愛しているけど、彼の愛が重いと感じたら、どうすればいい?

愛しているけど、彼の愛が重いと感じたら、どうすればいい?

彼のことは好きだけど、構われすぎて、ちょっぴり煩わしい…。

大切にしてくれてるのは分かるけど、彼が干渉しすぎて、正直うっとおしい…。

愛してくれるのは嬉しいけど、一途すぎて重い…。

こんな経験、ありませんか?人には贅沢な悩みと言われるかもしれません。でも、当事者にとっては、本当に大変。

どうにかしたいけど、別れたくはない。そんな時、どうしたらいいんでしょう?

寂しがり屋の彼と付き合うには、一人の時間を作ろう

なにかとあなたを構いすぎる彼は、とっても愛情豊かで親切で、基本的に人懐こくて寂しがり屋。

優しくていい人なのですが、小さな親切大きなお世話、という言葉もある通り、ちょっぴり押し付けがましくて、構いすぎるのが玉に傷。

気持ちが優しい分、本人もデリケートだったりするので、はっきり迷惑というのは、ためらわれるんですよねぇ…。

こんな彼には出来るだけ、彼が受け入れやすい言葉や例え話で、あなたの気持ちを伝えましょう。

構いすぎの彼は、子供好き、動物好きなことが多いので、動物も構いすぎると嫌がるでしょう?という具合に伝えれば、苦笑しながら納得してくれるかもしれませんね。

心配性の彼と付き合うには、余計な罪悪感を背負わないこと

あれこれ干渉しすぎる彼は、ちょっとマイナス思考で心配性。あなたのことで頭が一杯なのは本当ですが、支配的な一面もあるかもしれません。

ちょっと過保護、ちょっと過干渉という程度ならともかく、相手が負担に感じるほどの干渉は、あなたを一人前と認めていない証拠。

といっても、あなたを見下しているという意味ではなく、愛情のかけ方がおそらく無自覚に、恋人へのそれではなく、ペットに対するそれなんですね。

自分の支配下に置いておかないと安心できないのかもしれません。

こういう彼と付き合うなら、余計な罪悪感を背負わないことがポイント。彼の言いなりにならなくても、彼への裏切りにはなりません。

彼が訴えかけるような目で、責めるようなことを言ったとしても、あなたにはあなたの判断軸と考え方があると伝え、合わせ過ぎないことです。

無視するのではなく、大丈夫、ちゃんと考えて動いていると伝えることです。

あまりしんどい時は、何故そんなに自分が信用できないのか、逆に問いかけてみるのもいいかもしれません。

このタイプの彼は、大抵が、干渉しすぎるという行為が、相手にとっては否定のメッセージになることに気付いていません。

そのことをきちんと伝えれば、支配欲だけでなく、あなたへの愛情がある彼なら、過干渉をセーブするように努力してくれることでしょう。

一途な愛情が重たい彼とは、腹を割って話をしよう

男性の方が女性的な感性で、女性の方が自立的なタイプだと、起こりやすい問題ですね。

よく「彼がなかなかメールをくれない」と嘆いている女性がいますが、このパターンの男女逆転バージョンと言えましょう。

それだけに必ずしも相性が悪いというわけではないと思うんですよね。あなたが彼と別れたい、と思うほど息苦しさを感じているなら別ですが。

好きは好き、別れたいとは思わないなら、多少の不満はあっても、愛しあっているということでしょう。

不満が募ってきたら、その都度、腹を割って話をして、お互いに歩み寄れる、折り合える地点を探してみるといいかもしれません。

いずれにしても大切なのは、全く不満のないカップルなど、そうそういないのですから、情が薄いのだろうかと自分を責めたり、相性が悪いのでは?と考え込んだりしすぎないこと。深刻になりすぎないことです。

本当に相性が悪ければ、そのうち自然にお互い気持ちが離れますし、そもそも惹きあいにくいもの。

別れたいとは思わないなら、なんだかんだでバランス取れてるってことですから、不満がたまり過ぎないよう、話し合ったりガス抜きしたりしつつ、その都度調整してみてはいかがですか?