる人もいるでしょう。

涙は女の武器とはいいますが、涙というのはあくまでたまに見せるからこそ効果のあるもので。頻繁に泣いていては、ただの情緒不安定な女になってしまいます。

干渉が多くパーソナルスペースに侵入する女は嫌われる

「彼のことをもっとよく知りたい」

「彼と仲良くなって距離を縮めたい」

こう考えるのは彼女であれば当たり前のことかもしれません。しかしそう思うあまり、彼の生活に干渉し過ぎてはいませんか?

彼の部屋に入り込んで勝手に掃除を始めたり、模様替えをしたりすると、嫌がる男性も多いです。また生活空間にづかづか入り込むのも、パーソナルスペースを侵すことに繋がるので不快感を持たれる可能性は高いでしょう。

しかしそれらの行動を「二人のため」とか「彼のためを思って」などと言ってしまうと、多くの男性は「この女重いなあ…」と感じることでしょう。

付き合っていても恋人同士でも人と人との最低限の距離感というものはあります。彼のプライバシーを必要以上に侵害するのは止めましょうね。

彼のために…と料理や掃除を頑張り過ぎる

女性の中には世話焼きが好きな人もいるでしょう。彼のためにお料理を作っていあげたり、部屋を掃除してあげたり、人によっては送り迎えなどもしてあげる場合もあるようです。

しかし過度な世話は男性に引かれてしまう可能性もあるのです。毎日お弁当を作ったり、毎日部屋に掃除に来ることを「重いな…」と感じる男性もいて、やり過ぎると「うっとしい」と倦厭(けんえん)されることも十分あり得ます。

「彼女にお世話されると嬉しい」という男性もいますが、何事にも限度があります。特に「彼のために!」と無理をしてしまう女性はあまり評判は良くなく、彼の方も罪悪感を感じ、重荷になる場合も多いのでしょう。

彼に合わせて自分を変える影響されやすい女

付き合う男性が変わると、趣味や服装も一気にチェンジしてしまうという女性は割と多いようです。

そういった女性は彼氏に合わせることで喜びを感じる人もいるようですが、男性から見ると主体性がなく流されやすい女性に見えてしまいます。

服装や化粧などのジャンルがガラッと変わると彼氏もびっくりしてしまいますし「取り返しのつかないことをしてしまったんじゃ…」と焦る男性もいるでしょう。

相手に影響を与えることに抵抗がある男性もいるので「彼が言ってたから」とか「彼の好みに近づくために」と自分の考え方まで変えてしまうのはNG行動ですよ。